バレンティーノ・ロッシとYAMAHA YZR-M1 その15

明るく穏やかな性格でバイクに情熱を燃やして、レースが好きな世界のトップレーサー「バレンティーノ・ロッシ」の栄光の軌跡とYZR-M1の歴史、変化、各パーツが細部までわかります。

作って、しばらくしてから眺めても素晴らしい

デアゴスティーニ
週刊 YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ・ロッシ モデル

本物の世界一のライダー、世界最強のモトGPレーサーといえば、バレンティーノ・ロッシ(以下、バレンティーノ)です。普段は穏やかで明るくて、控えめでよく考える人です。

2004年、モータースポーツのロードレース世界選手権MotoGP第1戦で優勝をはじめ、1年を通して世界各国で16戦行われるレースのチャンピオンシップ(通年)でチャンピオンとなりました。

バレンティーノ・ロッシは、1996年125ccクラスでGPデビューして1年目。1勝をなんとか挙げてシーズン9位の成績でした。1勝とは言ってもレースで1位になるということです。1勝をあげることでさえ、なかなかできないことです。
2年目の1997年は、シーズン11勝のレースをこなしてチャンピオンとなりました。

250ccクラスで臨んだ1年目の1998年は、5勝をマークしてシーズン成績2位。2年目となる1999年には、9勝してチャンピオンとなりました。

そして、500ccクラスにクラスチェンジをしての2000年は2位でした。
経験を積むためのレースとして、のぞんだ1年目だったので2位なのでした。
その気で臨めば優勝できたのに、というバレンティーノとチームスタッフの反省からヤマハに移籍した2004年は、ヤマハのマシン1年目からチャンピオンを目指すことにしたのです。

500ccクラス2年目の2001年は、11勝をあげてチャンピオンとなりました。
500㏄クラスがMotoGPクラスとなった2002年。MotoGPクラスで11勝をなしとげてチャンピオン。2003年は、9勝をマークしてチャンピオンとなりました。

パーツの入ったケースの下にポスターがある

創刊号付録のポスターはBOXケースの下にある

レースを楽しみ、また優勝した際には、ギャグを見せて笑わせたいバレンティーノが、YAMAHA YZR-M1(通称、M1)に乗って1年目の2004年のMotoGP。

ラウンド1の南アフリカGPでは、ビアッジのRC211VとM1のバレンティーノが競う展開となりました。
M1に乗ったバレンティーノが1番グリッドスタート(予選1位のスタート位置)から、優勝を決めました。ビアッジの乗るRC211Vは、直線のパワーにとても優れているレーシングマシンです。南アフリカGP(2004年)が開催されたパキサ・フリーウェイ(ウェルコム・サーキット)は、直線が少ないコースです。トラクション(パワーデリバリー)が優れていて、カーブで性能を発揮するM1にとって有利なコースでもありました。バレンティーノは、MotoGPクラス(2004年は、排気量990㏄以下)のマシンをまるで、250ccのように扱った場面もありました。

バイク、レース用語はヤマハのサイト

ラウンド2は、ヘレスで行われたスペインGPです。雨の中、ウェットなコースにM1で初めてのぞみました。
バレンティーノがM1にはじめて乗ったのが1月24日。ヤマハに移籍してから、開幕まで3ヶ月しかなかったので、M1の調整は晴れのセッティングしか準備できていませんでした。しかも、予選は雨の影響がないドライコンディションでした。決勝は、ウェットコンディション。
この変化と、時間のない中での準備での調整でもバレンティーノは4位になりました。

ラウンド3はフランスGP。バレンティーノはとてもポジティブです。
ブレーキングの問題が未解決のままレースをしました。
バレンティーノは4位という結果となりました。チャンピオンシップの前半は、トップ集団からポイントで離れないようにしながら、バイク開発をしていき、後半になってチャンピオンになるという計算がありました。

ラウンド4のイタリアGPは、ムジェロで開催されました。雨の中、ライダー達はドライコンディション用のタイヤで走ることを余儀なくされました。レースが中断、残り6周で優勝を争うことになりました。
故郷イタリアで3年連続となるバレンティーノの優勝が見られました。

ラウンド5の舞台は、カタルニアGPです。ブレーキングで相手をパスして、トップに出るバレンティーノ。 ハイスピードコースと呼ばれているサーキットでバレンティーノが優勝しました。

MotoGP2004 1~5ラウンドの記事

2輪のモータースポーツ・ロードレースの世界の最高峰グランプリMotoGPで2004年からバレンティーノ・ロッシが乗っているヤマハ YZR-M...

ラウンド6は、ダッチTT(オランダGP) です。TTサーキット・アッセンで行われました。前を走る相手のタイヤの減り具合などを見て、相手のタイヤが減ってスライドしてくると、そこで自分が前に、と仕掛けます。ブレーキングで前に出ることができたバレンティーノの3連勝でした。

ラウンド7はブラジルで開催されたリオGP。バレンティ―ノは、2001年の500ccクラス以来のスリップダウンで転倒、棄権で0ポイントでした。

ラウンド8はドイツGP。戦いながらマシン開発をしているビアッジが、バレンティーノに1ポイント差まで迫ってきていました。
レースの方は、M1の挙動が大きくなっているのが目立っていました。バレンティーノは4位という結果でした。

ラウンド9はイギリスGPです。
1番グリッドを獲得したバレンティーノが優勝を果たしました。
前回1ポイント差まで迫ってきていたビアッジは、マシンのギアボックスにトラブルが発生して、12位となりました。

ラウンド10、チェコGP。ジベルノーとバレンティーノのサイド・バイ・サイドのトップ争いがありました。バレンティーノは2位でした。

ラウンド11、ポルトガルGP。余裕でゴールするバレンティーノです。この頃、ビアッジがトップ争いから外れました。

MotoGP2004 6~11ラウンドの記事

デアゴスティーニの週刊 YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ・ロッシ モデルはレーシングマシン「YAMAHA YZR-M1」(2016...

ラウンド12は、ツインリンクもてぎで開催された日本GPです。日本の玉田誠とバレンティーノのマッチレースとなりました。玉田誠が優勝しました。バレンティーノは2位でした。タイヤがスライドして勝負を仕掛けるのは無理だったのです。無理をしないでポイントを確実に取りました。速いブリヂストンが際立ちました。

ラウンド13は、ロサイルサーキットで行われたカタールGPです。
気温40°のなかで行われました。バレンティーノは、抗議を提出されてペナルティを受けて、最後列からのスタートでした。心の深い部分にあった怒りをコントロールできず、冷静さを失った部分があったバレンティーノ。リアタイヤを縁石に乗せて滑らせて転倒、棄権しました。

ラウンド14、マレーシアGPの開催されるセパン・インターナショナル・サーキットは、ヴァレンティーノにとって、2013年ホンダのマシンで連覇したサーキット場です。そして初めてM1に乗ったサーキット場です。ポールポジションから優勝を決めたバレンティーノは、M1のスタート位置(グリッド位置の路面)の前を掃除するギャグを披露しました。前回のカタールGPのペナルティの原因をギャグにしました。

ラウンド15は、オーストラリアGPです。1コーナーをブレーキングで前に出るバレンティーノが印象的です。ゴール後、何度も何度もヨシヨシとペットのようにM1のカウルを撫でるバレンティーノです。オーストラリアGPの優勝で、バレンティーノがMotoGP2004のチャンピオンになることが決まりました。バレンティーノは、レースを楽しんでいます。いかに楽しむか考えているようでもあります。世界中の人たちから愛される前向きで明るい人柄のバレンティーノです。

最終ラウンドとなるラウンド16の舞台は、バレンシアGPです。ここでもバレンティーノは優勝して、有終の美を飾りました。

MotoGP2004 12~16(最終)ラウンドの記事

週刊 YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ・ロッシ モデルは、ステッカーまで忠実に再現。愛犬、愛猫が後ろに乗っている。(バレンティーノ...

シーズン終了後、バレンティーノはヤマハのチームを、大きな家族のようで、親切で聡明な人たち、雰囲気がとても良かったと言っていました。
そして、バレンティーノにとっては、初戦ウェルコムが最も感動したレースだったとのことです。

ヤマハからバレンティーノにチャンピオンマシンとなったM1がプレゼントされました。

いっしょにやり抜いたマシンが手元に

デアゴスティーニ
週刊 YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ・ロッシ モデル

2004年未以来、バレンティーノとヤマハチームが作ってきたM1の2016年モデルの精巧で稼働する1/4スケールモデルが、各号のパーツで完成します。YAMAHAライセンス商品です。

バレンティーノ・ロッシとYAMAHA YZR-M1 その16」に続く

参考資料
「バレンティーノ・ロッシ自叙伝」
「バレンティーノ・ロッシ+YZR-M1 MotoGP2004チャンピオンDVD」

中古車はオークションで中古販売店に売ると高く売れる

どうやって中古販売店を探す?

https://www.fabre.asia/car-price/
中古車販売店が参加するカープライスの買い取りオークションに出品。カープライスのウェブサイトをガイド付きでどうぞ。

わからない、捕まらないからと悪質な運転をする迷惑ドライバー対策

令和の時代になっても問題になっている悪質なドライバー。霧の中でのあおり運転、でこぼこな凍結の雪道でのあまり運転。鍵やコインで車を傷つけられたりしても証拠となる映像を残しておけば安心。トラブル防止にドライブレコーダー。

知らないふり、逃げる、うそつくドライバーに


夜も鮮明に記録するドライブレコーダ QD203 19,600円税込み
検品保証NO1ショップ運用歴10年の老舗、カー用品専門店 液晶王国

コンパクトにして持ち運び 電動原付glafitバイク

glafitバイクは、工具を使わないで折りたたみ、持ち運び移動することができる。
車体を折りたたむことで、電車移動や自動車のトランクに入れるなどすることができる。
使わない時期などは、家や職場などでも場所をとらずに保管することができる。

アウトドアの遊びにも、ナンバーとって公道でも


折りたたんで運べるハイブリッド走行電動バイク【glafitバイク GFR-01】

重量は約18kg。本格的なダンベルぐらいと言えるかもしれない。通常の原付バイクは、約70kgなので約3分の1。大体18kgぐらいならば、なんとか持って移動も可能だし、ケースやキャリーなどで運べば、大きな負担でもない重さと言えるかもしれない。

通勤・通学、ちょっとした買い物にちょうどいい100%クリーンエネルギーの原動機付自転車glafitバイク GFR-01は、ペダルとスロットル...