海のようなお風呂で楽しく美しく。SiBODYミネラルバスパウダー

イルコルポとはイタリア語で身体を意味します。
約2000年前のイタリア。イエスが生まれた頃の古代ローマ時代から、リラックスしながら体の手入れをするという行為は、身体と心の健康、楽しみとなっていた。

お風呂ですっきり、というイメージの女性
日本には古くから入浴するというお風呂の文化がある。また、日本は海に囲まれた島国であり、海の恩恵を受けることができる。

イタリアのボディケアを日本人に合わせて、さらに良いものとしたのが、イルコルポシリーズを用いてできるボディケア。


【ポタポタ汗が止まらない!ダイエット入浴剤】

イルコルポシリーズから「シーボディ ミネラルバスパウダー」。

SiBODY(シーボディ)ミネラルバスパウダーは、2006年、2007年モンドセレクション金賞、2008年最高金賞を受賞した入浴剤。

海のミネラルをふんだんに使用したイルコルポシリーズは、女性雑誌だけでなく男性誌や美容本などでも紹介されている。

お風呂はエメラルドグリーン色に。雪塩はサラサラのパウダー状。

SiBODY 【ミネラルバスパウダー】は、ギネスブックに認定されたミネラル含有数が世界一の沖縄産の雪塩を配合。

湯船に入ると、ちょうどボジョレーヌーボーの微炭酸がほのかに、わずかなくらいな湯の感触を体中に感じた。

そして、湯から手を出して軽く握ってみると、ぬるっと言う湯を感じた。なめらかな湯になっている。湯がとろりとろりとしているような。(湯触りというのだろう)

いつまでも入っていたくなるようなお湯になっていた。

湯船に浸かって、しばらく経つと今度は浮力というものか。湯(水)の軽さを感じた。

湯の中で湯をあおぐように、また手で漕ぐようにしてみると、さらによくわかった。塩が入っているせいか。雪塩!塩が入っているから、いわば海の水のお風呂になっていると言える。

香りもほのかにある。ユーカリの香りが入っている。清潔感、清涼感がうれしい。


【ポタポタ汗が止まらない!ダイエット入浴剤】
京都のお菓子の味のようでいて、さらに飽きないと言えるかもしれない。ほんのりとした香りと湯質。やわらかでなめらか、とろりとするような湯で、はんなりとした湯になっていた。

体があつくて仕方がないようは、あったまり方ではなくて、ちょうどほのかに心地よい温度が、いつまでも続くといった感じ。湯上りもあつい身体で火照っているような、本物の温泉に入った後のよう、というのではなくて自然にナチュラルに、ある一定のちょうどいい温度で体が温まっているようだった。冷えないで、そのまま、ややあたたかいという感覚が持続していました。