満足するマグロ。ネギマ、ネギトロ、ツナサンド

マグロにはいろいろある。とろけるような大トロ、トロ、赤身が多くとも生臭さのないとろけるようなマグロ。ネギトロも美味しい。

ネギトロ丼とは、手軽に食べられるものだが奇跡的に美味しいものだ。

刻んだ海苔をご飯にかけて、その上にネギトロをたっぷりのせる。刻んだネギをかける。

わさびを溶いた醤油をかけて食べる。

刻みネギもセットになっているネギトロが売られていることも多い。のりを刻んで、ご飯にかけると更に美味しくなる。簡単に美味しくできる。

私は筋がやたらにあるマグロ、生臭さのあるマグロは好みではない。もしも、筋がやたらにあるマクロ、生臭さのあるマグロを選んでしまった場合、ネギマにすることに決めている。ネギマの作り方は簡単だ。ネギと醤油とマグロを炒めるだけ。

簡単に出来て美味しい。シンプルな味わいで、ワイルドな感じだが、コクのある味に「簡単にはできないメニューのはずだ」と思わせてくれる。

ツナもマグロだが、ツナは私は好きでも嫌いでもないが、ツナサンド、シーチキンからしマヨネーズなどのおにぎりなどを食べると、ツナの美味しさにびっくりする時もある。

シーチキン、ツナ缶は、タンパク源として、とてもありがたいものだ。ツナ缶と言えば、ツナをサラダにかけるだけのツナサラダが知られているが、ツナサンドも簡単に作ることができて美味しい。

ツナサンドの作り方は、マヨネーズ、ツナ、玉ねぎを用意して、みじん切りにした玉ねぎとマヨネーズ、ツナを混ぜるだけ。パンに挟んで食べる。少し手間をかけられるのであれば、切った玉ねぎを水にさらす、塩で揉むなどすると、玉ねぎの辛味などが取れる。

ご飯に生卵をかけるように、油、水気を取ったツナ、マヨネーズ、辛子を混ぜたものをご飯に入れて、海苔で包んで食べると、シーチキン辛子マヨネーズのおにぎりの味で、ご飯が食べられる。大満足すること間違いなし。

ふんわり つぶつぶ 天然マグロ あらびきネギトロ 100g×2パック


天然マグロの粗挽きネギトロ 200g
マグロを粗挽きで仕上げたマグロの食感、味が十分に堪能できる美味しいネギトロ。

解凍は流水解凍で約5分。または冷蔵庫の中に入れて3~5時間。1人分ずつ個包装だから使いやすい。 

どんなマグロを使ってるの?

天然マグロを船上ですぐ-50度で急速凍結された新鮮さ抜群のメバチマグロ、キハダマグロ、ビンチョウマグロの3種類のマグロを使用。便利な小分けパック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加