ラーメンのつもりが、つけ麺。

人気のつけ麺の専門店に、ラーメンを食べに入ったことがあった。美味しいラーメンもあるだろうと思って入ったのだ。つけ麺というラーメンが売りの店だな、と思って入ったのだ。

麺と具材、スープが分かれて出された。スープにつけて食べるしかなくて、周囲の人達も当然そうしていたから、スープにつけて食べた。

つけ麺という名前の付くラーメンを注文したつもりが、つけ麺なるものを食べることになってしまったのだった。

つけ麺は、具材が多様でひとつひとつをオリジナルのスープにつけて食べる。麺はスープに入っていないから、のびない。でも、あまりゆっくり食べていると、麺がくっつき、わずかに乾燥してしまう。

ラーメン屋という名前だが、つけ麺が評判の店に何度か行ったことがある。つけ麺を食べ終えたスープに、ごはん、キムチ、ワカメなどを入れて食べるのが定番だ。美味しかった。自宅でも、食べ終えたスープにご飯やキムチ、ワカメなどを入れて食べている。

人気のつけ麺の多くは、太麺のようだ。ラーメンのように職人気質、こだわりのある店が人気だ。味に自信、手間暇かけているのが分かる。

酒のあてには、つけ麺の方がラーメンよりも合っている。飲んだ後の食事としては、ラーメンが良いかもしれないが、つけ麺の具材をつまみにお酒を飲み、締めに麺をスープにつけて食べる。理にかなった食べ方だ。

ビールに餃子にラーメンも、一気に美味しいものを食べることができて幸せそうだが、日本酒・焼酎につけ麺で、ゆっくり飲み食べるのもいいだろう。

魚辛 つけ麺 3食セット ラーメン・まぜそばにもできる


ラーメン つけ麺 まぜそば 魚辛 3食
魚辛つけ麺 3食セット!ラーメン、まぜそばにもできるセット。

濃厚でクセになる辛さ、魚介と辛味と豚骨のスープ。その日の気分で、つけめん、らーめん、まぜそば、3種類の食べ方ができる。

麺を食べ終えた後は、ご飯を入れておじやにするのがおすすめ。全粒粉極太麺 150g・特製魚辛スープ・旨辛魚粉・赤だれ×各3袋入り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加