お茶に水分補給においしい茶流痩々(さりゅうそうそう)を5杯飲む

プーアール茶は、茶葉に微生物(黒麹菌)を入れて茶葉を発酵させて作る後発酵茶。黒茶とも言われている。プーアール茶の名前の由来は、中国の雲南省プーアール地方で、昔から作られているから。

日本ではダイエットのために飲んでいる人が多い。
荒畑園のプーアール茶「農林水産大臣賞受賞の国産プーアール茶 茶流痩々」ももちろんダイエットサポートのお茶。それに、とても美味しい!

茶流痩々(国産プーアール茶)を5煎飲む

茶流痩々(国産プーアール茶)の感動の1つに、飲みやすい続けやすい色・味・香りのバランスがある。

午後の時間は、急須にティーパックで茶流痩々をゆっくりと飲むのが合っている。

茶流痩々(プ―アール茶)は、やかんにティーパック1個に1000mlの水を入れて、沸かして約1分待つと、ちょうど良い濃さの茶流痩々が1000mlできる。

この作り方が基本だが、急須にティーパック1個を入れて、5杯分くらいのお湯を入れて、味・香り・色を楽しみながら飲むのも趣のある過ごしい方だ。

変化する色合いを楽しみに。

和室で準備した国産プーアール茶  茶流痩々(さりゅうそうそう)

差しが嬉しい午後。5煎分のお湯を多めに用意。安心・安全な国産プーアール茶

茶葉ができるまでの畑での農法と、プーアール茶ができるまでの工場での製法も素晴らしい。

静岡県の牧之原台地にある茶畑では、もみがらと米ぬか、菜種粕などを土壌有効微生物菌と共に発酵させた自然還元農法「もみがら堆肥」を使っている。
その「もみがら堆肥」を畑に均一にまいて、土の中の微生物を増やして土力をつける。

その土作りには、笹やススキなどの草が育つ茶草場から、その草を刈り取って有機物として、茶畑に敷く半自然農法「茶草場農法」を取り入れているのだ。

色・味・香りのバランスの取れた飲みやすいプーアール茶を作るのには、微生物(黒麹菌)を入れて発酵を見守る必要がある。

茶流痩々 1~5煎 変化する味と色合い

1煎目。水のように飲めてしまう。ダイエットサポート茶らしくて飲みやすい。
和室で国産プーアール茶  茶流痩々(さりゅうそうそう)1煎目
プーアール茶は、茶葉に微生物を入れて発酵させるお茶だが、茶流痩々は、無菌室(クリーンルーム)を作り、その中で衛生・温度・湿度管理を徹底して行なっているプーアル茶専用工場で作られている。

専用工場なので、他の食品の何かが混じることはない。

2煎目。ふうき豆にちょうど良い味、やや味わいあり。
和室で準備した国産プーアール茶  茶流痩々(さりゅうそうそう) 2煎目とふうき豆

3煎目。さわやかですっきりとした紅茶のように飲めるような色、味、香り
国産プーアール茶  茶流痩々(さりゅうそうそう) 3煎目
日照、寒暖差、霧という気候に恵まれた静岡県の牧之原台地の茶園で自然還元農法、伝統農法で育った緑茶(牧之原産やぶきた茶)を原料として、蒸気で殺菌した後に黒麹菌(プ―アール菌)を植え付けて、こまやかな温度・湿度・衛生管理のもと80時間かけて、ていねいに発酵させて作り上げている。

茶流痩々(さりゅうそうそう) 4煎目

4煎目。程よい酸味、透明感のある味。後味にほんの少し渋み。

そして、やぶきた茶(緑茶の茶葉)から発酵茶が出来上がった後も味・色・香りをチェックするという手間をかけられて作られている。

静岡県知事賞受賞の国産プーアール茶 茶流痩々は、緑茶の茶葉に無菌室で黒麹菌(プ―アール菌)を入れて発酵させて、色・味・香りのバランスを探り、数十回の検査を経てできあがった国産プーアル茶。

1煎目から4煎目まで通して共通していた味は、コーヒーに例えるとブルーマウンテンといったところ。

そのような水のように飲める透き通るような飲み味がある。

茶流痩々(国産プーアール茶)には、重合ポリフェノール(カテキン)、ビタミンB・E・A、没食子酸、ミネラル、注目の新成分テアデノールA・B が含まれている。

ダイエットは、1日合計20分以上の散歩、ゆっくりお風呂にぐっすり睡眠。

野菜・果物多めの野菜ファーストの食事の毎日に、鏡を見ての食後の歯磨き。

5煎目。お菓子にちょうど良いような味わい。酸味と渋みが甘いものによく合う。茶流痩々(さりゅうそうそう) 5煎目

日常的な水分補給、また時々は、コーヒー代わり、食事のお茶に荒畑園の国産プーアール茶 茶流痩々をどうぞ。

食の3冠受賞の「国産プーアール茶 茶流痩々」のレビュー

プーアール茶といえば、様々なプーアル茶がある。このプーアル茶は静岡県牧之原台地で生まれた荒畑園の国産プーアール茶 茶流痩々。 朝夕には霧が...
茶流痩々(国産プ―アール茶)には、重合ポリフェノールや没食子酸がたっぷり。スッキリを実感♪国産だから安心。美味しいからゆっくりとたくさん飲め...
おいしく飲める安心の国産プーアール茶「茶流痩々」は、お茶作りに適した静岡県の台地で自然・伝統農法を用いてできた緑茶にクリーンルームでプ―アー...
プ―アール茶茶流痩々(さりゅうそうそう)は、甘いものにもよく合うお茶でもある。味の変化と色合いの変化をゆっくり楽しめる。 自然農法と伝...
プーアール茶は、茶葉に微生物(黒麹菌)を入れて茶葉を発酵させて作る後発酵茶。黒茶とも言われている。プーアール茶の名前の由来は、中国の雲南省プ...