うちがジューススタンド 第5回 ベジフル ZJ-D1は低速式

ポタージュやそのようなスープなど、手作りで作るのはとても手間がかかりそうですが、ジューサーがあればすぐにできてしまいます。

使った後に洗う手間がありますが・・・・・そこは食器などと一緒に洗えば、そんなに手間にはならないでしょう。栄養と愛情たっぷりの手作りポタージュを。

ポタージュを作るのに使える低速式のジューサー「ベジフル ZJ-D1」について。

ジューサーの低速式とは

オレンジとりんごと人参

ジューサーを大きく分けると高速式と低速式があります。
高速式はカッターを使っていて、速い速度で素早くジュースを作ることができますが、ジュースの水分と果実の分離がはっきりと出ます。

低速式はスクリューを使って野菜や果物をジュースにしていきます。水分と果実の分離が少なく野菜や果物そのもがジュースになったようなジュースができます。

さて、高速式はカッターを使うことで絞ったジュースには酸化が起きやすくなります。また、野菜本来の栄養が水分にあまり含まれません。

低速式ですと酸化が少なくて野菜本来の栄養も含まれているジュースになります。分離の少なく果実の詰まっている濃いジュースができます。

ベジフル ZJ-D1は低速回転式ですので、コップの左のような濃い100%のジュースができます。

スクリュー回転で葉っぱもジュースに

ベジフルZJ-D1は低速回転式のスクリューなので、葉っぱなどの葉物野菜をしっかりしぼりジュースにすることができます。

葉っぱをジュースにしたい、ソースの材料にしたい、パン・クッキーに練り込みたい、スープに入れたいなど

カッターを高速回転させるジューサーやミキサーですと、葉っぱなどをうまくジュースにすることができません。スクリュー式ですと葉っぱなどもジュースにすることができます。

画像はベジフルZJ-D1のスクリューの画像です。ベジフルZJ-D1のスクリューの交換部品として販売されています。このスクリューが回転して葉物野菜さえも濃いジュースにしてしまいます。

ベジフルZJ-D1 スクリュー部品

ベジフル ZJ-D1本体

葉っぱをジュースやソースに使うにはスクリュー式です!

人参の葉っぱにはとても栄養がたくさん含まれています。人参をジュースにされている方は、葉っぱも一緒にジュースにするのがおすすめです!
赤ちゃんの離乳食、スムージー、ミキサー食作りにも使えます。選べるストレーナー、選べるノズル。あると嬉しいものがついていて、すぐに使うことができます。


ベジフルZJ-D1 スロージューサー スロークッカー ミキサー コールドプレス

無農薬野菜と果物のセットと一緒にスロージューサーが届く

うちがジューススタンド

第1回 新鮮なジュースが飲めるジューサー
https://www.fabre.asia/fresh-jucier/

第2回 色々なジューサー
https://www.fabre.asia/iroiro-juicer/

第3回 果汁凝縮コールドプレスジューサー
https://www.fabre.asia/cold-press-juicer/

第4回 人気定番のベジフル ZJ-D1
https://www.fabre.asia/pop-juicer/

第5回 ベジフル ZJ-D1は低速式
https://www.fabre.asia/its-slow/

第6回 ベジフル ZJ-D1でクッキング
https://www.fabre.asia/juicer-cooking/

第7回 毎日使えるヒューロムジューサー
https://www.fabre.asia/slow-juicer/