豚肉はいろいろな料理に。牛肉はシンプルに。

ローストポーク リブ ポーク

私にとって、肉と言えば牛肉だった。豚肉は嫌いでもないし、食べてみればそれなりにおいしい。とんかつ、カツ丼、生姜焼き、角煮、しゃぶしゃぶは、とても美味しい。

我が家では肉となると豚肉の場合が多くなっている。20年近く前から、すき焼きの肉が豚になっていたことから始まり、醤油を使う芋煮の肉も豚肉になった。時々、牛肉のすき焼き、牛肉と醤油の芋煮もあるが。

牛肉の赤身だけを食べる食事法などは別として、現代の一般的な考え方では、豚肉の方が体に優しく健康的と言う傾向にあるから豚肉でも良い。牛肉にこだわる事はないのだから。しかし、たまには牛肉も良いものだ。焼肉、ステーキ、すき焼きには牛肉がいい。

肉は、豚肉と牛肉どっちがいい?

豚肉には、先に挙げたメニュー以外にも、回鍋肉、味噌味の芋煮、キムチに豚肉、ウインナーソーセージ、焼豚、ハムなど豚肉の美味しいものはたくさんある。料理も多彩だ。イベリコ豚の脂肪は特に美味しくて、栄養たっぷり。

牛肉は、すき焼き、焼肉、ステーキなど。焼くだけのシンプルな食べ方ならば牛肉だ。

いつもは豚肉をいろいろ工夫して食べる、たまに牛肉をシンプルな調理法で食べるのが良いのではないだろうか。

国産やまと豚 1.5g


国産やまと豚 切り落とし肉 1.5kg

プロの料理人が指名買いするほど美味しい豚肉やまと豚の特徴は、肉質が柔らかく脂肪に甘みがあり、風味が良くて、調理してもアクが出にくい。 国際味覚審査機構 三ツ星受賞など他にも受賞多数!1.5kgは300gずつ5パックに小分けしてある。しかも冷凍で届く。豚丼、肉じゃが、野菜炒め、焼きそば、肉うどんなどにおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました