にぎやかに行きたい

徹底した温度管理(178℃ 12分)とフレンチの調理技術で丁寧に。

想像してみて。おいしく続けられる理由 その2 キーマカレー

夕食に食べたキーマカレーの残りを、よく熱して煮立てて温めたカレーをご飯にかけてからABPSをかけました。

カレーに入れるのは基本、トッピングもあり


姫マツタケ 多糖体顆粒 ABPS [日本食菌工業 アガリクス]

カレーをかけて炒めたひき肉を乗せたようなカレーを僕はキーマカレーと覚えていました。

キーマカレーとは、ひき肉とみじん切りにした野菜を炒めてカレー粉とだし汁で味付けをしたカレーのことです。

キーマカレーには別の呼び方があるようでした。調べてみました。

ドライカレーとも呼ぶようです。

僕にとってドライカレーといえば耳に慣れている言葉です。ドライカレーと言えば、粉状のスパイスのようなカレー粉でご飯を炒めたカレー風味の黄色いご飯を連想します。
ドライカレーとは、カレー味の炒飯のようなピラフのようなタイプのカレーがドライカレーではないのでしょうか。

しかし、ドライカレーにはキーマカレーのようなひき肉タイプのドライカレーとカレー粉で風味・味付けをした僕の記憶にあるカレーチャーハンのようなチャーハンタイプとピラフタイプのドライカレーがあるようでした。

ご飯にかけるカレールーがないようなドライカレー、ご飯に混ぜたカレーの水分がないようなドライカレー。

キーマカレーの一種にドライカレー(ひき肉タイプ)があります。
アガリクスの一種に姫マツタケがあります。

キーマカレーとは、インド料理でひき肉を使うカレー料理のことです。様々な種類があります。
ドライカレーとは、日本のカレー文化のなかでできた言葉でしょう。

具材をみじん切りにしてカレー粉で風味(味)をつけたカレーと、ごはんや米自体にカレー粉で風味(味)をつけたカレー。ドライカレーとはカレールーの水分のないカレーのことです。

厨房で料理をしている

キーマカレー(ドライカレー)にABPSを混ぜて食べました

ABPSは、傘が開く直前の栄養のある姫マツタケを乾燥させて顆粒にしたものなので、姫マツタケの風味と味が入っているダシのように使うことができます。

今回のキーマカレーも姫マツタケの風味と味が効いていて、味に深さがでて出汁のうまさのあるとても美味しいカレーでした。

特に今回のキーマカレーには、エリンギ、しめじ、などのキノコがたくさん入っていたので相性も良かったのでしょう。

キーマカレー(ドライカレー)の食べる上での注意点

カレーはおかわりするものと言うイメージがあります。カレーをおかわりするというのは、カレーのおいしさとカレールーの水分があるからおかわりしても胃腸に優しいということがあるのでしょう。

美味しいので、ついおかわりしたくなりますが、キーマカレーの場合は具がたっぷりというより、ひき肉などの具材そのものがカレールーのようですので、食べ過ぎには注意して下さい。
しかも、ABPSを入れると、コクが出て香りも良くなりますので、食べ過ぎないようにしてください

カレーはヨーグルト類と生野菜といっしょに

カレーは、ヨーグルト類と生野菜ととても相性が良いです。カレーはスパイスをたくさん使っているので、辛くはなくとも消化の際には胃腸などに刺激があります。生野菜とヨーグルトなどと一緒にカレーを食べると刺激が緩和されるようです。

(インドかネパールのカレーを出すインド料理の店の人が教えてくれたことです。)

ソースに加えるダシのように使う

ABPSは出来上がったカレーにトッピングするのも良いでしょう。

カレー以外にもミートソース、シチュー、スパゲッティのソースなどに粉チーズをかけるようにABPSをトッピングすると姫マツタケの香りと味のする姫松茸風味の美味しい料理になります。

ABPSをブイヨンやだし汁のように使うのも良いはずです。ABPSを使ってリゾットやリゾー、ピラフなどもぜひ作ってみたいものです。

どうしても急いでいる時、簡単に食事を済ませたい時などは、出来た焼きそばにかけたり、麺を炒めるソースと一緒に使うと良いでしょう。

塩とABPSでおにぎり(だしパックからダシ粉を出して使うようにして使う)を作るのも良いおすすめです。

ドライカレーやキーマカレー、ルーのないカレーにはABPSのような顆粒がぴったりですが、カレールーのあるいわゆる普通のカレーには、生アガリクス100%エキスがおすすめ!

ドリンクタイプのアガリクス(ヒメマツタケ)


飲むきのこ【純国産 生アガリクス100%エキス】

次回、姫マツタケ風味のたまごサンドに続く

生アガリクスエキス100%を料理に

その1 キノコと茄子のスパゲッティ 姫松茸風味
https://www.fabre.asia/himematutake-spa/

その2 姫松茸風キーマカレー
https://www.fabre.asia/himematutake-dry-curry/

その3 姫マツタケ風味のたまごサンド
https://www.fabre.asia/himematutake-sand/

その4 姫マツタケ風味の手作り沖縄黒砂糖パン
https://www.fabre.asia/himematutake-pan/

その5 姫マツタケ風味の焼きそば
https://www.fabre.asia/himematutake-yakisoba/

その6 姫マツタケ風味のご飯
https://www.fabre.asia/himematutake-rice/

その7 玉子焼き姫松茸風
https://www.fabre.asia/himematutake-tamagoyaki/

その8 バジルのリゾット姫松茸風
https://www.fabre.asia/himematutake-risotto/

その9 姫松茸味の中華スープ
https://www.fabre.asia/himematutake-china-soup/