野菜と果物がおいしくなる!農薬除去アイテムで、さらっとしんなり

野菜についている農薬を素早く落とすことで、野菜が美味しくなる。素材の味がわかるようになる。ベジィ アルケミーで自然の食べ物に感謝の気持ちがわいてくるはず。


veggy ALCHEMY spray(アルケミー スプレー:トリガー付き)

ベジィ アルケミーは、2018年5月10日発売の雑誌「veggy」で創刊10周年特別企画として、洗うことで野菜がもっと美味しくなるアイテムとして紹介されている。
ベジィ アルケミーは使いやすいスプレータイプとパウダータイプ。それに詰め替え用ボトルが用意されている。

愛用者の声では、ベジィ アルケミーで洗ったミニトマトの水が黄色になった、洗った米の炊き上がった時の匂いが全然違った、という感想があった。

野菜を洗うと手がベタベタすることがあるが、展着剤なのだろう。
残留農薬と展着剤を除去するベジィ アルケミー

きゅうり、トマト、ミニトマト、ピーマン

ベジィ アルケミーは、野菜や果物についている残留農薬と展着剤の除去だけでなくて、ベジィ アルケミーで洗うことで、野菜の酸化防止に。

除菌・消臭効果もあるから、シンク、水回りがきれいに。

無農薬や減農薬や有機栽培など、できるだけ農薬などを使わないで育てた野菜以外には、残留農薬や展着剤(農薬が作物から落ちないようにする薬剤)などがたくさん付いていることが多いもの。
また、残留農薬や展着剤(農薬が作物から落ちないようにする薬剤)など使用されている野菜には、化学肥料などもたくさん使われていてもおかしくない。

農薬、化学肥料など特に気にしなくとも、買ってきた野菜や家庭菜園などで収穫された野菜は、洗わなくても大丈夫というような栽培方法がアピールされていない限りは、たいてい洗うはず。水でさっと洗っている場合が多い。

しかし、海外のドラマやCMの映像などを見ると、当たり前のように洗剤で果物や野菜を洗っている姿がある

日本、韓国、中国などでは国の基準で、農薬をたくさん使っていいことになっている。欧米などでは、禁止されたり厳しく規制されている。

欧米などで禁止されていたり、厳しく規制されている農薬が日本では、どんどん売られ続けている。

一回一回は、たとえ微量でも毎回毎食のように、欧米では使えないような農薬が付着した野菜や果物を食べていると、敏感な体質の方、お子様、妊婦さん、などは体が弱ってしまったり、将来的に何らかの症状が出たり、季節の変わり目の不調(気候変動で今までにない気候が増えている)などの要因になるのでは?

ベジィ アルケミー3つの特長


veggy ALCHEMY spray(アルケミー スプレー:トリガー付き)

  1. フルーツや果物の表面に付着したままの「農薬」と、農薬を野菜・フルーツの表面にくっつけている薬剤「展着剤」も落としてくれます。
  2. 99.9%の純水とホタテ貝殻由来水酸化カルシウム(天然の食品添加物)でできています。
  3. フルーツや野菜に吹きかけて、軽くもむようになじませて、水で洗い流すだけです。

自然の恵みでヘルシーな野菜と血糖値が穏やかに上がる、体にやさしい糖分とも言える果物。農薬と展着剤を十分に落としきることで、ありがたい野菜と果物がおいしく!もちろん、体にも良い。

野菜・果物関連記事(ページ内リンク)

様々なジューサー「うちがジューススタンド」シリーズ

http://www.fabre.asia/fresh-jucier/

農薬ゼロを目指す農産物の安心宣言「オイシックス」

https://www.fabre.asia/oisix/

ママ誌掲載多数の農薬除去、除菌の安心スプレー「ベジシャワー」

https://www.fabre.asia/vegetables-clean/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする