メタボメ茶は焙煎の芳香と甘さで充実の飲み味。自律できる食生活に

メタボメ茶は、ネーミングからのメージからは想像もできないような驚きの香ばしさと味。メタボメ茶を飲むと、少ない量のご飯でも満足してしまうというところにあった。

メタボメ茶は、カロリー・糖質・脂質ゼロの香ばしく甘いうまいお茶。飲むことで、「何だかこれくらいで、いいや。」と自動的に食生活を自分で律してしまうだろう。

モンドセレクション2017年銀賞を受賞のメタボメ茶には、4種類のお茶がブレンドされている。

メタボメ茶は、ブランドシェア2015年健康茶 市販用で第1位を獲得。271万個売れている大人スタイルアップ茶です。(2016年9月30日時点)

筆者は20代の頃は体脂肪の少ないドーベルマンのような体型、30代半ばはランナーの体型にまでなったものですが、そのようなトレーニングをやめてからというもの食事に気を配らないで運動していないと、普通そうなるというような体型になってしまいました。

言われてみれば体形が気になりだした矢先。メタボメ茶を見つけた。

メタボメ茶には、中身がたっぷり入っている。

成分をみて嬉しくなった。

何日分かというのも気になっていた。できるだけ長い期間飲みたいだからだ。

袋の裏面を見てみると30袋入とあった。2週間~4週間分だ。

半月から1か月分もあれば、飲み続けてみての体の感覚などから、実感があるかどうかわかる。

夕食後に早速開封してみると、黒豆の香ばしい香りがした。

お茶の香りで、特筆したいほどの香りだったのは初だ。

以前、 健康に良いと飲んでいた黒豆茶を思い出したが、それは黒豆茶だ。

黒豆の香りのブレンドティー【メタボメ茶】は、271万個売れている大人気のスタイルアップ茶。モンドセレクション2017銀賞を受賞している。

出てきたお腹を気にしている

※イメージです。

メタボメ茶の作り方

メタボメ茶のパックを一袋入れた耐熱性のポットに、沸騰したお湯800ミリリットルを注いで10分待つ。

10分後、メタボメ茶ができた。

ティーカップにメタボメ茶を注いだ。透き通っている。

黒豆の香ばしい香りが際立っていた。黒豆の味がするのかと黒豆茶、烏龍茶、プーアール茶、杜仲茶のうち、どの味がするのか味わって飲んでみたら、どの味ともつかない味で、すっきりとしていた。

すっきりするものの、後味はやはり甘く黒豆茶の香ばしい香り。

杜仲茶ウーロン茶のすっきり感プーアール茶黒豆茶の甘さかもしれない。

メタボメ茶にブレンドされている4つのお茶

1.ダイエットプーアル茶

重合カテキンは緑茶の5.5倍、没食子酸は緑茶の18倍
人気コスメサイト口コミランキング第1位

2.杜仲茶

鉄、亜鉛、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどが含まれている

3.ウーロン茶

ポリフェノールが豊富、カリウム・マグネシウム・鉄・食物繊維・ビタミン B 1、 B 2を含む健康茶

4.黒豆

直火焙煎で香ばしい風味を引き出している北海道の黒豆を使用


メタボメ茶をおいしく飲んで、そんなに食べない。運動も少しはする。

香ばしさと美味しさと、飲むとご飯が少なくてすんでしまうというメタボメ茶は無理しないで、ダイエットしたい方に嬉しい健康茶。

健康づくりとダイエットは、心地よい散歩とメタボメ茶で十分。