簡単に作れるケフィアチーズは美味しく食べられて料理にも合う

家で手作りで簡単にできる生きた乳酸菌と酵母オリジナルケフィア。4種類の乳酸菌と3種類の酵母で健康に。いつもの牛乳・豆乳で簡単に。


簡単に作って美味しく食べるだけ。美容と健康維持にケフィアヨーグルト

ヨーグルトから水分を落としてチーズを作る容器に、コーヒー用のペーパーフィルターを使って、ケフィアヨーグルトからケフィアチーズを作った。

ケフィアから水分を落として、チーズ作りをしている。

透明なガラスの器に落ち切った乳清

新鮮なクリームチーズのよう

ケフィアチーズの作り方

1、ザルなどの水分が下に落ちる道具にキッチンペーパーやコーヒーフィルターなどをのせて、その中にケフィアヨーグルトを入れます。(ケフィアヨーグルトは牛乳とケフィアの種菌で作ったものです)
水を切るのが目的です。ザルなど水分を取る道具の下に落ちてくる水分を入れるためのボウルか底の深い器を置きます。

ここではコーヒーのドリッパーのようにヨーグルトから水分を落としてチーズを作る容器を使っています。 下にはこの容器に合うような器を置きました。

2、ほこりなどが入らないように上にラップやガーゼなどをかけるかフタをして4時間~6時間すると柔らかいクリームチーズのようなケフィアチーズが出来上がります。

できたクリームチーズ

ケフィアヨーグルトからクリームチーズができた。

ケフィアヨーグルトの水分を切った時に出る乳清(ホエイ)にはとても栄養があります。
トマトやオレンジなどの100%ジュースに入れると美味しく飲むことができるとケフィアのパンフレットに書いてありました。

この乳清はとても栄養が豊富で色々な料理に入れても活用できるようです。

ケフィアから取れた乳清

ケフィアから乳清がとれた

牛乳に入れるのが一番簡単なので牛乳に入れて飲むヨーグルト気分で飲んでいます。

乳清(ホエイ)は、低脂肪・高タンパクでカルシウム、無機栄養分、ビタミンB群、各ビタミン類など豊富で消化もはやいということです。
ホエイ(ホエー)と言うとホエイプロテインなどすぐに思い浮かびました。まさかとは思いましたが、このホエイプロテインのホエイと同じものでした。
プロテインの場合はホエイを粉状にして使いやすく保存ができるようにしています。
イタリアなどではこのホエイを使って、さらにチーズなどを作るようです。
ホエイ(ホエー)から作られるホエイ(ホエー)チーズにはリコッタなどがあります。

ケフィアヨーグルトを美味しく利用する

ケフィアヨーグルトはそのまま食べても十分に美味しいものですが、はちみつ、黒砂糖、リンゴ、苺、ブルーベリーなど旬のフルーツやそのジャムを入れて一緒に食べるのも美味しい食べ方です。

パンにケフィアチーズ

出来たケフィアチーズをトーストに

バター風味のマーガリンを塗って焼いたトーストにケフィアチーズをたっぷりのせました

ケフィアヨーグルトの水を切ってできたクリームチーズのようなケフィアチーズは、バターやの代わりにパンに塗ったり、サンドイッチ、サラダ、パスタ料理にプラスして食べるととても美味しいでしょう。カレーやトマトソースベースのスパゲッティによく合います。