乾燥肌、敏感肌に 肌の善玉菌を応援して肌を育む整菌スキンケア 4

1日に何回も使うことが肌のためにもなる安心の成分。スキンケアとして回数を多く使用して、肌環境(菌)をよりよい状態に保つ。トラブル肌ほど回数使用がおすすめな整菌スキンケア。


テレビで紹介された整菌スキンケア!
まずはお試しセット1080円!
【整菌スキンケアのヒューマンフローラ】

整菌スキンケアシリーズのモイスチャーミルクを使った。

私は今まで使ったことのある乳液、クリーム、ジェルなどからして、乳液(ミルク)なのだから、どんなに使い心地や塗った後の肌がさらっとしている、とは言っても実際使ってみる多少は乳液のテカリや、ちょっとしたベタつき感があるものだと思っていた。

しかし、整菌スキンケアシリーズのモイスチャーミルクを何日か使っていて感じたのが、塗った後の肌に浸透して、本当にさらっとしている。まるで乳液(ミルク)ではないよう。しっとりも。
肌に浸透する濃いめの白いローションのようだ。

一旦、顔全体に塗った後で、気になるところに、その都度つけて浸透させる使い方がいい。

髪の毛、頭皮にも。

お肌に安心のモイスチャーミルクの使い方

肌荒れ、荒性、あせも、しもやけ、ひび、あかぎれ、ニキビを防ぐ。
油性肌。カミソリ負けを防ぐ。日焼け、日焼け後のほてりを防ぐ。肌を引き締める。肌を清浄にする。肌を整える。皮膚をすこやかに保つ。皮膚に潤いを与える。
鏡を見て、肌の手入れをしている

※イメージ

顔のお手入れにモイスチャーミルクを使った3つの方法

1、洗顔して、ローションを塗った後にミルクを使用。

2、顔や首にミルクを塗って、10分~15分くらいそのままにしておいてから洗顔する。

3、帰宅後やお休み前の夜のお手入れには、この時も洗顔前にローションをコットンに含ませて、顔全体を抑えるようにパッティングしないでやさしく拭き取った後、ミルクを顔全体にたっぷりと塗って30分くらい置いてから洗顔。

そして、洗顔後、ローションを塗ってオイルを塗って、その後にミルクをやさしく目の周りや口の周り、小鼻の横など乾燥しやすい所に塗る。寝る前には薬用美白クリームがおすすめ。

ヒューマンフローラ モイスチャーミルクは、お肌の善玉菌をはぐくみ、育て、守り、肌本来の力をサポートすることで、免疫力のある素肌を維持する。潤った肌の水分を逃さず、美しい肌を目指す。
フローラコンプレックスがお肌に優しい弱酸性のモイスチャーミルク。頭皮・毛髪・顔・身体に使用する。

手荒れ、髭剃り後にも。赤ちゃん肌に。

「乾燥肌、敏感肌に 肌の善玉菌を応援して肌を育む整菌スキンケア 5」に続く