高校野球から全国を知る。近畿地方代表と地域について

滋賀県代表 彦根市 近江

彦根市から見た琵琶湖

近江が2年連続で夏の甲子園出場を決めた。滋賀県大会を春・夏と連続で優勝した。近江の決勝戦の相手校の光泉は、準々決勝から決勝まで1点差の試合だった。

近江の所在する彦根市は琵琶湖に面している。琵琶湖は大きく広いが内陸にあるから、彦根市の気候は内陸性の気候だ。

滋賀県近江八幡の豊かな水と太陽、肥沃な土壌で育てられたコシヒカリ

純粋な近江米コシヒカリを、江戸時代より米一筋170年の歴史を持つ近江米専門店「とらわか」が届ける。


【ふるさと納税】30年産 近江米こしひかり5kg

京都府代表 宇治市 立命館宇治

宇治市の朝霧橋

立命館宇治と春の大会優勝の京都国際の試合。立命館宇治は、8回同点に追いついて、9回サヨナラで夏の京都府大会を優勝した。

立命館宇治のある宇治市は、京都で2番目に人口が多い市だ。京都市に隣接している。宇治市には、ユネスコ世界遺産登録の平等院鳳凰堂、宇治上神社などをはじめ多くの寺社仏閣がある。

旬の京都・丹波・亀岡の野菜が数種類届く

京都府亀岡の豊かな自然に育まれた旬の野菜が食べられる。希望の月に発送してくれる。
※天候や作柄によっては、JA京都管内産の野菜を同梱する場合があります。


【ふるさと納税】ファーマーズマーケットたわわ朝霧 京都丹波・亀岡産野菜セット

大阪府代表 豊中市 履正社

豊中氏の服部緑地公園

3年連続の夏の甲子園出場を目指す大阪桐蔭。大阪桐蔭を準々決勝で破った金光大阪に勝った履正社が、夏の甲子園大阪代表になった。

豊中市には、豊中稲荷、服部緑地公園、高校野球発祥の地記念公園、万葉集に詠われた鳥熊山、枕草子に登場する待兼山(マチカネワニの化石が発見された)がある。

大阪府河内長野産の国際コンクール受賞米「きぬむすめ」

河内長野市の環境を生かして作った米。肥料の原材料まで純粋な河内長野産。栽培期間中は無農薬。カブトエビ、イモリ、豊年エビが数多く生息する水田で作られた米。


【ふるさと納税】純粋 河内長野日野産米 約4.5kg

兵庫県代表 明石市 明石商

明石市から見た海

評判通りの勝ち上がりを見せた神戸国際大付属。明石商は、神戸国際大付属との決勝で9回に4点を取って逆転。9回裏を守りきって甲子園出場を決めた。明石商の試合は、点差だけを見れば甲子園出場を決めるまで安定した強さだった。

明石市は、明石海峡(瀬戸内海、播磨灘)に面している。漁港の町らしい「魚の棚(うおのたな、うおんたな)」という名前の魚屋が並ぶ商店街、林崎漁港がある。

明石市は、日本標準時の町でもある。

無添加、手作り味噌「黒大豆入り味噌」

五つ星ひょうご選定商品の丹波黒大豆と白大豆を一年以上熟成させた減塩の無添加味噌
大豆の豊富な栄養とまろやかなコク。また、酵母菌が生きている。

丹波黒大豆12%前後、白大豆85%前後の割合に、米こうじ、塩を加えただけの手作り味噌。添加物は一切使っていない。健康に良い、安全・安心の手づくり仕込みの味噌。。(黒・白大豆とも遺伝子組み換えではありません)


【ふるさと納税】おばあちゃんの手作り黒大豆入り味噌(500g×3)

奈良県代表 五條市 智弁学園

大阪府五條市上野町の向日葵

春の奈良県大会を制し、春の近畿大会の4強だった智弁学園が、準々決勝から決勝戦までも大差の勝利で甲子園出場を決めた。

五條市は内陸に位置している。五條文化博物館、柿博物館がある。市街地から離れると、急な坂が多くなる。学晶山栄山寺に国宝の八角堂と梵鐘がある。
五條市には、吉野川が流れている。(吉野川は和歌山県では「紀ノ川」と呼ばれている。)

奈良県の柿

日本野菜ソムリエ協会の購入部門の大賞受賞の柿。樹上で熟させ、真っ赤に色づいた柿。わけありの柿をたくさん詰めたおいしい柿を10kg。柿の収穫後、お届け。


【ふるさと納税】たっぷり富有柿  わけあり品(約10kg・約40個入り)

和歌山県代表 和歌山市 智弁和歌山

和歌山市の海

智弁和歌山が和歌山県では突出した強さで優勝した。決勝の相手となった那賀も決勝進出まで点差のある勝ち方で、勝ち上がってきていたが、決勝戦では大差で智弁和歌山の勝利となった。智弁和歌山は3年連続の夏の甲子園出場を決めた。

和歌山市は海に面している。大阪、淡路島、海峡が近い。江戸時代は御三家の紀州徳川家が治めていた。西之丸庭園、養翠園、和歌浦がある。若山(わかやま)と呼んでいた。
和歌山市には、紀ノ川が流れている。(紀ノ川は、奈良県では吉野川と呼ばれている。)

芸能人お取り寄せに大人気の紀州の梅干し

きめ細かい柔らかな皮に、ふっくらとした果肉。木箱入りで、一つ一つありがたくいただける。紀州産大粒南高梅 宝梅紀のなごみ20粒。


【ふるさと納税】宝梅 紀のなごみ20粒 木箱入り

高校野球から全国を知る。
四国地方代表と地域について
徳島県代表 鳴門市 鳴門 2019年春の選抜甲子園大会に初出場、春の四国大会では準優勝を果たした富岡西が余裕の点差で勝ち上がって決...
九州地方代表と地域について
福岡県代表 太宰府市 筑陽学園 春の九州大会を制した西日本短大付を、選抜甲子園で8強に入った筑陽学園が破り、夏の甲子園に進んだ。 筑...
東海地方代表と地域について
岐阜県代表 瑞浪市 中京学院大中京 中京学院大中京は、決勝進出まで点差をつけて勝つことができていた。 大垣日大は、準々決勝は土岐...
近畿地方代表と地域について
滋賀県代表 彦根市 近江 近江が2年連続で夏の甲子園出場を決めた。滋賀県大会を春・夏と連続で優勝した。近江の決勝戦の相手校の光泉は...
中国地方代表と地域について
鳥取県代表 米子市 米子東 米子東(よなごひがし)は、春の選抜大会に出場した。2年連続の夏の甲子園出場を狙う鳥取城北。ともに決勝進出ま...
関東地方代表と地域について
茨城県代表 阿見町 霞ヶ浦 霞ヶ浦は、藤代や石岡一との試合は1点差の接戦だった。霞ヶ浦と常盤大の決勝は、14得点をあげて、完封の勝...
北陸信越地方代表と地域について
新潟県代表 新潟市 日本文理 日本文理が決勝戦を含めて大差の勝利で、甲子園出場を決めた。 日本文理は、2018年秋から新潟県内の...
東北代表と地域について
青森県代表 八戸市 八戸学院光星 八戸学院光星が決勝を大差で制して優勝した。八戸学院光星は2年連続の出場となる。 八戸学院光星は...
北海道代表、沖縄県代表と地域について
日本のことを知っているつもりでも、意外と知らないものだ。2019年、令和元年の高校野球「夏の甲子園」出場校から、各都道府県の市区町村の名産品...
参考サイト:バーチャル高校野球


【朝日新聞デジタル】PC・iPad・スマートフォンで、本格ニュースを24時間配信!

朝日新聞デジタルからリンク先にもあるバーチャル高校野球とは、 朝日新聞の電子版サービス「朝日新聞デジタル」とABC放送が運営している無料ウェブサイト。スマホ・パソコンで無料で見ることができる。無料アプリもある。

高校野球の試合結果、ニュース、過去の大会、日程と代表校についてのデータを見ることができる。

バーチャル高校野球では、甲子園での全48試合と開会式、閉会式を見ることができる。

夏の甲子園に向かう両校、両チームの選手たちの記事もある。夏の甲子園に向かうそれぞれの「思い、ドラマ」を読みたいものだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする