ちょっとした買い物に使いたい。エコで静音のglafitバイク

通勤・通学、ちょっとした買い物にちょうどいい100%クリーンエネルギーの原動機付自転車glafitバイク GFR-01は、ペダルとスロットル走行の両方ができる原付バイク。折りたためるから車で運んだ先でアウトドア・レジャーなどにも使える。


通勤通学、買い物、近場の移動に【glafitバイク GFR-01】

glafitバイク GFR-01の乗り味など

家のコンセントで充電できて、フル充電で約40km走ることができる。また、約40km走るのにかかる費用(電気代)は10円に満たないほど
ペダルが軽いという特徴があって、ペダルを漕ぎながら自転車として乗っているとき、どのようにして原付バイクにするかといえば、スロットルを回すだけと言う奇跡のような乗り物。

必要なところのみ原付バイクで走れる

充電した電力を使わないで(節約して)モーターをまわさず、ペダルだけの走行が可能。
しかも、ペダルが軽いのがセールスポイント。

さすがに欲しくなるしっかりとした作り

ペダル走行の自転車から、原付バイクにするには?
ハンドルにスロットルが付いている。スロットルを回すだけで軽快に走り出す。原付バイクと同じように走行することが可能。

ハイブリッド走行と言える性能

ペダル走行とスロットルを回して、バイクとして走らせる走行。両方を同時に使って、前に進ませることが可能になっている。
※原付扱いのモーターの推進力と、ペダルを漕ぐ人力の足の推進力、2つの力を使って前に進む。

公道を走るには、自賠責保険加入・ヘルメット着用・ライト点灯などが必要
客観的な評価、地球にやさしい、使いたくなる機能性

自転車で買い物

  • グッドデザインアワード2018年度受賞
  • 国内クラウドファンディング資金調達金額最高記録
  • 2017年日経優秀製品サービス賞 最優秀賞
  • 日経MJ賞 受賞

glafitは、smartmove1)地球にやさしい移動の仕方を推進する運動がsmart move。smart moveの具体的に取り組みには、公共交通機関を利用する、自転車や歩くことを活用する、車の利用を賢くする、長距離移動を賢くする、地域や企業など多人数の交通に際してCO2削減の取組を行う、などがある。に賛同している。


折りたたんで車に積んで運べるハイブリッド走行電動バイク【glafitバイク GFR-01】

glafitバイクは、工具を使わないで折りたたみ、持ち運び移動することができる。
車体を折りたたむことで、電車移動や自動車のトランクに入れるなどすることができる。

使わない時期などは、家や職場などでも場所をとらずに保管することができる。
重量は約18kg。本格的なダンベルぐらいの重さと言えるかもしれない。
平均的な原付バイクの重さは約70kgだから、glafitバイクは約3分の1の重さだ。大体18kgぐらいならば、なんとか持っての移動も可能だし、ケースやキャリーなどで運べば、大きな負担でもない重さと言える。帰省先、旅行先、静養先に持って行って使える。


アウトドアでも大活躍!glafitバイク

glafitバイク GFR-01は、公道を時速30km超えないスピードで走る電動原付バイク。自転車のようにペダル走行もできるから、帰省先、旅行先、静養先でのちょっとした移動や買い物、散歩のようなツーリングに使いたい。
駐車場や自分の居場所から距離のある場所に行くときなどにも使える。

優れた性能とタイヤ回り、バッテリー、モーター

自転車が見える

glafitバイク GFR-01の車体の鍵は、指紋認証システムYubi Lockを採用しているからキーレスで、ボタン1つでスタートできる。指紋は指20本まで登録可能。

  • キーレス
  • 優れた防犯性能
  • スマートスタート
しっかり止まれる ディスクブレーキ

雨の日、晴れの日など全天候対応の安定した制動力のディスクブレーキ採用。折り畳める本格派のペダル付きスクーター。

ペダルで漕ぐ 電動バイク専用タイヤ

自転車用より幅の広い、パンクしにくい電動バイク用のチューブタイヤ。ペダルと原付の両方で走るスクーターに適したタイヤ。

気温の変化だってへっちゃら 信頼のバッテリー

LG製 バッテリーセルを採用。衝撃と温度変化によるバッテリー性能低下を軽減する。充電は、コンセントから簡単にチャージできる。

安全に配慮した制御ユニット

モーター負荷状態を検知し、過電流によるモーターや配線の損傷を防ぐ。glafitバイク GFR-01は、モーターに自動制御がある安心できるスクーター。

普段使い、アウトドア、広い現場を素早く移動する乗り物として

持ち運べる電動バイク!glafitバイクは、電気エネルギーを動力としているため、移動の際も騒音を起こしません。赤ちゃんやペットのいる家の前でも、夜間の住宅街でも迷惑をかけることなく静かに移動できる。

時間・場所を気にせずに利用することが可能だ。

少しの買い物や近い距離に車は使いたくない。しかし、歩いていくのは大変だし、自転車は坂道があるから使いたくない、と言う今の私の近況から欲しくなったglafitバイク GFR-01だった。

glafitバイク GFR-01は、家庭のコンセントから充電出来て、コンパクトに折りたためる電動原付バイクだが、完全防水仕様ではない。豪雨・大雨など激しい土砂降りの中では、電気系統が故障する可能性があるが、にわか雨、ちょっとした雨なら大丈夫ということだ。腕時計に例えると日常生活防水だろう。

考えてみれば、大雨の日に自転車、スクーター、バイクに乗るのは、やめる人が多いのではないだろうか。(途中で雨に振られたりするのはあるかもしれないが。)

原付電動スクーター「glafitバイク GFR-01」は、元々近い距離の往復などを想定しているから、出かける際の空模様と天気予報チェックでなんとかなるだろう。

レインコート(雨合羽)を着ての自転車、バイク、スクーターは辛いものだし、傘をさしての自転車運転は危険だ。もともと自転車やスクーターは、雨の日に運転することを想定していない乗り物だろう。特に車道を走るスクーターは視界の確保のこともある。

コンセントで充電できる原付電動スクーター「glafitバイク GFR-01」の場合も、雨の日は違う交通手段を考える、と割り切るのが良いと思う。

脚注   [ + ]

1. 地球にやさしい移動の仕方を推進する運動がsmart move。smart moveの具体的に取り組みには、公共交通機関を利用する、自転車や歩くことを活用する、車の利用を賢くする、長距離移動を賢くする、地域や企業など多人数の交通に際してCO2削減の取組を行う、などがある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする