高校野球から全国を知る。北海道代表、沖縄県代表と地域について

日本のことを知っているつもりでも、意外と知らないものだ。2019年、令和元年の高校野球「夏の甲子園」出場校から、各都道府県の市区町村の名産品、名所、歴史、地理などひとつひとつ調べていくことにした。

夏の全国高校野球選手権大会に出場する高校のある各都道府県の市区町村の名産品、特産品を、ふるさと納税の返礼品として紹介している。

今回は、北海道旭川市、小樽市・沖縄県那覇市の特産品、名所、名跡などを紹介する。

北北海道代表 旭川市 旭川大

北北海道大会の代表は、前年に続いて2大会連続優勝となった旭川大だ。
旭川大は、帯広北と接戦を繰り広げたが、点差を広げた勝ち方で優勝した。しかも、2年連続だから甲子園での活躍が十分に期待できる。

旭川駅の近く

旭川市は、北海道の真ん中あたりに位置しており、札幌市に次ぐ北海道第2の人口の市である。旭川市には空港がある。行く気になれば、全国どこからでも旭川に行くことができる。

北海道立旭川美術館、旭川市科学館 サイパル、中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館などがあるから芸術、文学に関心のある人にとっても良い。旭山動物園がある市でもある。旭山動物園のペンギンが思い出される。北海道の山から流れる水は冷たそうだ。

天然水で仕込んだ旭川のうまいラーメン

旭川ラーメンは北海道遺産に登録されている。

ふるさと納税の返礼品「旭川ラーメン物語」は、ラーメンが12食も入っているから、当分ラーメンを食べるの楽しみにして過ごすことができる。天然水仕込みだから、なんとなく美味しくて、なんとなく体にいいと感じるのではないだろうか。
感じるだけではなくて、天然水は本当に体にいいはずだ。


【ふるさと納税】北海道「旭川ラーメン物語」12食入り(天然水仕込み)

南北海道代表 小樽市 北照

南北海道で優勝を決めたのは、駒大苫小牧に勝利した北照だ。甲子園への出場権をかけた決勝戦は、国際情報に1点差で勝ったという試合だった。
北照は小樽市にある高校。少人数制クラスでスポーツがとても盛んな高校だ。

小樽のガス燈

小樽市のガス燈

小樽市は、札幌市の隣に位置している。市立小樽文学館、市立小樽美術館、小樽市能楽堂(旧岡崎家能舞台)がある。運河とレンガの町であり、天然の良港である小樽港がある。

小樽といえばオルゴール、石狩湾に面する日本有数の港町である。小樽市を舞台にした映画があった。蒸留酒を美味しく飲みながら見るのに適した映画があった。数多くの映画のロケ地になっている魅力的な町である。

北海道日高町の名産品、小樽炊きの海の幸

1日の終わりに、1日のご褒美に、お酒のおつまみにご飯のおかずにちょうどいい、小樽炊きの北海道のうまい海産物の詰め合わせ。


【ふるさと納税】小樽炊きセレクト6種詰合せ

沖縄県代表 那覇市 沖縄尚学

沖縄県で優勝したのは、点差のある勝ち方で決勝まで勝ち抜き、決勝では、興南に1点差で勝利した沖縄尚学だ。

海ブドウ

沖縄の海でとれた海ブドウ

那覇市といえば、沖縄県の中心で県庁所在地であり、沖縄県でもっとも人口がある市だ。那覇港は玄関口となっている。那覇市には、世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」に登録された9か所の史跡のうち、首里城、識名園(しきなえん)、玉陵(たまうどぅん)、園比屋武御嶽(そのひゃんうたき)の4か所がある。那覇市歴史資料室には、琉球国王尚家関係資料(国宝)が保存されている。

那覇市の名産品として、壺屋焼や泡盛がある。

沖縄県東村産 美ゅら海の海ブドウのセット

海ぶどうは食べたいけれど、食べ方が分からないかもしれないという人でも、最も美味しい食べ方で食べることができる海ぶどうセットがもらえる。


【ふるさと納税】海ぶどう5パックセット(ぽん酢&ドレッシング付き)

高校野球から全国を知る。
四国地方代表と地域について
徳島県代表 鳴門市 鳴門 2019年春の選抜甲子園大会に初出場、春の四国大会では準優勝を果たした富岡西が余裕の点差で勝ち上がって決...
九州地方代表と地域について
福岡県代表 太宰府市 筑陽学園 春の九州大会を制した西日本短大付を、選抜甲子園で8強に入った筑陽学園が破り、夏の甲子園に進んだ。 筑...
東海地方代表と地域について
岐阜県代表 瑞浪市 中京学院大中京 中京学院大中京は、決勝進出まで点差をつけて勝つことができていた。 大垣日大は、準々決勝は土岐...
近畿地方代表と地域について
滋賀県代表 彦根市 近江 近江が2年連続で夏の甲子園出場を決めた。滋賀県大会を春・夏と連続で優勝した。近江の決勝戦の相手校の光泉は...
中国地方代表と地域について
鳥取県代表 米子市 米子東 米子東(よなごひがし)は、春の選抜大会に出場した。2年連続の夏の甲子園出場を狙う鳥取城北。ともに決勝進出ま...
関東地方代表と地域について
茨城県代表 阿見町 霞ヶ浦 霞ヶ浦は、藤代や石岡一との試合は1点差の接戦だった。霞ヶ浦と常盤大の決勝は、14得点をあげて、完封の勝...
北陸信越地方代表と地域について
新潟県代表 新潟市 日本文理 日本文理が決勝戦を含めて大差の勝利で、甲子園出場を決めた。 日本文理は、2018年秋から新潟県内の...
東北代表と地域について
青森県代表 八戸市 八戸学院光星 八戸学院光星が決勝を大差で制して優勝した。八戸学院光星は2年連続の出場となる。 八戸学院光星は...
北海道代表、沖縄県代表と地域について
日本のことを知っているつもりでも、意外と知らないものだ。2019年、令和元年の高校野球「夏の甲子園」出場校から、各都道府県の市区町村の名産品...
スポーツ、社会、コラムなど就活にも朝日新聞


【朝日新聞デジタル】本紙に匹敵する充実コンテンツ。本紙過去1年分も検索し放題!

参考サイト:バーチャル高校野球

当記事の内容は、バーチャル高校野球を参考にした。
バーチャル高校野球とは、朝日新聞デジタル × ABCテレビがライブ中継している無料コンテンツ。スマホ・パソコンで見ることができる。

高校野球の試合結果、ニュース、過去の大会、日程と代表校について知ることができる。

バーチャル高校野球では、甲子園での全48試合と開会式、閉会式を見ることができる。試合に臨む両チームの球児たちのチーム内、家族、監督・コーチ、学校内外での人間ドラマなどの記事がある。

高校球児それぞれの「思い」に目を向けたいものだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする