伝統の製法が生きている素麺(そうめん)。手延べそうめん5選

夏になるとそうめんが美味しくなる!冬にも温めて食べれば美味しい。

色々なそうめんを食べてみるのもオススメだ。

流しそうめんは、とても美味しい食べ方だ。そうめんの上に色々なものをトッピングして食べても美味しい。

冷たい水の中にソーメン

食欲の出ない暑い日でも、そうめんは食欲が出る!

手で延ばして出来る麵は、噛むとモチモチ。表面は、つるつるとしている。
冬に作った「そうめん」は、コシが強い食感の良いそうめんに仕上がる。

人気の手延べそうめんから、「そうめん」伝統の製法が生きているオススメ手延べそうめん5選。

伝統の製法が生きている素麺。手延べそうめん5選

素麺(そうめん)の製法は、小麦と塩と水、こね具合と延ばし方、熟成させて延ばすことを何度も繰り返し、乾燥させる。シンプルだからこそ、熟練の技とカンがものをいう。

包丁を使わない 手延べ製法 手延べ三輪そうめん


三輪そうめん池利 オンラインショップ

1850年、これまでの素麺(そうめん)技術を発展させて出来た「池利の三輪(みわ)そうめん」。

特等粉クラスの小麦粉を独自の配合で混ぜた麺と、1kgの小麦を約2キロの長さにまで延ばす「手延べ製法」。絹糸のような麺に仕上がる。

三輪(みわ)そうめん発祥の奈良県桜井市「三輪そうめん池利 オンラインショップ」から直送で手延べ三輪そうめんが届く!

なかでも【訳あり ネット限定】手延べ三輪そうめん60束入り(約40人前)がおすすめ!

麺の切れ端の長さ、麺のわずかな色の違いなど、少し揃っていないだけの「訳ありそうめん」。味は、贈答品・ギフト用と変わらない。

刃物を使わない 手で延ばす 手延べそうめん


【送料無料】【訳あり】だけど本物のコシ!手延べそうめん4キロ(約40人前)

色むら、麺線など揃っていない麺もはじかない無選別、麺を束ねないままの無結束なだけで、味は変わらない「訳あり」手延べそうめん。無添加、無着色。

江戸時代から変わらない1300年前から続く「手で延ばして造ったそうめん」。岡山県浅口市鴨方のJAS認定工場(見学可能)から直送!

油を使わない 手でひねって延ばす 稲庭の手延べそうめん


送料無料 訳あり いなにわそうめん 400g×5袋/20人前

1665年から伝わる製法で仕上げた。出来たての味わいを豊かに感じることができる。油を使わない製法で出来た「いなにわそうめん」は、モンドセレクション最高金賞を14回連続受賞、国際最高品質賞受賞の素麺(そうめん)。

美味しいそうめんに適した良質な小麦粉と塩。栗駒山麓から流れる伏流水を使っている。熟練の職人が、練り上げ・熟成・ひねりを加えて造った。

長期保存にも安心のチャック付きの袋に400gずつ入っている。

茹で時間:約1分間

ブランド名を使わない かもがた手延べそうめん


そうめん サービス手延べ素麺 3000g 訳あり

京都に贈る菓子として作られていた岡山県浅口市鴨方町のそうめん「かもがた手延べそうめん」。

素麺づくりは、真夜中から始まり、熟練の技と機械の力を借りながら、時間と手間をかけてできる。

竹林寺山系のきれいな水(軟水)、澄んだ空気、晴れの日が多い岡山だから扇風機で乾燥させただけで無味無臭。

「かもがた手延べそうめん」は、本場のブランド名にこだわらない。本質を追求したから、お得になった。

国際味覚コンテスト3ツ星を連続受賞 手延べそうめん 揖保乃糸


手延素麺『揖保乃糸』荒木箱入り 新物上級 9Kg 180束入

「揖保乃糸(いぼのいと)」は毎年10月~4月、気温の低い時期にのみ製造している。

小麦粉と塩を使って、こねた生地を巻いて一本にしたものを細くしていく。600年の伝統技法を受け継いでいる。

手延そうめん揖保乃糸 上級品は、国際味覚コンテストにおいて、2012年から7年連続、優秀味覚賞3ツ星を受賞している。

兵庫県たつの市「手延素麺「揖保乃糸」販売店」から直送!

そうめんの美味しい茹で方
  1. 沸騰したお湯に麺同士がくっつかないように散らして、パラパラと入れる。
    1人前に対して、水1000mlが目安。
  2. 吹きこぼれそうになったら、差し水をするか、火を弱める。麺により茹で時間が異なるが、約1分~2分間茹でる。
  3. 茹で上がったら、冷たい水で冷やして、ぬめりなどを取って、水を切って出来上がり。