即席麺 1週間

夜食として金曜の午前3時頃、チャルメラの袋麵タイプのしょうゆラーメンを食べた。子供の頃からテレビCMでよく見かけているチャルメラおじさんの袋入りの即席麺は、1966年からずっと多くの人達に好まれている。

チャルメラのしょうゆラーメンは麺が美味しい。スープの味は透き通っている。自分流に使う秘伝スパイスが付いていた。その自分流の秘伝スパイスをかけると、胡椒のきいたオリジナル性の高いラーメンになった。美味しかった。

土曜日の午前3時、この日もチャルメラのしょうゆラーメンを食べることにした。特徴ある麺の食感と味、自分流 秘伝スパイスが気に入っていた。茹でる際に使う水の量を少し減らして、濃い目のスープにして食べた。

日曜日の午前3時台、夜食に「ごつ盛り ソース焼そば」を食べることにした。
以前、スーパーで、ごつ盛りのラーメンを選んでいる時、ごつ盛りのソース焼きそばを見つけて、ごつ盛りには、焼きそばもあるのか!とごつ盛りシリーズに驚いたことがあり、気になっていたのだ。先日、その「ごつ盛り ソース焼きそば」を買ったのだ。
いつも気になっていたカップ焼きそば「ごつ盛り」。マイルドな辛さのからしマヨネーズ(キューピーからしマヨネーズ)が付いている。そのマヨネーズを使うと、おいしさが変化する。焼きそばの味にマヨネーズの味がミックスされたというより、麺自体が変化して別物の焼きそばに変身したような味だ。驚きの美しい変化だ。

月曜日の午前3時前、チャルメラのバリカタ麺 とん骨を食べた。チャルメラのバリカタ とんこつは、チャルメラおじさんの豚骨スープのラーメン。
チャルメラおじさんの屋台では、時代に合わせて、とんこつラーメンも売り出したのだ。豚骨スープ、麺が美味しい!具はネギさえあれば十分!食べ応え、満足する輝くような感動の即席めんだ。

火曜日の午前3時前頃、酒のあてに「パワフル豚にんにく 醤油まぜそば」を食べることにした。UFOのカップ焼きそばシリーズだ。

カップ麺の焼きそばは、たっぷり食べたいものだ。そんな願いを叶える「たまには・・・」「今日くらいは・・・」というカップ焼きそば「パワフル豚にんにく 醤油まぜそば」をスーパーで見つけた。太麺、にんにくたっぷりのカップ焼きそば! UFOのこだわり、味に密かに期待していた。

お湯をかけて5分間待ってから、湯切り。太麺がつやつやしている麺の出来上がり。ニンニクがたっぷり!つるりとしていて、食べ応え抜群の太麺にニンニクのアクセントがいい。

水曜日の午前3時台、「一平ちゃん 夜店の焼そば」を食べた。

大学生の頃、一平ちゃんの焼きそばは、コンビニで1個買って食べてみたら美味しくて、またコンビニに行ったときに2個買った記憶がある。

「一平ちゃん 夜店の焼そば」は、ソース練り込み麺のカップ焼きそばで、味、風味などまとまっていて美味しい。ちょっと辛めの辛子マヨネーズ(マヨビーム)は、使いやすい袋に入っている。

木曜日の夜食は、早めの午前1時台に食べた。チャルメラのしょう油ラーメンだ。美味しいからか1週間で3食目。

水の量は、500ml(作り方通りの量)にした。チャーシューの代わりにハムを入れた。ほうれん草があったからほうれん草も入れた。スープが美味しかった。

 


チャルメラ しょうゆラーメン 5食入
スープは、ホタテの旨み、香味野菜を加え、濃口醤油を合わせたしょうゆスープ。

自分流に使う秘伝スパイスは、数種類の香辛料を配合した、香りとコクをアップさせる秘伝のスパイス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)