楽しく美味しく食べる

ドラゴンボールの漫画を読んで、孫悟空は食べるのが好きだとわかった。そしてアニメのドラゴンボールを見ていて、12歳の孫悟空が厚切りハムのような肉をスルリ、スルリと食べる姿に、すごい美味しそうに食べている!と見ていてうれしくなるほどだった。

ドラゴンボール超の漫画を読むと、ベジータも悟空と同じように美味しそうに、懸命に食べている。孫悟空、ベジータは、食べることを楽しみに大切にしている。

口の中にスルリと入る柔らかい厚切りの肉。ステーキなのかと思う。お腹がとても減っている時、そして夜食に、悟空のように美味しく食べたくなる。

赤身の肉で柔らかいのは、どこの部位なのか?それは、ヒレとランプと呼ばれている部位だ。ロースも脂肪が少ない低脂肪、高タンパクの赤身の肉だが、ヒレとランプの方が脂肪が少なくて柔らかい。

柔らかくてスルリと食べられそうな肉として、薄味で柔らかいハムもいい。

焼肉では、柔らかい赤身肉は何枚でも食べられそうだが、夜食、酒のあてとしては、柔らかい薄味のハムが良いかもしれない。自分一人分となると、ハムを厚切りにしてそのままか、焼くなどして何枚か用意すると、酒のあてとしてちょうど良い。飲みながら食べるわけだから、薄味、厚切りハムが何枚かあると満足感があって良い。ハムの場合は、後片付けも簡単だ。

用意してもらって、もしくは多人数で食べるとなれば、赤身肉の焼肉か、ステーキだろう。でも、赤身だけと決めて食べるのならば、一人でもステーキ、焼肉が良いだろう。赤身肉は、脂肪がとても少なくて・高タンパクだから夜食にもいいかもしれない。

赤身ステーキ 約90g


牛ヒレステーキ約90g

カナダビーフ国際機構認定店「カナダビーフ館」の柔らかさが特長の赤身、ヒレ肉(フィレ肉)!柔らかく食べるなら、焼き加減は、レア~ミディアム・レアがおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)