そのまま、焼いて、おでんにも。好みいろいろ、人気の練り物 5選

魚のすり身を練って作るさつま揚げ、かまぼこ、笹かまぼこなどは、お酒のおつまみ、おかずにオススメ。
いわゆる練り物は、魚のうまみや味付けがおいしいだけでなくて、魚のタンパク質、カルシウムをはじめとする栄養がたくさん含まれていて、高タンパク、低カロリーで美味しいものなのだ。
また、様々な具材を入れた多種多様な練り物がある。

さまざまな具の入ったさつま揚げ

人気の練り物5選!

瀬戸内のかまぼこ、さつま揚げの揚げたて工場直送


蛸チーズかまぼこ入り お試しセット 5種 送料無料

揚げたてのさつま揚げおつまみセット

1人~2人分にちょうどいいおつまみ5種類お試しセット。1枚1枚、瀬戸内の職人が新鮮な脂を使って手で揚げているから、湯通ししないでそのまま食べるのが美味しい!

さつま揚げの玉ねぎ天、ねぎしょうが天、ごぼう天、きくらげ天に大人気のタコチーズかまぼこ入り。

最上級の高級すり身を使用している。創業80余年の伝承の技術と製法で出来た味と食感。玉ねぎ天、ねぎしょうが天、ごぼう天、きくらげ天は、それぞれ手のひらサイズの大きさがある。

購入の際の比較ポイント:さつま揚げ・かまぼこ・揚げたて

蛸チーズかまぼこ入りお試しセット 5種 送料無料

伊勢志摩の若松屋 つまみ揚げ・さつま揚げ ウェブ限定セット


ひりょうず・チーズ・つまみ揚げ(6種セット)送料込・ネット限定

人気の伊勢ひりょうず、チーズ棒に6種類の定番つまみ揚げは、宅飲みにオススメのセット。

  • 伊勢ひりょうず(2個)
  • チーズ棒(2個)
  • 青のりつまみ揚げ(100g)
  • お好みつまみ揚げ(100g)
  • きくらげつまみ揚げ(100g)
  • いかつまみ揚げ(100g)
  • ごぼうつまみ揚げ(100g)
  • 紅生姜つまみ揚げ(100g)

伊勢ひりょうずとは、椎茸・人参・きくらげ・ゴボウ・筍・わかめ・ひじき・枝豆・うずらの卵の九種類の健康食材と、豆腐屋さんの出来立て豆腐を練りこんで、若松屋の米油でじっくり揚げたガンモドキ風さつま揚げのこと。

購入の際の比較ポイント:ガンモドキ風さつま揚げ・つまみ揚げ

ひりょうず・チーズ・つまみ揚げ(6種セット)送料込・ネット限定

超極薄さつま揚げ 柔らかい 出汁たっぷり染み込む


まるさん蒲鉾のフィッシュカツ入り、さつま揚げお試しセット(6種)

角天、ごま天、イカ天、ねぎ天、しょうが天の5種類の超極薄さつま揚げとピリ辛カレー味のフィッシュカツのセット。

超極薄のさつま揚げは、徳島県の小松島ではよく食べられている。

さつま揚げを薄くすることで出汁がたっぷりと染み込み、口の中でとろける旨さ。ささつま揚げらしい、もっちり感もあって、柔らかくて食べやすい。

さつま揚げには、良質のたんぱく質、カルシウムがたっぷりと含まれているから、お子様にもぴったり。さつま揚げは低脂肪・高タンパク!

購入の際の比較ポイント:さつま揚げ・超極薄・フィッシュカツ

まるさん蒲鉾のフィッシュカツ入り、さつま揚げお試しセット(6種)

自宅用におすすめ 訳あり 笹かま詰合せ


【訳あり】武田の笹かまぼこ 800g 20〜30枚

自宅でおつまみに、おかずにぴったりな訳あり 仙台名産 笹かまぼこ800g。子供のおやつ、朝食にもおすすめ。

訳ありとは、包装時の印字ミスや賞味期限が近いなど。大小、種類、様々な笹かまぼこを詰め合わせて、お得な価格で提供している。(簡易包装で発送)

武田の笹かまぼこの特徴
  • 質の良いスケトウダラ(水揚げ後、すぐに船の上で加工された洋上すり身だから鮮度抜群)を中心に使用している。
  • 伝統の石臼製法100%で造っている。
  • 隠し味に塩釜の地酒「浦霞」を使用している。
笹かまぼこは温めて食べるとより一層美味しくなる

笹かまぼこにラップをしないで、電子レンジで5分間温めるだけ。味が凝縮された笹かまぼこになる。

購入の際の比較ポイント:笹かまぼこ

武田の笹かまぼこ 800g【訳あり】20〜30枚

愛媛名物じゃこ天 八幡浜と宇和島から


本場3種 20枚 じゃこ天セット[送料無料・同梱可]

3種類のじゃこ天、八幡浜じゃこ天、宇和島じゃこ天、宇和島上じゃこ天のセット。

通が好む「じゃこ天」は、オーブン、フライパン、網焼きでこんがり炙って食べるのがおすすめ。(生でもおいしい)

  • 八幡浜じゃこ天・・・・柔らかくて、小骨のジャリジャリ感は少なめ
  • 宇和島じゃこ天・・・・コシがあって、小骨のジャリジャリ感は多い
  • 宇和島上じゃこ天・・・厚みがあり、深いコクと旨みがある

本場3種 20枚 じゃこ天セット[送料無料・同梱可]

購入の際の比較ポイント:じゃこ天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする