しっとり、ふんわりまとまる。フレッシュでほのかに甘いヘアオイル

ハニーチェ クリーミーハニーのヘアオイルは、生はちみつに生クリーム成分、さらにマカデミアナッツ油が配合されて、髪の毛先までまとまり、まとまった髪が続く。使い心地が最高にいい。良いから使ってみて、と試させたくなる。誰かに言いたくなる。

ビューティーエクスペリエンス オンラインショップ
髪にしっとりがたっぷり Haneyce クリーミーハニー

ハニーチェということは、そう生蜂蜜と生クリーム成分が入っているシャンプーとトリートメントを始めとしたシリーズ。

顔までしっとり保湿される実感のハニーチェ クリーミーハニー
髪を染めている、パーマをかけている、太陽の熱と光から髪を守りたい、ドライヤーの熱と乾燥から髪を守りたいなど、傷みやすい毛髪を保護、補修、新し...

ヘアオイルにも生はちみつに生クリーム成分が入っている。生はちみつだけでも、実際使ってみると驚きの感動があることが予想できるが、生クリーム成分まで入っている。
どんな髪に仕上がることやら。嬉しさと感動があるはずだ。

ガクアジサイを背景にハニーチェ

ハニーチェ クリーミーハニーのヘアオイルは流さないトリートメント

ハニーチェクリーミーハニーのヘアオイルは流さないトリートメント。蜂蜜由来のダメージケアと予防成分で、太陽の熱、紫外線、ドライヤーの熱など色々なダメージを受けた髪のキューティクルに優しく浸透するように密着して、細かいところまで補修しながら、新しい髪に対するダメージから予防する。

花を背景にハニーチェ

流さないトリートメントとは

大学生の頃、髪を長く伸ばす髪型が流行っていたから、髪のトリートメントなどに興味があって、流さないトリートメントをしたことがあったような、なかったような(笑)

このところ自分で流さないトリートメントをしたことはなかったから、ネットで少し調べてみた。

シャンプー後に、髪の水気を切って、トリートメントを髪に塗ってすぐに流すか、少し時間をおいて流すのが、普通のトリートメント。

流さないトリートメントは、シャンプー後のトリートメントをシャワーで流す手順がないだけで、シャンプー後、タオルドライ(水気をタオルで拭いて)して、髪の毛にヘアオイルを塗ったままなのが流さないトリートメント。

流さないトリートメントは、ヘアオイルの成分、香りが長く髪に残る。

流さないトリートメントの仕方

流さないトリートメントの仕方は、髪を洗ってタオルドライした後、手のひらにヘアオイルを適量のせて、髪の毛先まで塗る。

今治×アメニモのヘアドライタオル 髪が速乾できる
髪の毛にやさしい乾かし方は、素早く十分にタオルで水分を拭き取って、ドライヤーで速く乾かすことです。 ヘアドライ用の吸水性が抜群のふわふ...
ハニーチェ クリーミーハニー ヘアオイルとは

生はちみつと生クリーム成分が配合されているハニーチェ クリーミーハニーのシャンプーとトリートメントは知っているし、使ったことがある。同じハニーチェ クリーミーハニーシリーズのヘアオイルとは、どのようなものなのだろう。

ビューティーエクスペリエンス オンラインショップ
ハニーチェ クリーミーハニーシリーズから Haneyce クリーミーハニー

蜜が髪の毛を健やかに

生はちみつ、生クリームの成分が髪を包み込んで、たっぷりの潤いを髪の毛に。

生はちみつ1)はちみつ【保湿】 生クリーム2)乳脂【保湿】

髪の毛の傷みを補修と予防

ダメージケアと予防成分が、ダメージを受けた髪のキューティクルにぴったりくっついて浸透。いっぱい補修するとともに、またまた再度受けてしまいそうな髪ダメージから予防する。

毛髪保護によるダメージ・予防3)加水分解ハチミツタンパク【保護】
UVダメージケア4)シア脂【保護】
熱ダメージケア5)γードコサラクトン【補修】
ヘアカラー・パーマダメージケア6)γードコサラクトン【毛髪保護による退色防止】7)ジラウロイルグルタミン酸リシンNa【補修】

優しさ思いやりのフリー処方

サルフェート、合成着色料、タルク、パラフィン、鉱物油、パラベン、合成酸化防止剤、PGは入っていない。

ハニーチェ クリーミーハニーのヘアオイルは香りもいっぱい

ベルガモットのような爽やかでフレッシュな柑橘系の甘い香りがはじめにする。そして、バニラとサンダルウッドのような甘い香りがした後に、蜂蜜と薔薇とジャスミンの香りが残る。

香りがする順にトップノート、ミドルノート、ベースノートです。

トップノート:ベルガモット・ラズベリー・アップル・ピーチ
ミドルノート:バニラ・ミルク・サンダルウッド・ムスク
ベースノート:ハニー・ローズ・ジャスミン

ハニーチェ ヘアオイルを手にもって

女性はもちろん、髪を長く伸ばしている、髪を染めている、綺麗な髪、まとまりのある髪にしたい、髪の傷みが気になるメンズにも使ってほしい。

ヘアオイルを出してみる
わかりやすく、まずは木製プレートにヘアオイルを出してみる

わかりやすく、まずはグレーの木製プレートにハニーチェ クリーミーハニー ヘアオイルを出してみる。

ヘアオイルをプレートに

生ハチミツに生クリームのヘアオイルは、透明だ。

ヘアオイルを実際に使った

シャンプーのあとの流すトリートメントはしないで、シャンプーだけをして、ヘアドライタオルで髪の水分をとって、ドライヤーをかけないで(ドライヤーをかける前に、流さないトリートメントをする)ヘアオイルを塗る。

手に出したヘアオイル

手にハニーチェ クリーミーハニーのヘアオイルを出した。

両手にのばした

ハニーチェ クリーミーハニーのヘアオイルを両手にのばした。

ヘアオイルでトリートメントした髪の毛

ヘアオイルで髪をトリートメントした直後。男性、ショートカットの女性の方は参考にどうぞ

とても女性向きのヘアオイルかと思いきや中性的というか、男性の髪にもうれしい。使い心地は、至れり尽くせりのさわやかな美容室で仕上げてもらっているよう。香りは炭酸のようなイメージ。髪触りは、髪がフッサフッサで20歳は若返ったような気分。

髪の毛は、しっとりしながら全体的にふんわり、まとまる感じだ。

眠る前の入浴のあとに使うと、ぐっすり眠れそうな香りと髪ざわりだ。横になって枕に頭をのせると心地よさそう。

脚注   [ + ]

1. はちみつ【保湿】
2. 乳脂【保湿】
3. 加水分解ハチミツタンパク【保護】
4. シア脂【保護】
5. γードコサラクトン【補修】
6. γードコサラクトン【毛髪保護による退色防止】
7. ジラウロイルグルタミン酸リシンNa【補修】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする