参拝が現実に。疑似体験からガイドまで「神社百景」出雲大社 その1

デアゴスティーニの神社百景 DVDコレクションは、神社を知りたい、参拝に行きたい、行きたいけどなかなか行けない方にとって、疑似体験になるだけでなくてガイドになります。

その場の音や視点で様々なものが伝わりますので、具体的に参拝に向かう心構えになります。自然な日常の音、心の持ち方にあっているように感じる音楽。ナレーションはガイドであり、学びになります。参拝のあとの食事、博物館、ゆかりの地、アクセスなどの紹介もあります。

[PR] 隔週刊 神社百景 DVDコレクション 再刊行版

デアゴスティーニ
隔週刊 神社百景 DVDコレクション 再刊行版

神社百景 DVDコレクションは
    • 2週間に1回、自宅まで送料無料で届きます。
    • 購読中にもらえる全員プレゼントが自動的に届きます。読者全員プレゼントには、御朱印帳一冊、DVD専用バインダーがあります。
    • 支払い方法を選ぶ事が出来ます。
  • 神社百景専用の特製バインダーを特別価格で購入できます。神社百景を保存するのに、重宝することでしょう。
  • 1号、2号の特別付録は、DVDと合わせて、疑似体験で参拝できるようなCG鳥瞰(ちょうかん)図です。※鳥瞰とは、鳥が見るような視点で、高いところから広く見ることです。
「感動ある教養に」神社百景 の使い方

楽しみ方としては、DVDを先に見る、それからマガジンを見るというのが良いでしょう。

マガジンには、それぞれの社や鳥居などについての解説などがあります。収録されている場面の時間なども記載されていますので、マガジンを見て、DVDの見たい場面をその都度見ることで、より深く理解できて感動できます。
そして、周辺にある縁(ゆかり)の地、歴史などを知ることができます。実際に向かう際には、良きガイドブックになることでしょう。また、神社や周辺の様々なことにまつわることがクローズアップされて紹介されています。その神社の年間の行事や式の様子など参拝に行く時の時期の目安にどうぞ。門前町の食事や土産物店、観光スポットなどの紹介がまとめられています。

デアゴスティーニ 神社百景 DVDコレクション「出雲大社」を見ました。
案内役の俳優の真剣な眼差しと表情に服装が印象的です。(シリーズなので、最初の神社の光景などは、ダイジェストのようになっています。BSジャパンで放送されていたGRACE of JAPAN「神社百景」シリーズです。今回は「出雲大社 平成の大遷宮 前篇・後編」が収録されていました。)

神社の境内やそこに向かうまでの道の周囲の自然の音、人の声や日常の音。建物や儀式が中心であるかのような無音ではなく、賑やかなお祭りのようでもありません。音楽も荘厳すぎず、穏やかで明るくて柔らかすぎない音楽でした。ナレーションの語りにも程よい落ち着きがあります。

落ち着きながら前向きで、心が少し明るく前に進むような音で構成されている、と言うのが良いかもしれません。

参拝の道すがら、心配りのある自分と自分以外の人たちを想像したり、追憶できるような映像です。

神社に参拝に行きたいという思いがある方にとって、現実に行こうとしないと、なかなか想像できないような、参拝までの道のりなどでの具体的な思いも疑似体験できます。そのような案内です。自分が神社に参拝に行くことを具体的に想像できるので、現実に準備して行きたくなります。

境内に行くまでのアクセス、その近くにある軒並み連ねる店など、どのような雰囲気なのか。どのような施設があるのか。お店や施設にはそれぞれ個性がありそうですので、神社には行きたい方にとって、想像したくともなかなか想像しにくいところであるかもしれません。
その門前町の様子などもありますので、良い道しるべになることでしょう。

ナレーションの解説には、専門用語などが時折あります。神社や神話に関する専門的な言葉や、普段あまり使わないような言葉など、知っている方であれば感慨深く見ることができます。それでも、あまり馴染みがない言葉、知らない言葉などが登場することでしょう。

しかし、その用語などはマガジンの方を見て確認すると、わかることが多いですので、神社や神話への理解をより深めることができます。

デアゴスティーニ

参拝が現実に。疑似体験からガイドまで「神社百景」出雲大社 その2に続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする