ノーサイド精神のラグビーW杯 日本2019「ナミビア共和国」

ナミビア共和国のラグビー代表チーム「ウェルウィッチアス」

ナミビア共和国のラグビー代表チームの愛称は、ウェルウィッチアス。
ウェルウィッチアという名前の砂漠に生きる植物の名だ。

ウェルウィッチア

ウェルウィッチア

ナミビア共和国のラグビーは、1955年、南西アフリカという国名の時代に初国際試合を行った。
1999年以来ラグビーワールドカップに連続出場しているが、1勝がまだで未勝利である。(アフリカでは、南アフリカ共和国の次に位置している)

ナミビア共和国は、大西洋に面しているアフリカの西部に位置する国で、南アフリカ共和国と国境があり接している。1990年に独立した国。

世界最古のナミブ砂漠から国名「ナミビア」と付いた。
ナミビア共和国ではラグビーが盛んだ。日本で人気のあったブッシュマンを演じた俳優ニカウさんの出身国である。

ナミビアで発見された隕石をアクセサリーに


ギベオン隕石 六芒星(ダビデの星) スターリングシルバー

ギベオン隕石(メテオライト)は、1936年にナミビアで発見された隕石。太陽系が生まれた約40億年前にできたとされている隕石(いんせき)。

ギベオン隕石(メテオライト)には、隕石の主成分である鉄、ニッケル以外に地球上に無い物質が含まれているとされている。

民族アクセ ラパヌイ 楽天市場店では、信頼できる仕入先からのみ仕入れていて、定期的に隕石を鑑別に出すことによって本物であることを確信している。

ギベオン隕石をデザインした六芒星は、旧約聖書でもおなじみだ。

※ギベオン隕石は鉄が主成分のため、錆びに強くするために表面をロジウムで加工している。 表面をロジウム加工されていても長時間、汗、海水、温泉などの水分によって酸化(変色)する。特に塩分や様々な成分が入った水に濡れないようにして、濡れた場合はできるだけ早く、乾いた布で水分などで拭き取る必要がある。

ヨーロッパ、中東、米国、日本でも古来より「魔除け」として広く知られている。