ABPSを料理に その6 姫マツタケ風味のご飯

大自然の恵み、ヒメマツタケの成分をほとんどそのまま。こだわりの栽培方法で育てられて、最も良い時期のヒメマツタケを使用した料理などにも使いやすい顆粒タイプのヒメマツタケ。


【ABPS 待望の7日間トライアル発売開始】

ごぼうご飯を作ったことがあったのでご飯を炊く時にABPSを入れて炊くことにしました。秋になると、秋の味覚のキノコを入れたご飯などはよく見かけますよね。

姫松茸風味のご飯の作り方

炊飯ジャーにABPSを入れて作る姫松茸風味のご飯です。ABPSとは

研いだお米に、ヒメマツタケの粉末(ABPS)

ご飯を炊く際に水を入れる段階から姫マツタケABPSを入れました。今回は、とりあえず一人分くらいを作ってみることにしました。茶碗に大盛り2杯分くらいの量で一人だと2食分、二人だと余裕を持って1食分の1合です。
一合のお米をカップを使って米袋から取って、釜に入れて水を入れて研ぎました。普通は、ボウルに入れて水を研ぐのが一般的かもしれません。

炊飯器の釜の中でご飯を研ぐことが私の場合は多いのですが、そうすると釜が傷みやすくなるのでしょう。やはりボウルの中で研いだ方が良いでしょう。

炊飯ジャーにセット

水で研いだお米を釜に入れます。お米の研ぎ方については、私の場合は水を入れて片手で何度か時計回り、反時計回りにして研ぐことが多いです。水をたっぷり入れて研いだり水を少なめにして研いだりします。
子供の頃、料理漫画を読んで覚えた拝み洗い(拝み研ぎ)という両手の間でお米をとぐ方法を少しだけやったりもします。
水を替えて2回ほど研ぐのが一般的のようです。
あまり研ぎすぎるとお米が崩れてしまうので注意しましょう。お米を研ぐことを洗米とも言います。研ぐ前の米に入っている不要なものを取り除くという意識で良いかと思います。

お米の量にあった水を入れて炊飯器にセットします。(今回は1合です。)

料理をしている小さな女子

炊飯ジャーを開けて姫松茸風味のご飯

ちょうど、ご飯の時間に炊飯器にセットしました。久しぶりに使った少し小型の炊飯ジャーでした。製造年月日など見てみると約10年前に買ったものでした。当時は最新の炊飯器でした。数えるほどしか使わないで物置にしまっておいたせいか新品にも見えます(笑)このようなデザインの炊飯ジャーは、いつまでたっても新品に見えるかもしれません。使わなかったからでしょうか(笑)

炊飯器にお米をセットすると、すぐに姫松茸の香りがしてきました。香気と湯気が立ってきました。急速でご飯を炊いても30分~1時間くらいはかかるかなと思っていましたが、急速を使わないで普通に炊飯しても1合だったせいか30分もたたないうちに炊き上がりました。

茶碗によそった姫松茸風味のご飯

香りはほのかに姫松茸の香り。味は特に味付けはしませんでした。ご飯の色から想像してしまうような混ぜご飯の味などはありません。それでも姫松茸風味の香りとほのかな味わいがあります。
毎日飽きずに食べることのできる普段のご飯としていけます。おいしいです。
ご飯だけでもほのかなダシが効いているようなくせになるようなおいしさです。ご飯一杯はすぐなくなりました。姫松茸そのものの風味を感じたい方には特におすすめのごはんです。

何種類かのキノコを使ったピラフなどに姫松茸風味のご飯を使うと、秋の味覚きのこ三昧のような素晴らしい味わいのキノコピラフができるでしょう。

ヒメマツタケ顆粒ABPSの紹介記事
姫マツタケと言う名前を知り、姫マツタケオンラインショップのHPを見て、姫マツタケはアガリスクの一種であるということを知りました。 僕は...

ヒメマツタケ多糖体顆粒ABPSお試しトライアル

次回は、「ごはんのおかず、一品料理に玉子焼き姫松茸風」に続く

※サーバー移転の際に、実際に料理をしている画像(写真)がなくなってしまいました。ご了承くださいませ。

ABPSを料理に

その1 キノコと茄子のスパゲッティ 姫松茸風味
https://www.fabre.asia/himematutake-spa/

その2 姫松茸風キーマカレー
https://www.fabre.asia/himematutake-dry-curry/

その3 姫マツタケ風味のたまごサンド
https://www.fabre.asia/himematutake-sand/

その4 姫マツタケ風味の手作り沖縄黒砂糖パン
https://www.fabre.asia/himematutake-pan/

その5 姫マツタケ風味の焼きそば
https://www.fabre.asia/himematutake-yakisoba/

その6 姫マツタケ風味のご飯
https://www.fabre.asia/himematutake-rice/

その7 玉子焼き姫松茸風
https://www.fabre.asia/himematutake-tamagoyaki/

その8 バジルのリゾット姫松茸風
https://www.fabre.asia/himematutake-risotto/

その9 姫松茸味の中華スープ
https://www.fabre.asia/himematutake-china-soup/