にぎやかに行きたい

ノーサイド精神のラグビーW杯 日本2019「フランス」

フランスではスポーツといえば、ラグビーかサッカーかというほどラグビーは人気がある。

フランスのラグビーの歴史は1906年1月1日に初国際試合があった。

ラグビーワールドカップでは3回の準優勝がある。

フランスのラグビーは、情熱あふれるランニングとパスのつながりから「シャンパンラグビー」と称される程だ。フランス代表のラグビーが楽しみだ。

フランスの緑と青と人と

フランスのラグビー

  • ラグビーワールドカップ3回の準優勝
  • シャンパンラグビーで盛り上がる

フランスはヨーロッパで最上位にある農業国。フランス料理は盛んな農業国の食材から作られる。
フランスから生まれた食べ物には、クロワッサン、コンソメ、ポタージュなどがある。

フランスのポワトゥー地方に伝わるブラックスイーツ


まっ黒チーズケーキ

讃岐、四国の生産者の方が育てたこだわりの食材を用いているフランス菓子のお店フランス菓子工房 ラ・ファミーユ。モンドセレクション2013銅賞受賞、ベストお取り寄せ大賞金賞受賞の真っ黒チーズケーキは、フランス西部にあるポワトゥー地方に伝わるブラックスイーツをベイクドチーズケーキで再現したもの。

フランスの文化などについて

フランスのポピュラーミュージックでは、シャンソン歌手のエディット・ピアフ。フランスではジャズも幅広く浸透している。
クラシック音楽では、フォーレ、ドビュッシー。美術では、ゴッホ、ピカソ、モネ、ゴーギャン、セザンヌなど。
フランス映画の映画監督フランソワ・トリュフォーなど、フランスを代表すると言えるだろう。

フランスは、ファッションが盛んで世界的なブランドが多数あり、誰もが知っているブランド「ルイヴィトン」「エルメス」などもフランス生まれである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする