明太子のピザパン

タラコは、子供の頃から食卓に出ていたが、そんなに食べてはいなかったと思う。筋子の方はよく食べていた記憶がある。子供の頃の私の感覚で、タラコの食感や味が好みではなかったのかもしれない。

辛子明太子となれば、辛いから尚更だ。焼いた明太子など、食卓によくあった。なぜか印象深い。

ピザパンに明太子を使ったことがある。食パンにマヨネーズを塗り、明太子をマヨネーズの上に塗るように乗せる。オーブンで焼いて出来上がり。

海苔があれば、調理用ハサミで短冊状に細かく切って乗せる。食パンを使って作るピザパンは、半分に切ると食べやすい。

辛子明太子を使うピザパンの場合、辛子明太子の辛さは焼くことで辛味が飛んでしまう。

辛子明太子はパンにも合う。白いカマボコに挟んでも美味しい。タラコを酒のあてにする場合、辛子明太子の生、半生、しっかり焼いたものなど、何種類か用意すると、お酒がより楽しくなるだろう。

ふくや 選べる たっぷり明太子 540g


ふくや 家庭用明太子 540g
酒の肴、ご飯のおかず、おにぎり、パンにあると嬉しい辛子明太子。

楽天のグルメ大賞連続受賞の家庭用明太子は、135g×4パックの540gのセット。

ご飯一杯に満足の明太子(約20gとして)、約27杯分もある!
1皿に50gの明太子を使う明太子パスタ11皿分!

大人気の家庭用明太子には、形が不揃いなもの、端っこが少し切れている「切れ子」と呼ばれているものを使っているが「切れ子」に合わせた味つけをしている。

訳あり品、規格外ではない正規の商品!

  • 保存に便利な小分けパックだから「開封してしまったら、すぐに食べてしまわないと・・・・」ということはない。
  • 小分け(150gずつ)だから、食べたいときに1パック~食べられる。すぐに食べない分、は冷凍庫に保存するのがおすすめ。
「辛い明太子はちょっと・・・」という方にもおすすめ!

ふくや「家庭用明太子 540g」は選べる5種類の味・色!

無着色が好みの方

  • ふくや明太子の基本の味「無着色レギュラー」
  • 辛さ控えめの「無着色マイルド」
  • 激辛の明太子「無着色どっから」

明太子は赤い方がいいという方

  • ふくや明太子の基本の「味着色レギュラー」
  • 辛さ控えめのまろやか味「着色マイルド」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加