ABPSを料理に その7 玉子焼き姫松茸風

ABPSを玉子焼きに使うことにしました。ABPS国産のヒメマツタケの成育状態が最も良い時期に収穫してすぐ乾燥させて粉末にしたものです。ABPSはダシのように使えます。


健康維持のためにアガリクス(ヒメマツタケ多糖体顆粒ABPS)を料理に

ABPSを続けるには、美味しく楽しく!今回は、だし巻き玉子を作ることにしました。名づけて、玉子焼き姫松茸風です。

玉子焼き姫松茸風の作り方

材料は、卵2個・だし醤油(めんつゆ)・砂糖・ABPS(ヒメマツタケ顆粒)です。

1、卵を2個、ボウルに入れます

一人前の玉子焼きです。卵2個使用することにしました。

オムレツなどには、1人分でも卵を2個使用することが多いのではないでしょうか。卵の大きさにもよるかもしれません。僕がアルバイトをしたことのあるホテルでは、朝食のオムレツ1人分に卵2個使っていました。

2、ボウルにだし醤油・砂糖・ABPSを加えます

だし醤油と砂糖をお好みで適量(目分量)入れて、ヒメマツタケABPSを入れます。

今回、だし巻き卵焼き(玉子焼き姫松茸風)を作るのに入れただし醤油(めんつゆ)と砂糖の量は、それぞれ小さじ一杯ずつくらいかもしれません。

3、材料よくかき混ぜます

ヒメマツタケABPSと卵などがよく合うようにしっかりかき混ぜます。

玉子焼きになったときに、材料によく溶けていないと所々にヒメマツタケ顆粒(ABPS)が固まっている部分があるといけないのでよくかき混ぜました。

4、油をひいたフライパンに材料を入れて焼いて、巻いて、焦げないように油を足して焼いて巻いて出来上がりです。

玉子焼きができました。油をフライパンに加えたりしながら巻いて作りました。

出来上がりの印象

きのこの傘の表面のような色の玉子焼きです。

出来上がった卵焼きの色は、玉子焼きとは思えないような色でした。香りはキノコの香り(姫マツタケの香り)がしていたので、そのようにも見えたのでしょうが、香りがなくとも大きなキノコのようでした。家族にも食べてもらいましたが、最初の見た目から肉と間違えられました。

肝心要の味はと言うと、姫マツタケの香りとダシが効いている少し濃いめの味にできました。おつまみ、一品料理、〆のごはんのおかずにちょうどいいような味と風味でした。朝食にも、もちろんおすすめです。

ちょうど家族も僕が何を作っているのか見たがっているようだったので、3人分の小皿料理となりました。美味しく食べられます。

玉子焼き姫松茸風 レシピのまとめ
材料:卵2個・だし醤油(めんつゆ)砂糖・ABPS(ヒメマツタケ顆粒)

手順

  1. 卵を2個、ボウルに入れます
  2. ボウルにだし醤油・砂糖・ABPSを加えます。
  3. 材料よくかき混ぜます。
  4. 油をひいたフライパンに材料を入れて焼いて、巻いて、焦げないように油を足して焼いて巻いて出来上がりです。
姫マツタケ風味のご飯の作り方
姫マツタケを毎日続けられるようにヒメマツタケ多糖体顆粒ABPSを使ったレシピを紹介しています。ご飯を炊く水にABPSを入れて炊飯ジャーで炊きました。味付けはしていません。毎日おいしく食べられて食欲のでる飽きのこない味わいのごはんになりました。

次回、姫マツタケ風味のバジルのリゾットに続く

※サーバー移転の際に、実際に料理をした際に撮影した画像(写真)がなくなってしまいました。ご了承くださいませ。

ABPSを料理に

その1 キノコと茄子のスパゲッティ 姫松茸風味
https://www.fabre.asia/himematutake-spa/

その2 姫松茸風キーマカレー
https://www.fabre.asia/himematutake-dry-curry/

その3 姫マツタケ風味のたまごサンド
https://www.fabre.asia/himematutake-sand/

その4 姫マツタケ風味の手作り沖縄黒砂糖パン
https://www.fabre.asia/himematutake-pan/

その5 姫マツタケ風味の焼きそば
https://www.fabre.asia/himematutake-yakisoba/

その6 姫マツタケ風味のご飯
https://www.fabre.asia/himematutake-rice/

その7 玉子焼き姫松茸風
https://www.fabre.asia/himematutake-tamagoyaki/

その8 バジルのリゾット姫松茸風
https://www.fabre.asia/himematutake-risotto/

その9 姫松茸味の中華スープ
https://www.fabre.asia/himematutake-china-soup/

LPS豊富な八丈島原産の明日葉(あしたば)、相性良しのローヤルゼリー

土、水、空気に存在する微生物の細胞壁にあるLPSが豊富

リポポリサッカライド(LPS)が豊富な八丈島原産の明日葉(あしたば)使用の無添加青汁

今日の仕事に勉強に練習に気力・体力を使い果たしても、明日になれば、また気力・体力が出る。 今日摘んでも明日、芽が出るという明日葉(あし...
姫マツタケと相性が良いというデータのあるローヤルゼリー

天然のきれいな水を飲んで、蜂蜜を食べている蜂が作ったローヤルゼリーと蜂蜜。濃密な蜂蜜、手作業で瓶詰め、無農薬、無添加で常温保存できる生のローヤルゼリーと蜂蜜。

https://www.fabre.asia/law-honey/
https://www.fabre.asia/fresh-royal-jelly/