にぎやかに行きたい
マウスコンピューター/G-Tune
実際に使った紹介記事あり  ノートPC Wシリーズ ハイエンドモデル

想像してみて。おいしく続けられる理由 その4 手作りパン

ホームベーカリーを使って作る手作りパンに、生アガリクス100%エキスを使って、美味しく食べるために生アガリクス100%エキスを用いるパン作りもあり。
パンの材料に姫マツタケを入れる

生アガリクス100%エキスは料理に用いて楽しく続けられる

糖は黒砂糖がオススメ。黒砂糖は沖縄産のサトウキビを絞った汁を煮詰めて出来たミネラルが豊富な自然からの贈り物と言えるような砂糖だ。
もっちりとしていて、信じられないくらい美味しくできることだろう。味と香りだけでなく、パン自体にもっちりとした弾力がついて、しっとりとして、とても美味しくできるはず。

料理を持ってきた女子

姫マツタケ風味の沖縄黒砂糖パンの作り方

材料:パン用の小麦粉(強力粉)250g・ スキムミルク6gに水180ml(最大180ml)・バター15g(目安)・黒砂糖17g・塩5g・ドライイースト2.8g・ 生アガリクス100%エキス(使う分量だけ水の量を減らす)

パンの作り方は、ホームベーカリーなどをお持ちの方は、付録の冊子などに掲載してある作り方など自分の作り方で大丈夫です。

水の代わりに生アガリクス100%エキス(~50ml)を入れるだけ
用意した材料をホームベーカリーにセット

材料をホームベーカリーにセットします。

パンの材料をコネてオーブンで焼き上げるという作り方をする方は、材料をこねる際に生アガリクス100%エキスを入れます。

水180mlは目安です。スキムミルク6g+水180mlを使うのが基本でもあります。牛乳を使う場合は、牛乳と水と生アガリクス100%エキスの合計が大体180mlになるようにしてください。

例:生アガリクス100%エキス1本の場合

生アガリクス100%エキス 1本・・・・・・50ml

水または牛乳・・・・・・・・・・・・・・130ml

合計・・・・・・・・・・・・・・・・・・180ml

僕の場合は、牛乳180mlだけか水と牛乳を混ぜて作ることが多いです。バター、黒砂糖、塩それぞれの量は目安です。

家庭用ホームベーカリーに付属しているスプーンなどで作る場合には、その量を目安にしてください。

ドライイーストなどは1回分づつ小分けにして売られている場合が最近は多いです。1回分が入っているドライイースト1袋が手元にある場合には、1回に1袋を使ってください。

次回、姫マツタケ風味の焼きそば

生アガリクス100%エキスを料理に

その1 キノコと茄子のスパゲッティ 姫松茸風味
https://www.fabre.asia/himematutake-spa/

その2 姫松茸風キーマカレー
https://www.fabre.asia/himematutake-dry-curry/

その3 姫マツタケ風味のたまごサンド
https://www.fabre.asia/himematutake-sand/

その4 姫マツタケ風味の手作り沖縄黒砂糖パン
https://www.fabre.asia/himematutake-pan/

その5 姫マツタケ風味の焼きそば
https://www.fabre.asia/himematutake-yakisoba/

その6 姫マツタケ風味のご飯
https://www.fabre.asia/himematutake-rice/

その7 玉子焼き姫松茸風
https://www.fabre.asia/himematutake-tamagoyaki/

その8 バジルのリゾット姫松茸風
https://www.fabre.asia/himematutake-risotto/

その9 姫松茸味の中華スープ
https://www.fabre.asia/himematutake-china-soup/

あきらめない。少しづつ。

LPSが豊富な八丈島原産の明日葉使用の青汁

微生物の細胞壁に存在する健康維持成分リポポリサッカライド(LPS)が豊富な八丈島原産の明日葉(あしたば)使用の青汁

今日の仕事に勉強に練習に気力・体力を使い果たしても、明日になれば、また気力・体力が出る。 今日摘んでも明日、芽が出るという明日葉(あし...
姫マツタケと相性が良いというデータのあるローヤルゼリー

天然のきれいな水を飲んで、蜂蜜を食べている蜂が余裕をもって分泌したローヤルゼリーと蜂蜜。濃密な蜂蜜、手作業で瓶詰め、無農薬、無添加。

https://www.fabre.asia/law-honey/
https://www.fabre.asia/fresh-royal-jelly/