ニシン漁で栄えた町の郷土料理 ニシン漬け

ニシンの身は締まっていて、ほろっと柔らかい。しっかりと細かいところまで脂が入っている。独特のジューシーな味わいが美味しい。

ニシンは蕎麦(そば)にいれて食べても、焼いて醤油で食べても美味しい。小さく切って煮物の具として入れても美味しく食べられる。

酒のあてに、おかずにニシン漁で栄えた町の伝統の郷土料理ニシン漬け。

二段仕込み こうじ漬け にしん漬け 1kg


やん衆にしん漬け たっぷり1キロ
キャベツ、大根、身欠ニシン、にんじんを米麹、南蛮、天然塩で漬け込んだ昔ながらの製法の「にしん漬け」。ニシンの旨み、程よく漬かった野菜の甘さと酸味が旨い。

やん衆にしん漬けは、保存料、着色料を一切使用していない。加熱処理もしないから漬物自体が生きている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加