高校野球から全国を知る。九州地方代表と地域について

福岡県代表 太宰府市 筑陽学園

太宰府天満宮の池のコイ
春の九州大会を制した西日本短大付を、選抜甲子園で8強に入った筑陽学園が破り、夏の甲子園に進んだ。
筑陽学園が所在する太宰府市は、太宰府天満宮があって学生街としても有名。太宰府天満宮には、国指定の天然記念物のクス3本、ヒロハチシャノキがある。
また、太宰府市には九州国立博物館がある。大宰府跡、水城跡、大野城跡が特別史跡となっている。国指定の史跡に学校院跡がある。

天然とんこつラーメン専門店の「本場・本物の味」一蘭ラーメン

とんこつ本来の美味しさと味の厚みを感じる本格派とんこつラーメン。博多ならではの細麺には、コシがあってツルっとして、のど越しが良く風味豊かな麺。


【ふるさと納税】一蘭ラーメン博多細麺セット 5食×2セット

佐賀県代表 佐賀市 佐賀北

有明海を臨む

ノーシード、予選1回戦から戦い抜いての決勝戦。1回から得点を重ねた佐賀北が夏の甲子園出場を決めた。

佐賀北のある佐賀市は、佐賀県の県庁所在地だ。佐賀市は有明海に面している。また町中に古くから運河が発達していた。今も水運路がある。
佐賀平野のクリーク、トンボと蛍の生息地など見たいものだ。

大地と太陽の恵みたっぷりの佐賀産の野菜から15種類

丁寧に育てている年間200種類以上の無農薬の露地栽培野菜から旬の野菜15種類が届く。野菜一つ一つを丁寧に磨くように、障がいのある人だからこそできる手間暇をかけた「安心安全」の野菜。


【ふるさと納税】佐賀産季節の旬野菜(15種類)

長崎県代表 長崎市 海星

大浦天主堂

海星が甲子園への出場権を得た。2018年夏の長崎県大会を優勝した創成館を準々決勝で破り、春の長崎県大会で優勝した長崎商を準決勝で破った鎮西学院との決勝戦。海星は大差で鎮西学院に勝利して、甲子園への出場を決めた。

海星のある長崎市は長崎県の県庁所在地になっている。長崎市には平和祈念像がある。海に囲まれている港湾都市であり、江戸時代には唯一の貿易港だった「出島」があった。
国の史跡、重要文化財が多い。大浦天主堂は国宝になっている。

長崎県松浦市から潮風のたより

長崎県北部の松浦漁港湾で水揚げされたアジ、サバ、イカ、飛び魚等をいろんな味のおいしさで。
アジ開き、アジみりん、アジ桜干し、サバ白みりん、カマス開き、いか一夜干し、味付け焼あご等。※漁獲量によって内容の魚の種類が変わることがある。


【ふるさと納税】松浦・潮風のたより

熊本県代表 熊本市 熊本工

水前寺公園

2018年夏の熊本県大会で準優勝だった熊本工が優勝して、甲子園への出場権を得た。決勝の相手校は九州学院。同点で迎えた9回表に2得点をあげて、9回裏を守りきった。

熊本工がある熊本市は、熊本県の県庁所在地で最南端の政令指定都市となっている。熊本市は、日本赤十字発祥の地であり、水と森の都と呼ばれている。

水前寺公園(水前寺成趣園:すいぜんじじょうじゅえん)、江津湖、八景水谷水源、島田美術館などがある。

熊本県玉東町 糖度17度の甘さのスモモそのまま「ハニーローザ アイス」

熊本県玉東町が日本一の生産量をほこるスモモ「ハニーローザ」のおいしい甘さを再現したかのような暑い夏に嬉しいアイスクリーム。


【ふるさと納税】ハニーローザアイスクリーム 120ml×8個

大分県代表 日田市 藤蔭

日田川開き観光祭

春の大分県大会優勝の日本文理大付、春の選抜甲子園4強入りした明豊が優勝候補と見られているなか、ノーシードで決勝に進出した藤蔭と大分商が決勝で対戦。藤蔭が2年連続で優勝した。

藤蔭は、日田(ひた)市に所在している。日田市には、国の重要文化財、国史跡などの住宅、町並みが多い。古墳、シオジ原生林、天瀬六瀑(6つの滝)、業雲の松(隅八坂神社)が知られている。

大分県日田市の季節の日田野菜を産直で

日本の南国「日田(ひた)」の肥沃な土地が太陽を浴びて育だった産直野菜。季節にとれた旬の味を味わえる。


【ふるさと納税】季節の日田野菜セット 1箱 大分産 詰め合わせ

宮崎県代表 日向市 富島

宮崎県日向市の馬ヶ背

2018年春の選抜甲子園に出場した富島が、夏の宮崎県大会の決勝戦を完封して夏の甲子園初出場を決めた。

富島は、日向(ひゅうが)市に所在する。海(日向灘)を臨んでいる市で、日照時間が長く温暖で雨が多い。天然の良港「細島港」がある

宮崎県日向市のしめ鯖を箱に入れた押し寿司

日向市の近海でとれた新鮮な鯖(さば)を職人が〆さば(しめさば)に仕上げて、丁寧にバッテラ(箱型で押し固めた鮨)に仕上げた。


【ふるさと納税】鯖寿司食べ比べ バッテラと炙りバッテラ2本セット

鹿児島県代表 いちき串木野市 神村学園

いちき串木野市の花「さくら」より

2018年の夏の鹿児島県大会の優勝校、鹿児島実業に勝った国分中央を準決勝で下し、神村学園が、2018年秋、2019年春、夏と鹿児島県大会を3連覇した。

神村学園は、いちき串木野市に所在する。いちき串木野市は、海を臨む市で串木野港がある。2005年に串木野市と市来町が合併して、いちき串木野市となった。
濱田酒造が創業した地「焼酎蔵薩州濱田屋伝兵衛」がある。

いちき串木野市の特産「本場のさつまあげ詰め合わせ」

昔ながらの製法で仕上げた定番の小判形さつま揚げ、上棒天、チーズ天、イモ天の入ったさつま揚げのセット。オヤツにおつまみに、おいしい本場薩摩のさつま揚げ。


【ふるさと納税】さつま揚げ8種詰合せ

高校野球から全国を知る。
四国地方代表と地域について
徳島県代表 鳴門市 鳴門 2019年春の選抜甲子園大会に初出場、春の四国大会では準優勝を果たした富岡西が余裕の点差で勝ち上がって決...
九州地方代表と地域について
福岡県代表 太宰府市 筑陽学園 春の九州大会を制した西日本短大付を、選抜甲子園で8強に入った筑陽学園が破り、夏の甲子園に進んだ。 筑...
東海地方代表と地域について
岐阜県代表 瑞浪市 中京学院大中京 中京学院大中京は、決勝進出まで点差をつけて勝つことができていた。 大垣日大は、準々決勝は土岐...
近畿地方代表と地域について
滋賀県代表 彦根市 近江 近江が2年連続で夏の甲子園出場を決めた。滋賀県大会を春・夏と連続で優勝した。近江の決勝戦の相手校の光泉は...
中国地方代表と地域について
鳥取県代表 米子市 米子東 米子東(よなごひがし)は、春の選抜大会に出場した。2年連続の夏の甲子園出場を狙う鳥取城北。ともに決勝進出ま...
関東地方代表と地域について
茨城県代表 阿見町 霞ヶ浦 霞ヶ浦は、藤代や石岡一との試合は1点差の接戦だった。霞ヶ浦と常盤大の決勝は、14得点をあげて、完封の勝...
北陸信越地方代表と地域について
新潟県代表 新潟市 日本文理 日本文理が決勝戦を含めて大差の勝利で、甲子園出場を決めた。 日本文理は、2018年秋から新潟県内の...
東北代表と地域について
青森県代表 八戸市 八戸学院光星 八戸学院光星が決勝を大差で制して優勝した。八戸学院光星は2年連続の出場となる。 八戸学院光星は...
北海道代表、沖縄県代表と地域について
日本のことを知っているつもりでも、意外と知らないものだ。2019年、令和元年の高校野球「夏の甲子園」出場校から、各都道府県の市区町村の名産品...
参考サイト:バーチャル高校野球


朝日新聞の電子版サービス「朝日新聞デジタル」

朝日新聞デジタルのリンク先にもあるバーチャル高校野球とは、朝日新聞デジタルとABC放送が運営している無料ウェブサイト。スマホ・パソコンで無料で見ることができる。

バーチャル高校野球では、甲子園での全48試合と開会式、閉会式をライブ配信で見ることができる。
高校野球の試合結果、ニュース、過去の大会、日程と代表校についてのデータを見ることができる。

高校野球選手権大会に向かう高校生、選手、家族、応援する人々など夏の高校野球甲子園に向かうそれぞれの「思い」「ストーリー」を知りたいものだ。

九州で読む新聞は西日本新聞、西日本スポーツ


西日本新聞・西日本スポーツ

福岡市の天神から多種多様な分野のニュースを伝えている。九州最大の発行部数を誇る西日本新聞の地域情報は最大5ページ。福岡、北九州、筑豊、筑後、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島の各地域版を発行。暮らしに役立つ情報満載の西日本新聞。

福岡ソフトバンクホークス情報ナンバー1の西日本スポーツは、アビスパ福岡の情報など九州のプロ・アマスポーツも充実している。高校・大学スポーツの成績など、スポーツ情報が満載。
甲子園で活躍する九州地区代表の高校の記事にも期待できる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする