ズワイガニの太い部分の棒ポーションのみ袋詰め、毛ガニのカニミソ

カニやエビ、いくら、海産物を全国へ直送している通販サイト「カニの浜海道オンラインショップ」(カラーミーショップ大賞2016 優秀賞受賞)は、ズワイガニの脚の太い部分の棒ポーションのみを袋詰めしている。

外れなしのむき身が30本


専門店で使われている食材を家庭で食べられる美味しいカニの通販サイト!浜海道

家族や仲間で満足できるカニ

「カニの浜海道オンラインショップ」の「生冷凍ズワイガニ脚(むき身)・ポーション」は、太い部分の棒ポーションのみを袋詰めしている。つまり、食べるところがたくさんある身が詰まっている部分のみなので、当たりはずれがない蟹(カニ)ということになる。

内容量は1キロ入り。1kgは、どれぐらいかと言えば約30本のポーションが入っている。

太くて実の詰まった部分のみ30本くらい入っているのだ。大満足できることは間違いない。

約30本の生のズワイガニの脚は急速冷凍して発送する冷凍便で届く。

カニしゃぶ、蟹のバター焼き、カニの刺身、カニ鍋などで、多彩に太い身入りの蟹を自宅で食べることができるからうれしい。カニ鍋、カニしゃぶしゃぶのあとは、カニ雑炊に!

浜海道の生冷凍ズワイガニ脚(むき身)・ポーションは太い


生冷凍ズワイガニ脚(むき身)・ポーション(6L)1kg(約30本入り)

カニしゃぶ用の6Lサイズ!お刺身でも食べれる新鮮素材。流水で解凍

チェックしておきたい産地、加工地など

カナダ、ロシア産のズワイガニをカナダ、日本で加工して出荷している(北海道から出荷)。
厚生労働省および農林水産省推奨のHACCP(ハサップ)を取得の安全な設備・工場でカニを加工している。

年末となれば、蟹(カニ)の話題、食卓に蟹(カニ)が並んでいる光景がすぐに想像できてしまう。

たまの贅沢、年末年始に満足できる生ズワイガニの身が詰まった太い脚を食べて、家族、仲間で仲良く過ごしたいですね。喜ばれる贈り物にも。

太い部分の棒ポーションのみを袋詰め

せっかくのカニの食事。特にカニが好き、カニは美味しい、カニはすごい、と思っていなくとも、いざカニを食べることになった際に、身入り(食べるところ)が少ないと、「せっかくのカニ」にがっかりする。

浜海道では太い部分の棒ポーションのみを袋詰めした生冷凍ズワイガニ脚(むき身)・ポーションがある。贈ってもらった方、家族皆、満足する笑顔になるカニなのだ。

棒ポーションとは、ズワイガニの脚のむき身の部分のこと

カニと言っても、カニには種類がある。同じ種類でもカニによって、実入り(食べられるところ)の量が異なっている。
カニであれば、と買いやすい価格のカニにひかれて買ってしまいそうだが、身入り(食べるところ)が多いカニを選びたい。

ズワイガニとは

ズワイガニ

カニといえば様々な多種多様な蟹(カニ)がいる。普段日本で好まれて食べられているカニは、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニだ。タラバガニをカニの王様とするなら、ズワイガニはカニの女王

ズワイガニは津和井蟹と漢字で書く。深海に生息する大型のカニであり、食用として人気がある。水揚げ港や地域によって、さまざまな呼び名がある。

ズワイガニのオスは、山陰地方では松葉ガニ、北陸では越前ガニと呼ばれて、本州でも高級なカニとして知られている。

山形県ではズワイガニをタラバガニと呼んでいる場合がある。

ズワイガニのメスもオス同様に、メスガニ、オヤガニ(鳥取県、島根県)、コッペガニ(京都府)、香箱ガニ(石川県)、セコガニ(福井県、兵庫県)、セイコガニ、クロコガニなどと地方や地域ブランド名で呼ばれている。

ズワイガニの味わいの特徴は、むき身の独特の繊維質甘さで、上品な味わいが人気。

さて、カニと言えば、ボイルしたものが多かったが、最近は、かにしゃぶ用の生(冷凍)のむき身が主流になっている。

カニ丸ごと一尾の姿煮などは、カニ味噌も食べることができて美味しい
カニミソと言えば、身も詰まった毛ガニ 家族でワイワイ


北海道雄武町産!浜ゆで毛がに(大)3尾入

カニを丸ごと食べて心が豊かに。

人気の北海道雄武町産(オホーツク海)の毛ガニは、水揚げ直後の新鮮な毛ガニのみを使用している。しかも旬の時期に取れた堅ガニと呼ばれる「身やミソがたっぷりと詰まった高品質の蟹」のみを厳選して、最高の状態で茹でてから、急速凍結したもの。殻の隅々まで身が詰まっているうえに、カニミソまで食べて楽しむことができる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする