にぎやかに行きたい

宙に浮いているような感覚でコロンコロン。起き上がりこぼし腹筋

リラックスできるから楽しみになる!1日の好きな時にいつでも1セット30秒から!左右の腹筋を組み合わせれば、20分くらいはあっという間!ながら腹筋がちょうど良い「ゆらころん」。

自由に腹筋を楽しめる

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
七転び八起き!ゆらころんなら楽しくのんびり身体をシェイプ!

「ゆらころん」で腹筋運動をした

特に時間など意識しないでも、ゆっくりのんびりするような音楽をかけて、宙に浮いているような感覚でコロンコロンできた。

20分くらい、あっという間だった。
楽に心地よい音楽を聞きながらできるが、腹筋を鍛えるという目的があるから、腹筋だけはちょっとだけ力が入るし、鍛えてる・トレーニングしている感覚がある。

腹筋以外は、そのように動く座椅子かロッキングチェアに座っているような浮遊感がある。
くつろぐためのチェアに座っているような感覚で腹筋運動ができてしまう。

○○しながら「ゆらころん」するコツは2点

腹筋が収縮されていれば。ドローイング(お腹をへこませた状態)がキープされていれば、何をしながらでもいい。

ゆらころんとコーヒー、本

グリーンのゆらころん(ショップジャパンからの商品提供)

  1. 下を向いてヘソを見るような姿勢でいるときの腹筋(腹筋が締まっている。筋肉が収縮されている状態。)のまま、息を吐きながら下にコロン(上体がやや屈曲する)、息を吸いながら上にコロン(上体がやや伸展する)、という動作と呼吸の連動ができている。
  2. お腹をへこませたまま(腹筋を収縮させている状態をキープ)、コロンコロンができる。

腹筋を収縮させたままコロンコロンできれば、テレビを見ながら、スマホなど見ながら、本を読みながら楽な気持ちでできる。

1セット~数セット、または○○しながらの「ゆらころん」での腹筋運動にあきてきたら一旦、休憩するなどして、1日合計20分以上「ゆらころん」をすると良い。

クセになりそうな浮遊感、コロンコロン。1日中「ゆらころん」していたくなる。

好きな時間にのんびり心地よくなるつもりが・・・・腹筋しちゃった!ゆらころん

「ゆらころん」をわかりやすく

ゆらころんの形状について、様々な角度から写真を撮ってみた。

ゆらころんを前から

「ゆらころん」を正面から

「ゆらころん」を上下左右から写真を撮ることにして、あらためて「ゆらころん」を見てみると、「ゆらころん」を使っている時とは、また違った印象を受けた。

ゆらころんを後ろから

「ゆらころん」を後ろから

しっかりとした造りで、向かって右側には、カバーを取り外す際のファスナーが付いている。

カバーは洗うことができる。

「ゆらころん」のメッシュ状の洗えるカバーの通気性と耐久性などは、類似品にはないような正規品ならではと言えるのではないか。

ゆらころんの右

「ゆらころん」の右側

左右対称に近い形状がおもしろい。ゆらころんは「おきあがりこぼし」のように、倒しても起き上がる重心バランスを利用した腹筋運動のための商品だ。

ゆらころんの左

「ゆらころん」の左側

ゆらころんの左側には「YURA CORON」のタグが付いている。

ゆらころん上から

「ゆらころん」を上から

背もたれが広く見えて、頼もしく見える。

ゆらころん下から

ゆらころんの下面

曲面が何とも言えない未来的な形だ。ゆらころんの形に体を預けてフィットネスするのだ。

同じ姿勢を続けて腰が疲れていても、ぎっくり腰になりやすい腰でも、ゆらころんはS字の形状だから背骨の湾曲にフィット。「1セット30秒~」安心してリラックスして、ちょっとだけでも楽しく腹筋運動に取り組んだり、座椅子かロッキングチェアに座って心地よさを楽しむように、一息つくことができる。

「起き上がりこぼし」のようなサポートで無重力のような腹筋を ゆらころん