ニンジンにレモンの爽やかさ。体スッキリ にんじんレモンジュース

にんじんジュースは、とりわけ夏に飲むと美味しいジュースだとは思いますが、にんじんレモンジュースは、特にレモンの持つクエン酸パワーがあるので、猛暑の夏、夏はもちろんですが暑い夏のような日を乗り切るのにぴったりなさっぱりとして飲みやすい毎日の元気のもととなるようなジュースです!

にんじんジュースをもっとおいしく飲みやすく、続けやすくするためにレモンを多めに配合したのがにんじんレモンジュースです。

にんじんレモンジュース以外のにんじんジュースに含まれているレモンは2.4%ですが、レモンの酸味が酸っぱくて美味しいと言う感想などから試行錯誤の末に生まれたのが、レモン10%配合のにんじんレモンジュースなのです!

りんご、にんじん、レモン

国産無農薬にんじんを使用

日本国内の信頼できる農家さんから仕入れた無農薬栽培のにんじんを使用しています。にんじんは、抗酸化物質を多く含むと言われている野菜の一つです。

一般的な生の人参の成分(100gあたり)は、ビタミンA(ベータカロテン)が6,900マイクログラム、ビタミンE(トコフェロール)が0.4mg、ビタミンKが17mg、ビタミンCが6mgです。

五訂増補日本食品標準成分表 参照

読み方、表記によって、β-カロテン、β-カロチン(βはベータ)ともいいます

日本の有名医師も注目の健康法、ゲルソン療法の主役とも言えるのがにんじんを利用した飲み物です。

目の疲れ、視力のために最も大切な栄養は緑黄色野菜主に含まれている栄養素ビタミンA(β-カロチン)です。人参にはビタミンAがたくさん含まれています。
人参ジュースを飲むことによって目の疲れも和らぐのではないでしょうか。スマホ・パソコンでお疲れの目にも人参ジュースは役立つことでしょう。

https://www.fabre.asia/vitamin-food/

長野県産りんごです

にんじんレモンジュースに使用するりんごは長野県産の環境にやさしい土作りで特別栽培の樹上完熟りんごを使用しています。樹上完熟りんごとは、木に実った状態で熟したリンゴのことです。 木から取って収穫した後、熟させる方法もありますが、このにんじんジュースに使用されているりんごは、熟してから収穫したりんごを使用しています。

完熟りんご100%使用で水・添加物などは一切使用しておりません。

レモン
にんじんレモンジュースはレモン果汁10%です。国産の特別栽培のレモンと海外産の慣行栽培のレモンを使用しています。

※レモンに含まれるクエン酸には疲労回復に効果があるとされています。

にんじんレモンジュースはクエン酸がたっぷりとれるにんじんジュース

クエン酸とは、体の疲労を感じる疲労物質である乳酸を分解してくれるとされています。また、ミネラルが酸化される前に除去してくれる作用があるとも言われています。

にんじんレモンジュースの栄養成分(100gあたり)
クエン酸は0.68g含まれています。

生の人参をミキサーやジューサーで絞って作る人参ジュースは、より新鮮で安価ですが後片付け、洗う手間などが面倒です。

にんじんレモンジュースは解凍するだけなので簡単に続けられます!
さらに、レモンの割合は10%なので、とても美味しくさわやかに飲むことができます。

にんじんレモンジュースは、夏におすすめ!乾燥しがちで冷える冬にも♪

レモンの割合の少ない生のにんじんを絞るにんじんジュースを飲んでおられる方や、他のにんじんジュースを飲まれている方でも、季節やその日の温度に合わせて、その日の気分によって、いろんな味の無農薬(有機)にんじんジュースを選ぶのがおすすめです!

たとえば・・・・・・

春 葉っぱ付きまるごとにんじんジュース / にんじん・りんご・レモンジュース
夏 にんじんレモンジュース
秋 葉っぱ付きまるごとにんじんジュース / にんじん・りんご・レモンジュース
冬 皮ごとゆずde人参ジュース


美容と健康の維持のための栄養サポートに。スムージー生活・朝食の代わりに・ゲルソン療法に・食欲のない時のジュースに

「皮ごとゆずde人参ジュース」に続く