長く使えるタオルに買い替えたい。笹と和紙のささ和紙タオルなど。

タオルをお探しのあなたに天然素材のクマ笹のタオルを紹介します。綿の約2倍の吸収力でサラッと快適。タオル自体が石鹸の代わりにもなるように、タオルの素材である「ささ和紙」が余分な脂分を吸収してくれます。

SASAWASHI ささ和紙 バスタオル
SASAWASHI ささ和紙 ボディータオル 生成り(浴用タオル)
SASAWASHI ささ和紙 フェイスタオル

かねてから、人と環境に優しい「エコデジャパン」の商品をできるだけ多く紹介しようと思っていました。本日、エコデジャパンで発見したのが、笹と和紙で作られた素材を織ってできた自然派のタオルです。エコデジャパンでは、竹を利用した天然素材の商品なども多彩です。

ささ和紙のタオルとは、天然素材でできたタオルではありますが、抗菌防臭に優れていて、家庭用の洗濯機で何度洗っても丈夫なタオルです。機能性にも優れているところが驚きです。

また、ささ和紙を使った商品は多種多様で、どれも魅力的なものばかりです。

人にも環境にもやさしい「ささ和紙 SASAWASHI」のページ

ささ和紙とは、和紙にくま笹をすき込んで細長く切ってから、よりをかけて布に織り上げたものです。くま笹には抗菌防臭効果がありますので、衛生的に使うことができます。
耐水性の高い和紙を使用しているので、綿と同じように家庭で繰り返し洗濯できて、抗菌力は落ちません。

自宅の裏にある笹の葉

ささ和紙の笹と和紙

くま笹は、 冬でも緑を保つ常緑の植物として知られています。笹団子、千巻、笹寿司など笹の香りが何とも言えませんよね。自然から離れた生活や消費社会の感覚が当たり前になっていた頃でさえ、植物、自然はいいなあと思ったものです。

笹は、目を楽しませたり、食べ物を包みやすい、丈夫などの理由からだけではなくて、古くから強い抗菌作用があったので用いられてきたとのことです。

和紙には、耐水性、加工のしやすさ、柔らかさ、粘り気があります。和紙である障子などは、湿度の調節ができ、吸水力があって、熱を遮断、紫外線をカットしてくれます。

ささ和紙を用いたタオルは、その抗菌作用に注目して、その自然の持つ力を生活に役立てているものです。


エコロジー雑貨のオンラインショップ エコデパジャパン

子供、孫の代まで自然環境を保って植物などを育てるには、空気・水・山・植物・野生動物などを大切にして、地球全体の環境を良くすることが大切です。排出される二酸化炭素の量が増えて、気候変動が当たり前の天候では、体調の変化も著しく、自然の素材である植物なども育ちにくくなります。

自然の素材を生かした商品を使う人が増えると、環境保全の意識が高まり、環境を大切にするのではないでしょうか。人の体と心、地球に優しい社会になることでしょう。

和紙とクマ笹を利用したタオルを使って、穏やかに自然に感謝しながら快適に過ごしたいものですね。長く愛用できるタオルなので毎日が楽しくなることでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする