ゆっくりとした午後のひとときは、味と色合いの変化を楽しみながら

プ―アール茶茶流痩々(さりゅうそうそう)は、甘いものにもよく合うお茶でもある。味の変化と色合いの変化をゆっくり楽しめる。

自然農法と伝統農法で栽培された土に植えられて、栽培された緑茶を用いて、清潔で温度・湿度の管理されたプーアール茶の専用工場でお茶となった。茶流痩々5煎入れることにした。

茶流痩々(国産プーアール茶)をティーパックでいれた前回の記事

https://www.fabre.asia/saryusousou-change/

前回、ティーパックで入れた時は、大体の量で5杯分(5煎分)のプーアール茶を出そうとしたが、4煎分にしかならなかったので(笑)

今回はサーバー(急須)の目盛りを見て確認。5杯分のお湯をちゃんと入れて準備した。

畳の上にサーバー(急須)

サーバー(急須)に5杯分のお湯をいれて約1分

茶流痩々(国産プ―アール茶)1煎目とお菓子

1煎目とお菓子

畳の上のプレート(お盆)に茶流痩々とスイーツというのは、茶道のお茶とお菓子、また縁側で気軽にお茶を飲むような想像をした。近くにテーブルがないようなところでもリラックスして、たまにはこのようにして、お茶とお菓子で時間を過ごすのも良いはず。

飲みやすいから、水分補給に良いような飲み物とも言える。乾いた喉に飲むように、ひとくちふたくちで1煎目であるティーカップ1杯をすぐに飲んでしまった。茶流痩々の場合、お菓子を食べる前に、まずは1杯飲むというのも、いい。

茶流痩々(国産プ―アール茶)2煎目とお菓子

2煎目。こんな色合い。 味もスイーツに合うような味になっているかも。

茶流痩々安心・安全な国産プーアール茶)のこだわりの味を味わいながらもすぐに飲み干してしまった。お菓子に合う味。

3煎目の茶流痩々(国産プ―アール茶)

3煎目。ルビー色と琥珀色の間のような色というか、澄んだ紅茶のような色が深く出た。

紅茶に似たような味が出てくる。渋みが少なくてスッキリしていて、渋みが残らない。透明感があって、なめらかでやわらかで飲みやすい。

茶流痩々(国産プ―アール茶)4煎目

4煎目。美しい色。お茶の成分がしっかりと抽出されていて、酸味と渋みの味があるような色合い。

目盛りを見て5杯分のお茶をちゃんと用意したが、ティーカップに量を少し多めに注いでいたようで、今回の茶流痩々もティーカップ4杯となった。

それでも味と色は5煎分だったはず。5煎分を4煎分に分けてしまったとも言える。お茶は深く、お茶の歴史は長い。

国産ダイエットプーアール茶「茶流痩々(さりゅうそうそう)」


静岡県知事賞受賞の国産プーアール茶 茶流痩々

ティーバック1包で5杯分は楽しめて、経済的。味わい、色合いの変化、お菓子に合うなど楽しむことができるダイエットサポート茶。

食の3冠受賞の「国産プーアール茶 茶流痩々」のレビュー
プーアール茶といえば、様々なプーアル茶がある。このプーアル茶は静岡県牧之原台地で生まれた荒畑園の国産プーアール茶 茶流痩々。 朝夕には霧が...
茶流痩々(国産プ―アール茶)には、重合ポリフェノールや没食子酸がたっぷり。スッキリを実感♪国産だから安心。美味しいからゆっくりとたくさん飲め...
おいしく飲める安心の国産プーアール茶「茶流痩々」は、お茶作りに適した静岡県の台地で自然・伝統農法を用いてできた緑茶にクリーンルームでプ―アー...
プ―アール茶茶流痩々(さりゅうそうそう)は、甘いものにもよく合うお茶でもある。味の変化と色合いの変化をゆっくり楽しめる。 自然農法と伝...
プーアール茶は、茶葉に微生物(黒麹菌)を入れて茶葉を発酵させて作る後発酵茶。黒茶とも言われている。プーアール茶の名前の由来は、中国の雲南省プ...