20分煮出して冷やすだけ。オーガニック(有機栽培)ルイボスティー

エルバランシアのルイボスティーは、上位1%のスーパーグレードのみを使用している最高品質のオーガニック(有機栽培)・ルイボスティー。「有機JAS規格」の有機認定マーク商品。


高品質ルイボスティー専門

各種メディア雑誌でエルバランシアは紹介されている。

マタニティ、妊活、赤ちゃんのための雑誌などで紹介されている。妊活・妊娠中・出産後の飲み物に迷ったら、抗酸化力が緑茶の50倍のルイボスティー。

ティーカップにルイボスティー

15分煮出していれたルイボスティー

エルバランシアのルイボスティー(有機栽培)。妊活のために飲まれている女性の方が多いそうだ。91%の方が赤ちゃんのために飲んでいます。

寝起きの飲み物、水分補給にミネラルウォーターや清涼飲料水以外で、できるだけ自然な飲み物、緑茶よりも優しい飲み物を探している方にも。

ルイボスティーは煮出す

煮出しについてですが、 煮出すのが面倒でお茶を買っても残ってしまうという人は、多いのではないだろうか。

でも、水出しのお茶やティーバッグのお茶では、栄養素が十分に抽出されないそうだ。

味だけじゃない。

煮出すことで成分がしっかり抽出される

鍋にルイボスティーのティーバッグを入れて煮出している

エルバランシアのルイボスティーを鍋で煮出している。今回は、15分間煮出した。味は、成分が抽出された分なのか、渋くなっていた。渋いとは言っても、紅茶よりも渋くはない。

熱くともゴクゴク飲みたくなるところは変わらない。

20分間煮出して、茶葉を入れたまま冷やす

エルバランシアのルイボスティーは20分間煮出して、茶葉を入れたまま冷やすのが最も良い方法だ。

エルバランシアのルイボスティーには、1パックに5gの茶葉が入っている。通常のルイボスティーは、1パックに2g~3gくらい。

20分間煮出して、茶葉を入れたまま冷やした方が15分間煮出すよりも、抗酸化成分がもっと抽出されるということを知ってから、20分間煮出して、茶葉を入れたまま冷やすようにした。

20分間煮出して、茶葉を入れたまま冷やしたルイボスティーは、身体に良い成分が十分に煮出されていて、中身が充実しているようだった。

成分が十分に煮出されていて、中身が充実しているルイボスティーを飲むのは、楽しく嬉しいものだ。

エルバランシアのルイボスティーを飲んだ

オーガニックや質の良いルイボスティーが手頃な価格で購入できる。

「よし、ルイボスティーを飲もう。」

夜中、目が覚めた時、朝起きてすぐなど、ルイボスティーが用意されていれば、水よりもごくごくと飲めてしまう。また、一口飲むと、たくさん飲みたくなる。

ルイボスティーを飲むと喉が渇くとか習慣性があるとか、そのような類での「飲みたくなる」というのではない。

体に必要な栄養素がたくさん入っているから、自然と体が欲するようなお茶なのだと思う。

のどが渇きやすいお茶というのではない、身体によいのだろう


高品質の安心のルイボスティーはこちら

エルバランシアのルイボスティー4つのよし
  1. 抗酸化力は緑茶の50倍
  2. メディア、雑誌で紹介されている。
  3. ティーバッグ1包に5g(通常の2倍近い)の茶葉が入っている。
  4. 有機栽培認定のオーガニックスーパーグレード茶葉使用のルイボスティー