バレンティーノ・ロッシとYAMAHA YZR-M1 その12

2019年4月14日に開催されたロードレース世界選手権 MotoGP(モトGP)でロッシは2位でした。2週連続です!デアゴのロッシモデルの定期購読で、世界最高峰でトップクラスのライダーであり続けているバレンティーノ・ロッシとYZR-M1を、しっかりと詳しく知ることができます。

デアゴ ロッシモデルの創刊号のレビュー

デアゴスティーニ
週刊 YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ・ロッシ モデル

週末は、MotoGP2019のテレビ観戦と週刊ロッシモデルで過ごしたいものです。

ロードレース世界選手権 MotoGP(モトGP)
YAMAHAのサイトで、ロッシとYZR-M1のレース結果をチェックすることができます。

ロッシ創刊号を手に持っている

ロッシ モデルをこの手に

ロッシがYZR-M1に乗って2年目。2005年のMotoGPの第8戦アメリカGP「ラグナ・セカ」

11年ぶりにラグナセカと言う難コースで開催されるアメリカGP。ラグナセカには有名なコークスクリューと呼ばれる、細くて曲がりくねって先が見えないターン(らせん状に連続しているカーブ)があります。スキー競技のダウンヒルのような傾斜のエリアもあります。

ライダーとチームスタッフは、金曜日と土曜日の2日間だけサーキットを走行して、レースに備えなければいけません。

それは世界王者であり、ドクターと言うニックネームを持つバレンティーノ・ロッシとYAMAHAチームも同じです。

ロッシは、フラット(平坦)で長いコースが得意だと言われています。ロッシはラグナセカをビデオゲームでしか知りませんでした。

地元アメリカ人ライダー3人はコース(ラグナセカ)をよく知っていました。

さて、モトGPに使用されるオートバイ(レーシングマシン)ですが、市販のバイクと違って、軽量化のためにチタンとカーボンファイバーでできています。軽いのに250馬力あります。(2005年、MotoGP 排気量990㏄時代)

レーサーとチームスタッフは、1年のうちおよそ100日間レース(サーキットにいて)をして、50日間を移動に費やしています。

3人のアメリカ人ライダーとバレンティーノ・ロッシは、親の影響で幼い頃からレースに親しんでいました。

上位にいるライダーの特徴は、転倒をしてケガをしても回復が驚くほど早い、という共通点があります。また、痛みに対する耐性があります。
ロッシは、転倒自体が少ないです。

土曜の予選でグリッド(決勝レースのスタート位置)が決まります。

予選のレースは1周です。その1周に使うタイヤは、グリップを極力良くするために柔らかいので、1周しか持たないようにできています。

今回、エドワーズはメカニックのミスで違うタイヤで走行してしまいました。世界最高峰クラスのレースとはいえ、メカニックも人間なので、こういうことがあります。しかし、結果は良かったのでした。

2005年のモトGP アメリカGP

優勝 ヘイデン(Honda)アメリカ人
2位 エドワーズ(Yamaha)アメリカ人
3位 ロッシ(Yamaha)イタリア人

デアゴスティーニ
週刊 YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ・ロッシ モデル

バレンティーノ・ロッシは集中力が物凄くて、怪我が少ない。MotoGPは精神力(メンタル)が大事。よくミスをするが立て直すのが上手いから強い。

ロッシはバイクとレースを楽しんでいたら、結果としてチャンピオンになったのです。


【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!

スカパー!のチャンネル(日テレジータス)で2019 MotoGPを全クラス、全レースを生中継で観戦できます。

バレンティーノ・ロッシとYAMAHA YZR-M1 その13」 に続く

参考資料:「ターンエイト ラグナセカの青い空(原題:MotoGP HITS THE USA)」

査定1回、電話1回、書類を用意するだけ。車売り方ガイド

車の買い替えはめんどくさくない。全てお任せできる。しかも、中古販売店が直接買うから、最も高く売れる。

新しい愛車の売り方は、カープライスにおまかせ。無料査定1回とオークションに出品。成約が決まれば書類を準備するだけ。あなたの車を最も高く買い取...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする