高校野球から全国を知る。四国地方代表と地域について

徳島県代表 鳴門市 鳴門

弘法大師との四国巡礼八十八ヶ所のお遍路、第一番札所「霊山寺」の本堂

2019年春の選抜甲子園大会に初出場、春の四国大会では準優勝を果たした富岡西が余裕の点差で勝ち上がって決勝へ。2018年夏の徳島県大会で優勝している鳴門と富岡西の決勝戦は、鳴門が勝った。

鳴門は鳴門市に所在している。鳴門市は海沿いにある市で、鳴門海峡(渦潮)が有名だ。
大塚国際美術館のある鳴門公園、ドイツ館、阿波大正浪漫バルトの庭、霊山寺、大麻比古神社がある。鳴門金時、鳴門わかめが名物。

徳島県鳴門市の御菓子処 ことらや銘菓「名代あん巻」

「御菓子処 ことらや」のお菓子。阿波和三盆糖と濃厚な平飼い鶏卵使用、ふっくらと仕上げた生地と良質の小豆あんを巻いた銘菓「名代あん巻」と、素材にこだわった風味豊かな「阿波ういろ」のセット。


【ふるさと納税】名代あん巻・阿波ういろセット

香川県代表 高松市 高松商

国の特別名勝「栗林公園」の池のコイたち

2018年秋の四国大会の覇者で、春の選抜甲子園に出場した高松商が甲子園出場を決めた。春の香川県大会優勝の四国学院大香川西を下した英明との決勝戦。
高松商が英明を1点リードしていたが、9回表に同点に追いつかれる。高岡商は、9回裏にサヨナラ安打で勝利した。

高松商のある高松市は、香川県の県庁所在地になっている。高松市は瀬戸内海を臨む港町(高松港がある)。四国最大の都市とされている。国の特別名勝になっている栗林公園は、フランスのミシュランガイドで、最高評価三ツ星に選ばれている。

香川県まんのう町の粉問屋、岡坂商店の本場さぬきうどん

緑豊かな讃岐うどんの香川県まんのう町から本場の讃岐うどん。半生うどん240g×15袋(細麺・並麺・太麺 各5袋)とめんつゆのセット。本場の讃岐うどんを家で食べられる。


【ふるさと納税】本場讃岐うどん 3つの食感食べ比べセット

愛媛県代表 宇和島市 宇和島東

宇和島市に面する宇和海

春の県大会優勝の今治西が済美(2018年夏の甲子園4強入り、夏の愛媛県大会3連覇を狙う)にコールド勝ち。 今治西を下した聖カタリナに買った宇和島東。
松山聖陵(選抜高校野球出場)は、決勝進出までコールド勝ちをおさめている。宇和島東と松山聖陵の決勝は、宇和島東が勝利した。

宇和島東は、宇和島市に所在している。宇和島市は、海(宇和海)に臨み、三方を山に囲まれている。
1614年、大阪の役の功によって伊達秀宗が宇和島城に入城。宇和島藩は仙台藩伊達家の分家となった。
宇和島市には、宇和島市立伊達博物館がある。郷土料理が鯛めしなど、海の幸が豊か。

愛媛県西条市の四国海苔

石鎚山の清流が注ぐ西条の海で育った海苔から、味付のり、おかずのり、味もみのり、手巻焼のり、青のり粉、焼きばらのりを厳選して、たっぷりと入った詰合せ。

のりは常備しておきたいもの。四国のりが毎日の食卓にあればうれしい。


【ふるさと納税】四国海苔 西条海苔詰め合わせ

高知県代表 須崎市 明徳義塾

鳴無(おとなし)神社

大差の完封試合を続けて決勝に進んだ高知(春の高知県大会準優勝)と明徳義塾(春の四国大会を制した)の決勝戦。明徳義塾が甲子園への出場権を得た。

明徳義塾は須崎(すさき)市にある。 須崎市は太平洋を臨む市。須崎市を流れる新荘川に、ニホンカワウソが生きている根拠が見つかっている。
須崎市には「土佐の宮島」と呼ばれている鳴無神社(おとなしじんじゃ)がある。国の天然記念物「大谷の樟(くすのき)」は、須賀神社の境内に在る推定樹齢1,300年の四国最大級のクスノキ。

高知県の太陽をいっぱい浴びた南国野菜

高知県産の旬の野菜詰合せ(遺伝子組換えではない)。太平洋から潮風と南の太陽が降り注ぐ、温暖な土地で育った野菜を、新鮮なうちに農家直送でお届け。南国ならではの珍しい野菜には、レシピも付けてくれる。野菜の種類、品数は季節によって変わる。


【ふるさと納税】南国高知より まごころ野菜セット

高校野球から全国を知る。
四国地方代表と地域について
徳島県代表 鳴門市 鳴門 2019年春の選抜甲子園大会に初出場、春の四国大会では準優勝を果たした富岡西が余裕の点差で勝ち上がって決...
九州地方代表と地域について
福岡県代表 太宰府市 筑陽学園 春の九州大会を制した西日本短大付を、選抜甲子園で8強に入った筑陽学園が破り、夏の甲子園に進んだ。 筑...
東海地方代表と地域について
岐阜県代表 瑞浪市 中京学院大中京 中京学院大中京は、決勝進出まで点差をつけて勝つことができていた。 大垣日大は、準々決勝は土岐...
近畿地方代表と地域について
滋賀県代表 彦根市 近江 近江が2年連続で夏の甲子園出場を決めた。滋賀県大会を春・夏と連続で優勝した。近江の決勝戦の相手校の光泉は...
中国地方代表と地域について
鳥取県代表 米子市 米子東 米子東(よなごひがし)は、春の選抜大会に出場した。2年連続の夏の甲子園出場を狙う鳥取城北。ともに決勝進出ま...
関東地方代表と地域について
茨城県代表 阿見町 霞ヶ浦 霞ヶ浦は、藤代や石岡一との試合は1点差の接戦だった。霞ヶ浦と常盤大の決勝は、14得点をあげて、完封の勝...
北陸信越地方代表と地域について
新潟県代表 新潟市 日本文理 日本文理が決勝戦を含めて大差の勝利で、甲子園出場を決めた。 日本文理は、2018年秋から新潟県内の...
東北代表と地域について
青森県代表 八戸市 八戸学院光星 八戸学院光星が決勝を大差で制して優勝した。八戸学院光星は2年連続の出場となる。 八戸学院光星は...
北海道代表、沖縄県代表と地域について
日本のことを知っているつもりでも、意外と知らないものだ。2019年、令和元年の高校野球「夏の甲子園」出場校から、各都道府県の市区町村の名産品...
参考サイト:バーチャル高校野球


朝日新聞の電子版サービス「朝日新聞デジタル」

朝日新聞デジタルのコンテンツ(外部サイトにリンク)にもあるバーチャル高校野球とは、朝日新聞デジタルとABC放送が運営している無料ウェブサイト。スマホ・パソコンで無料で見ることができる。

無料アプリをダウンロードすれば、もっと快適に見ることができる。

バーチャル高校野球では、甲子園での全48試合と開会式、閉会式をライブ配信で見ることができ、高校野球のトーナメント表、試合結果、ニュース、過去の大会、日程と代表校についてのデータを見ることができる。

高校野球選手権大会「夏の甲子園」に向かう高校生、選手、家族、応援する人々など夏の高校野球甲子園に向かうそれぞれの「思い、ドラマ」を知りたいものだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする