1日に何杯も飲みたい。姫マツタケ顆粒のABPS

姫マツタケと言う名前を知り、姫マツタケオンラインショップのHPを見て、姫マツタケはアガリスクの一種であるということを知りました。

僕はアガリスクに対して、偉大な健康食品の代表のようなイメージを持っています。
以前、アガリスクの健康食品を紹介しようと、商品の説明を詳しく見たことがあるのですが、アガリスクの健康食品に利用されるアガリスクには、いくつかの種類がありました。姫マツタケもあったような気がします。

今回から姫マツタケを何回かに分けて、シリーズで紹介していきます。


純国産ヒメマツタケ使用の姫マツタケ多糖体顆粒ABPS(エービーピーエス)
どなたでも飲みやすく利用しやすい顆粒タイプです。

アガリスクといえばヒメマツタケ

アガリクスにはいろいろなアガリスクがあります。そのアガリスクの中で科学的根拠があるのがヒメマツタケです。【アガリクス・ブラゼイ・ムリル(和名:ヒメマツタケ)】

日本ガン学会や日本薬理学会などにおいて80報告以上もの研究発表がされていて科学的根拠に裏付けされたのがヒメマツタケです。

ヒメマツタケの研究

ヒメマツタケの研究は高度経済成長期の1965年から日本でも行われるようになりました。日本においては2000年代前半には「研究されつくした」と言われるほど研究されました。

現在、β-(1-6)Dグルカン・タンパク複合体などヒメマツタケ(姫松茸)に含まれる成分の有用性は科学的に証明されています。

希望のイメージ

日本食菌工業のアガリクス(ヒメマツタケ)の見所はここ!

今回紹介させていただいているABPSを販売されている日本食菌工業のアガリクス(ヒメマツタケ)は沖縄県産のヒメマツタケ100%使用の国産の「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」のアガリスク商品です。

1包3gに含まれる成分:姫マツタケ子実体2400mg(※相当含有)
キシログルカン、アルファグルカン、ピログルタミン酸、エルゴステロール、ベータグルカン
ヒメマツタケの科学的根拠に裏付けされた力を摂取することができます。
どのような姫マツタケ?

ABPSのヒメマツタケは国産の姫マツタケを100%使用しています。そのヒメマツタケの力を惜しみなく摂取することができることがわかりました。

キノコには様々な大きさ・状態があります。さて、ABPSに使われている姫マツタケは、どのような姫マツタケなのでしょう。

どのようなヒメマツタケを選んでいるのでしょう。

次回に続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする