ABPSを料理に その8 バジルのリゾット姫松茸風

オリーブオイルでお米を炊く事から始まる部分が特に気に入っているリゾットに姫マツタケ顆粒(ABPS)を用いてみようと作ってみました。


リゾットを姫マツタケ風味に

ソースは、トマトソースにしようか、牛乳を加えたミルクリゾットにしようかと思いました。

そんなとき、家庭菜園のバジルを収穫しなければいけなくなりました。収穫とは言っても一本だけですが(笑)

収穫したバジルは、オリーブオイルを加えてミキサーでソースにして塩を加えて、ジェノバペースト(バジルペースト)にして冷凍庫で保存することにしました。

これまで冷凍庫に保存しておいたジェノバペースト(バジルペースト)を使うことにしました。
そのうちスパゲッティに使おうと思っていたのですが、ジェノバペーストを使ったスパゲッティは、家族の中で僕しか好みではないようなのです。一人分となると、なかなか使う機会がありませんでした。

3色の容器

今回のリゾットはバジルソースにすることにしました。

バジルのリゾット姫松茸風の作り方

材料:米(1合)、ニンニク(2片)、ネギ(あれば5cmくらい)、オリーブオイル(米1合浸るくらい)、バジルソース(適量)、ABPS1袋(姫マツタケを乾燥させて顆粒にしたもの)
1、熱したオリーブオイルにネギとニンニクを入れます

小さな鍋に米一合が浸るぐらいのオリーブオイルを入れて、ネギを3cmくらいずつ大きめに輪切りにしたネギ二切れとニンニク2片(ふたかけ)をみじん切りにしたニンニクを入れて香りを出します。ニンニクとネギの旨味と成分をオリーブオイルにうつします。

焦げないように気をつけてください。

にんにくの片(かけ)、ニンニクひとかけ(1片)と、よくありますが、1片はニンニク1個を小房に分けた一つのことです。ひとかけらと言うと分かりやすいかと思います。
ニンニクひとつをばらしたさいの一番小さい実と言ったらいいかもしれません。

2、香りのうつったオリーブオイルにお米をいれます

研いだお米1合を入れます。リゾットなので日本のお米でないお米の方が向いているかもしれませんが、日本のお米を使いました。

焦げないように水を足しながらかき混ぜて、お米を炊いていきます。

リゾットはアルデンテの状態がおすすめ。米の芯が残っているぐらいが美味しいのです。

スパゲッティを1本鍋から取り出して食べてみて確かめるように、途中で米を1粒食べてみて芯がやや残っているような状態になるまで15分~20分煮込みます。柔らかめのリゾットにする場合、20分くらいがちょうどいいかもしれません。

3、炊けたライスに姫マツタケ粉末(ABPS)をかけます

ネギとニンニクの香りのうつったオリーブオイルで、ほどよく炊けたライスにABPSをかけます。

ABPSは、最も栄養状態が良い頃の姫マツタケを収穫してすぐに乾燥させて粉末状にしたものです。

干し椎茸の戻し汁が料理によく使われていますが、姫マツタケは、姫マツタケそのものを乾燥させて粉にしたようなものです。栄養と旨みのある濃いダシのかたまりと言っても過言ではないでしょう。

4、バジルソースを加えて

リゾットのソースは、家庭菜園で育ったバジルの葉で作ったバジルペースト(バジルソース)です。

ジェノベーゼに使おうと思っていましたが、今回のリゾットに使います。
バジルペースト(バジルソース)は、バジルの葉とオリーブオイルだけをミキサーにかけて作りました。

スパゲッティのジェノベーゼには、松の実を加えることが多いようです。バジルペースト使って作るスパゲッティ「ジェノベーゼ」はスパゲッティの王様と言われるほどです。
5、まぜまぜする

バジルペースト(ジェノバペースト)とABPSを煮込み終わったライスに入れてかき混ぜました。

さらに、かき混ぜながら少し熱して、塩少々で味を整えて出来上がりです。

焦げないようにかき混ぜていても、ちょうどよく、おこげができている場合もあります。

塩は天然塩がおすすめです。

6、皿に盛りつけて召し上がれ

ミニトマトとキャベツのサラダを用意しました。キャベツなどの野菜を先に食べると後から入ってくる食べ物のクッションになって脂肪がつきにくくなり、糖分も吸収されにくくなります。

また、多くの野菜には、含まれる成分自体にそのような作用があります。

野菜を食べることは食物繊維を摂取することなので体の調子が整います。

オリーブオイルがたっぷりで美味しそうな姫松茸風味のバジルのリゾットをいただきました。

姫マツタケ風味のバジルのリゾットは、バジルソースの味と香りが強いせいか、姫マツタケの香りはそんなにしませんが、本物のダシのような、隠し味のような・・・やはり風味というのでしょう。バジルペーストだけを使った料理、スパゲッティ、リゾットにはない姫マツタケの出汁(ダシ)の風味。姫マツタケ風味のバジルのリゾットには、すぐに平らげてしまうような旨さと風味がありました。

姫マツタケ顆粒ABPSの紹介記事
姫マツタケと言う名前を知り、姫マツタケオンラインショップのHPを見て、姫マツタケはアガリスクの一種であるということを知りました。 僕は...

次回、姫マツタケ味の中華スープに続く

※サーバー移転の際に料理の画像(写真)がなくなってしまいました。ご了承くださいませ。

ABPSを料理に

その1 キノコと茄子のスパゲッティ 姫松茸風味
https://www.fabre.asia/himematutake-spa/

その2 姫松茸風キーマカレー
https://www.fabre.asia/himematutake-dry-curry/

その3 姫マツタケ風味のたまごサンド
https://www.fabre.asia/himematutake-sand/

その4 姫マツタケ風味の手作り沖縄黒砂糖パン
https://www.fabre.asia/himematutake-pan/

その5 姫マツタケ風味の焼きそば
https://www.fabre.asia/himematutake-yakisoba/

その6 姫マツタケ風味のご飯
https://www.fabre.asia/himematutake-rice/

その7 玉子焼き姫松茸風
https://www.fabre.asia/himematutake-tamagoyaki/

その8 バジルのリゾット姫松茸風
https://www.fabre.asia/himematutake-risotto/

その9 姫松茸味の中華スープ
https://www.fabre.asia/himematutake-china-soup/

LPS豊富な八丈島の明日葉、相性良しのローヤルゼリー

土、水、空気に存在する微生物の細胞壁にあるLPSが豊富

リポポリサッカライド(LPS)が豊富な八丈島原産の明日葉使用のふるさと青汁

今日の仕事に勉強に練習に気力・体力を使い果たしても、明日になれば、また気力・体力が出る。 今日摘んでも明日、芽が出るという明日葉(あし...
姫マツタケと相性が良いというデータのあるローヤルゼリー

天然のきれいな水を飲んで、蜂蜜を食べている蜂が余裕をもって分泌したローヤルゼリーと蜂蜜。濃密な蜂蜜、手作業で瓶詰め、無農薬、無添加。

https://www.fabre.asia/law-honey/
https://www.fabre.asia/fresh-royal-jelly/