ふるさと青汁を毎日飲んでいる。疲れ切っても、明日また力が出る。

今日の仕事に勉強に練習に気力・体力を使い果たしても、明日になれば、また気力・体力が出る。

今日摘んでも明日、芽が出るという明日葉(あしたば)の根まで配合した青汁。


話題の明日葉を根っこごと青汁に!

八丈島の生産者さんが育てた八丈島原産八丈島育ちの明日葉の根っこまで配合している女性にうれしい栄養たっぷり!の青汁。

青汁を飲みやすい味に、粉が溶けやすいように、味と粉っぽさを調整するための添加物が入っていない。自然にこだわった青汁。素朴な感じだ。

添加物の代わりに桑の葉大麦若葉を配合して、飲みやすくしている明日葉の青汁

八丈島の土と気候は?

八丈島は、火山性地質の大地からの栄養と、海に囲まれていて黒潮の恩恵を受けた土であるから、ミネラルが豊富な滋養溢れる土壌。

潮風に含まれる塩は、明日葉に影響を与えない?

海からの潮風を浴びるが、明日葉(あしたば)は、塩に強いから平気。

太陽の光をたくさん浴びる土地で育つから、生命力あふれる明日葉ができる。

日当たりが良いので緑は濃く、作物自体が大きく丈夫に育つ。
八丈島の明日葉が良い理由
  • 火山性地質の土からの栄養
  • 海からのミネラルが豊富
  • 太陽の光をたくさん浴びる

ふるさと青汁の明日葉の栄養

  • ポリフェノールは、大麦若葉の2倍ある。
  • カリウムは、人参の2倍、きゅうりの2.7倍
  • 食物繊維量1)明日葉は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類をたくさん含んでいる。は、レタスの約5倍、セロリの約3.7倍ある。

あしたばの青汁で、食物繊維、鉄分、ビタミン、新しい話題の成分LPSを体内に。

日本のスーパーフードとして注目の明日葉(あしたば)
  • 日本のスーパーフード「明日葉2)伊豆諸島、八丈島で生産されたセリ科の野菜で、さわやかな香りと苦味を持つ。 ミネラル・カリウムを多く含み美容や健康維持に役立つベータカロテンや食物繊維が豊富。
  • 数少ない特有のポリフェノール「カルコン」 注目成分“カルコン”のヒミツ
  • ケールの約2倍の豊富なビタミン
  • 新しい話題の健康成分LPS3)微生物の細胞壁にあるリポポリサッカライド。略してLPSと呼ばれている物質。自然豊かなところで収穫された土のついた野菜などには、必ずLPSがついている。 LPSは、土・水・空気中にいる微生物の細胞壁にも存在している。
  • 不足しがちで「美」に必要なミネラル、食物繊維、カルシウム
ビタミン・ミネラル

ケールの1.5倍20種類以上のビタミンとミネラルがバランスよく含まれている。

食物繊維

ほうれん草の2倍、セロリの3倍という豊富な食物繊維は、スムージーでよく利用されている。

鉄分

明日葉には、女性に嬉しい鉄分が豊富で、明日葉の鉄分同様に含まれるビタミンCによって、鉄分を効率的に吸収できる

カルコン・LPS

明日葉の葉・茎・根に含まれている希少な黄金ポリフェノールとも呼ばれている「カルコン」は、明日葉の特有成分とされている。

根に多く含まれている「LPS」は、注目の健康成分

八丈島原産の明日葉の根っこに40.46マイクログラム/gものLPSが含まれていることが分かった。(以下、マイクログラム/gは省略)

すでに知られている明日葉の葉は13.8だから、明日葉の根は葉の約3倍のLPSが含まれていることになる。
明日葉の根っこの40.46という数値は、高麗人参50や葛根30と同レベルと言える。

明日葉の根っこのLPSの数値40.46は、八丈島産のものに限られる。

マイクログラムとは、g(グラム)の100万分の1の重量のこと。1マイクログラムは、100万分の1グラムである。
カルコンは、明日葉にしか存在しない成分

ふるさと青汁の明日葉に含まれているポリフェノール成分「カルコン」
カルコンといってもピンとこない方が多いと思うが、カルコンは、明日葉の茎を切ると出てくる黄色の汁の色素の元がカルコン。

カルコンは新しい葉が成長して熟するにつれて、カルコンの含有量は増加する。
明日葉の1年目より2年目の方がカルコンが多く含まれている。しかも、明日葉が3年目になると、カルコンの含有量が急に増えて数倍にもなる。

カルコンの含有量
3年目 > 2年目 >1年目

カルコンが最も多く含まれているのが、根っこ、次が茎、そして葉の順である。

カルコンの含有量
根っこ > 茎> 葉っぱ
3つのなりたいに「ふるさと青汁」
  1. 健康診断で引っかかる、メタボ体型は嫌。健康でお腹が出ていない体形になりたい。
  2. 内側から外側まで、若く保っていたい。
  3. 当然健康だから、周りから見ると、肌の透明感となって現れる。健康が自分の自信にも表れている自分になりたい。
桑の葉と大麦若葉も配合している

ふるさと青汁には、無添加物で明日葉の根っこまで入っている明日葉の青汁を「飲みやすく」するために桑の葉大麦若葉が配合されている。

桑の葉

島根県産の桑の葉配合。ミネラル・ビタミンなど女性のキレイにうれしい栄養がたっぷり。

大麦若葉

熊本県、大分県産の大麦若葉を配合。 食物繊維をたくさん含んでいる。青汁の原料としても人気の大麦若葉。朝のすっきり感にも期待。女性必見!うれしいおまけ!

ふるさと青汁を飲んだ

届いた「ふるさと青汁」

届いたふるさと青汁を開封した畳の部屋がしっくりくる。「ふるさと青汁」

届いたふるさと青汁とパンフレットなどふるさと青汁を開封した。ふるさと青汁1包。ふるさと青汁がよくわかる冊子(漫画)、パンフレットなど。

八丈島の明日葉を根っこまでまるごと青汁にしちゃいました!

青汁1包みと八丈島 明日葉ものがたり漫画でわかりやすく、読みごたえもある「八丈島 明日葉ものがたり」。ゆっくり、じっくり読みたいふるさと青汁に使用されている明日葉(あしたば)の漫画だ。

話題の明日葉を根っこごと青汁に!

ふるさと青汁を水に溶かして飲んだ

青汁と言えば、今まで牛乳に入れて飲むことが多かった青汁だが、今回は冷たい水に入れて飲むことを基本にしようと思った。

和室でふるさと青汁

和室、畳の部屋で畳にプレートを置いて、ふるさと青汁を出した。

和室にて。ガラスのコップに青汁スティック

コップにふるさと青汁

和室にて。ガラスのコップにふるさと青汁の粉

ふるさと青汁を1包(1スティック)、コップに入れた。

和室にて。ガラスのコップにふるさと青汁

ふるさと青汁を水に溶かした。濃い緑色。濃い緑茶のようにも見える。

キレイを気にする女性が大注目!うわさのスッキリ青汁!

縁側でふるさと青汁

縁側でゆっくりとくつろぎながら、ふるさと青汁を飲みたいものだ。

縁側にて。プラスチックのコップに青汁スティック

コップにふるさと青汁

縁側にて。プラスチックのコップに青汁の粉

ふるさと青汁をコップに1スティックいれた。

縁側にて。プラスチックのコップにふるさと青汁

縁側に足を出して、外を眺めながらゆっくりと味わいながら飲みたい青汁だ。

冷たい水を入れてスプーンでかき混ぜただけだが、青汁の味に嫌な思いをすることなく美味しく飲むことができた。

後味が良いと言うか、飲んでいるうちに良い意味で味がなくなるというか、甘い味になるというのか。
暑い日や喉が乾いている時などは、ゆっくり味わいながら飲むことを心がけないと、一気にたくさん飲んでしまいそうな飲みやすい後味の青汁。飲み切った後、体に栄養が入ったなあ、と感じる青汁だった。

ふるさと青汁は、料理に使いやすい。手軽にパンに焼きそばにトッピング
ふるさと青汁を食事に取り入れて、上手においしくふるさと青汁の持つLPSやカルコンなど健康維持に役立つ成分を体の中に。青海苔、抹茶代わりに使っ...

脚注   [ + ]

1. 明日葉は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類をたくさん含んでいる。
2. 伊豆諸島、八丈島で生産されたセリ科の野菜で、さわやかな香りと苦味を持つ。 ミネラル・カリウムを多く含み美容や健康維持に役立つベータカロテンや食物繊維が豊富。
3. 微生物の細胞壁にあるリポポリサッカライド。略してLPSと呼ばれている物質。自然豊かなところで収穫された土のついた野菜などには、必ずLPSがついている。 LPSは、土・水・空気中にいる微生物の細胞壁にも存在している。