にぎやかに行きたい

酵素、栄養とってファスティング。1食置き換えダイエット

楽天Carオークションに出品!販売店がダイレクトに買ってくれる!

新しい愛車の売り方は、楽天Carオークションにおまかせ。無料査定1回とオークションに出品。成約が決まれば書類を準備するだけ。あなたの車を最も高く買い取ってくれる中古車販売店に直接売ることができる。

あなたの車を業者参加のオークションに


1回の査定でオークション出品!!販売店の直接買取だから高額買取!

楽天Carオークションの車買取サービスを利用して、あなたの車を本当の価格でお得に安心して売ろう。

カープライスは、楽天Carオークションに名称が変更になりました。

楽天Carオークションの仕組みがわかるガイド

① 車を高く売るのが簡単な楽天Carオークションの4つのメリット

  1. 中古車販売店が直接入札する(中古車買取店ではない)
  2. 電話も査定も1社のみ(複数の会社に査定してもらうのは、手間と労力がかかる)
  3. オークション出品・書類手続き・車両輸送も全ておまかせ(これはうれしい)
  4. 査定もオークション出品も無料(料金は成約したときのみ!)

② メーカー名から順に、年式、車種名を選択していく。簡単に無料査定

メーカー名から順に、年式、車種名を選択するだけで、簡単に無料査定が依頼できる。

楽天Carオークションで高値がつく仕組みは・・・・・・・

一般的な下取りや中古買取の仕組み
中古車買取店に売る

最も一般的でよくある中古車の売却方法ですが、中古車買取店は利益を出すための分あなたの車を安く買い取ります。中古車販売店に売らなければならないからです。
あなたから安く仕入れて、中古車販売店に高く売ると言えばわかりやすいかもしれません。

オークションに出品して売る

落札者に(あなたの車を買ってくれる人)直接売ることになるので、その分、下取りに出すよりも高く売ることができますが、オークションには何パーセントかの手数料がかかります。(10%~30%など)
洋服・本・CDなどでしたら、あまり気にならない手数料かもしれませんが、車の落札価格の手数料となると金額が大きくなってきます。
それに、多くの落札者はオークションで買った方が、普通に中古販売店から中古車を買うよりも安いから買うわけなのです。
あなたの車は、中古車販売店で売っている同程度の車よりも、やや安い価格での落札になることが予想できます。

中古車販売店に売る

中古車買取店を通さないので、その分、高く買い取ってくれるでしょう。
あなたが自分の車をオークションで売る価格とほぼ同じくらいか、それよりも高く買ってくれる可能性が高くなります。何よりもオークションでかかる手数料がかかりません。

あなたの車を高く売るには、どう考えても中古車販売店に直接売るのが賢い選択となります。

どうすれば中古車販売店に直接売れるの?

直接、あなたの車を買い取ってくれる中古車販売店といっても、様々な中古車販売店があることでしょう。あなたの車を高く買い取ってくれて、信頼できる中古車買取店が最も良いのですが、信頼できるかどうかは、すぐにはなかなかわからないものです。

しかし、楽天Carオークションに登録して入札に参加している中古車買取店は、安心できるはずです。車を売るにあたっての手続きは、全て楽天Carオークションがしてくれます。

あなたは、車を高く買い取ってくれる中古車販売店のことだけを考えて入札を待つだけです。

カープライスは、あなたの車がなるべく高く売れるようにサポート

最大1000社の中古車販売店が参加するオークションに出品することで、本当の最高額で車を売ることができる。出品料、手数料などは0円。

「そんな、おいしい話はないでしょう。楽天Carオークションでの利益はどうなってるの?」

カープライスの利益は?

結局、オークション出品となると、手数料がかかったり、楽天Carオークションでの利用料がかかるのでは?

どうなってるの?

楽天Carオークションは成約が決まった時だけ 22,000円(税込)

出品者としてオークション出品をして売ったり、中古車買い取り業者さんに売るより、ずっと高く売れる可能性が高い。成約したときだけの22,000円は惜しくない。

これはうれしい。

ほとんどしてくれる。


車を売るプロが参加する車買取オークションに出品!

料金は成約がきまったときだけ。まずは無料査定から。すべてまかせられる。

希望価格に達しない場合はキャンセル

楽天Carオークションでは、オークションで希望価格に達しない場合は、キャンセルできる。

自分でこれぐらいの価格で売りたいという「ウリキリ価格(希望売却価格)」を設定する仕組みだ。入札価格が、ウリキリ価格を超えなければ、無料でキャンセルできる。

希望の価格が設定できる(キャンセル無料)


価格がどんどんあがるかも。あなたの車の高額買取

楽天Carオークションを利用して車を売る手順

1、無料査定

楽天Carオークションを利用して、中古販売店が参加するオークション(手数料0円)に出品するには、車の検査をすることが必要になる。
出張検査または、楽天Carオークションのパートナー店が検査してくれる。

事前にインターネットか電話で、無料査定の予約をして無料査定をしてもらう。

無料査定してくれるお店は、都道府県から検索できるから安心だ。

2、車を売るのに必要な書類を用意する。

車を売るとなると、その手続きのための必要書類。
楽天Carオークションのホームページで詳しく紹介されているが、ここでも紹介してみる。

自動車検査証(車検証)と自賠責保険証明書

車検証、自賠責保険の証明書は、車を所有するには、自賠責保険に入らなければならないので、これはすぐにわかる。ダッシュボードに入っている。

自動車税納付証明書

自動車税納付証明書というものが必要となってくる。あなたが支払った自動車税の証明書である。車の税を払った証明書も付けて渡す、と考えればイメージしやすい。
それに車という大きなもの売るわけなので、普通自動車の場合、印鑑登録証明書が必要となる。印鑑登録証明書は軽自動車の場合はいらない。普通自動車は物的に大きいということになっているからだろう。

リサイクル券

それにリサイクル券が必要となる。リサイクル料を支払った証明書と覚えておけば、これも用意しやすい。

委任状(普通自動車の場合)、申請依頼書(軽自動車の場合)

それに、車の名義変更を楽天Carオークションにお願い(依頼)するために、依頼したことを証明するために必要な証明書がいる。
委任状(普通自動車の場合)申請依頼書(軽自動車の場合)が必要となる。

委任状には実印申請依頼書には認印が必要となる。

委任状(普通自動車の場合)、申請依頼書(軽自動車の場合)は、楽天Carオークションが用意してくれる。

譲渡証明書(普通自動車の場合)

普通自動車の場合、さらに譲渡証明書が必要となる。
軽自動車の場合は不要だが、普通自動車は大きいからということなのだろう。

自動車税還付委任状(普通自動車の場合)

後は、自動車税還付委任状(普通自動車のみ)、こちらも楽天Carオークションが用意してくれる。

必要事項の記入と実印の押印が必要となる。これも普通自動車の場合のみで、軽自動車の場合は不要なもの。

住民票・戸籍抄本(普通自動車のみ)

住民票・戸籍抄本が必要。これも普通自動車のみである。

普通自動車を売るのに必要な書類

一般的な普通自動車を売るために必要な書類。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 印鑑証明書、実印
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税納付証明書
  • リサイクル券
  • 委任状(楽天Carオークションが用意)、実印
  • 譲渡証明書(楽天Carオークションが用意)、実印
  • 自動車税還付委任状(楽天Carオークションが用意)、実印
  • 住民票・戸籍抄本
軽自動車を売るのに必要な書類

一般的な軽自動車の必要書類。印鑑証明書や住民票の用意は不要。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車税納付証明書
  • リサイクル券
  • 申請依頼書(楽天Carオークションが用意)、認印
「車検証」の所有者の氏名・住所と「印鑑証明書」の氏名・住所が一致しているか確認!
所有者の欄にディーラーやローン会社の名称が記載されている場合は、「使用者」と住所が一致する書類を用意することが必要。
車の写真

満足する価格で売りたい車

満足する楽天Carオークションについて

中古車販売店が入札するオークションで競合うから、あなたの車が本当の最高額で売れる!
高く売れる、してくれる、キャンセルできる



ダイレクトに買ってくれる車買取オークション「楽天Carオークション」

楽天Carオークション
  1. 中古車販売店が直接入札!
  2. 電話も査定も 1 社のみ!
  3. 出品も書類手続、陸送もすべておまかせ!
  4. 査定も出品も0円!

カープライス【CarPrice】は、独自に開発したインターネット・ライブオークションシステムで国内外最大1000社の中古車販売店や輸出業者から入札を募り、1円でも高く車を売却できる、納得感No.1の中古車買取サービスです。

カープライスは、楽天Carオークションにサービス名が変更になりました。一部、カープライスというサービス名になっています。

車の検査は1度だけ。あとは、最大1000社が入札して、あなたの愛車の現在の買取価格を提示。オークションは、パソコン、スマートフォンからリアルタイムで確認することができる。