ハチミツがおいしいから楽しみになるマヒカハニー+生ローヤルゼリー

マヒカハニー+生ローヤルゼリーを実際に食べた


業界唯一!そのまま食べれる100%純生ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは、どんな味なのか?
ローヤルゼリーの健康食品としての知名度などから、ロイヤルゼリーは栄養がとても優れているということは、知ってはいたが、味はどんなものなのだろう。

マヒカハニー+生ローヤルゼリーは、生はちみつ(マヒカハニー)と合わせてあるから美味しいはずだ、と食べてみることにした。パッケージのデザインは、水彩画のようなヒマラヤ山脈と菜の花畑の絵が描かれている。

スティックを開けて、口に入れてみると美味しいハチミツそのもの。

そして、ジワッとくるようなフレッシュな酸味が。

ローヤルゼリーは酸味があるのか。蜂蜜の味が美味しい。身体に抜群の栄養(食べ物)だ。食欲がなくとも食事を準備するのが面倒でも、ローヤルゼリーはすぐ口に入れられる。何よりも美味しい。

生ハチミツと生ローヤルゼリーの新鮮さが体に入る。味は、新鮮なワイン(ボージョレ・ヌーヴォーの微炭酸のように感じる自然な発酵のような)に近いような後味があった。

スプーンにマヒカハニー+生ローヤルゼリー

マヒカハニー+生ローヤルゼリー

マヒカハニー+生ローヤルゼリー水

マヒカハニー+生ローヤルゼリーを水に溶かして飲んだ。

「マヒカハニー+生ローヤルゼリー」は、熱しさえしなければ、ヨーグルトやいろいろな飲み物に入れて、栄養をいただける。生ハチミツと生ローヤルゼリーの味も楽しめる。

水にマヒカハニー+生ローヤルゼリー氷を入れた水に「マヒカハニー+生ローヤルゼリー」

「マヒカハニー+生ローヤルゼリー・ウォーター」の作り方は、水に「マヒカハニー+生ローヤルゼリー」を入れて、かき混ぜるだけ。

マヒカハニー+生ローヤルゼリーを水にいれて「マヒカハニー+生ローヤルゼリー・ウォーター」

ハチミツとローヤルゼリーの風味のするやさしい味の「マヒカハニー+生ローヤルゼリー・ウォーター」を作ってみた。味は、ほのかにハチミツと酸味の風味のする水で、やさしい味だった。

マヒカハニー+生ローヤルゼリーについて

花を背景にマヒカハニー+生ローヤルゼリー
チベットとモンゴルの境。きれいな空気と水に囲まれたところ。農薬と抗生物質の使用禁止。雑菌や害虫のいない気候風土で広大な大地に菜の花が広がっているところで蜜を集めているミツバチが分泌したローヤルゼリー。

女王蜂は、女王蜂として生まれて、幼虫から生涯ローヤルゼリーだけを食べる。
女王蜂は幼虫の頃から働き蜂の2~3倍大きくて、3~5年生きる。(働き蜂は1ヶ月ほどの寿命)そして、女王蜂は1日に2000~3000個の卵を産む。

女王蜂が巣としているところは、1つの蜂の巣の中に1室しかない王台と呼ばれている特別室にある。

ローヤルゼリーは栄養が満点

ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸・アミノ酸・ローヤルゼリー特有の成分・その他の栄養素がバランスよく構成されているから、天然のローヤルゼリー(自然の恵み、奇跡の完全食)は、魔法の食のようだ。

ローヤルゼリーは、女性に嬉しい健康食品と言われている。ローヤルゼリー特有成分「デセン酸」「アピシン」を含んでいる。
なるべく自然に近い方法
健康なミツバチにローヤルゼリーを作ってもらうために「なるべく自然に近い方法で行なっている」
働き蜂の健康とローヤルゼリーの質のために王台を制限

働き蜂がローヤルゼリーを出す王台は、ローヤルゼリーを採取するために人工で設置している。

働き蜂にたくさんローヤルゼリーを出してもらうために、王台は数多く設置するのが一般的だが、マヒカでは働き蜂の健康ローヤルゼリーの品質のために、1/3ぐらいの設置数にしている。
働き蜂の移動距離を短く
通常、働き蜂は蜜を集めるために、数キロも移動することがある。長距離の移動は働き蜂にとって疲れる。
マヒカでは、蜜を集めるために働き蜂が移動する距離を短くするために、菜の花畑の近くに巣箱を置いている。
ハチミツや花粉を食べている働き蜂のローヤルゼリー

自然環境の中では、働き蜂はハチミツや花粉などを食べている。
養蜂の世界では、働き蜂が集めたハチミツなどは採取してしまい、働き蜂には砂糖水などを与えているが、マヒカでは働き蜂の健康のためにローヤルゼリー以外は採取しないでいる。

天然の蜂蜜、花粉を食べて働く蜂は元気!!
働き蜂は、水をたくさん飲む

マヒカでは、働き蜂が山々から湧き出るきれいな水を飲めるように、水飲み場を設置している。

花粉と蜂蜜を食べて、綺麗な水を飲んで、移動距離の短い働き蜂が作るマヒカのローヤルゼリー
ローヤルゼリーは現地でチェック

ローヤルゼリーを採取したら、巣箱の近くに設置してある保冷庫ですぐに冷凍。冷凍のまま日本へ輸出している。

ローヤルゼリーをどうやって届ける?

ローヤルゼリーは、生はちみつ(マヒカハニー)と合わせると、冷凍しなくとも常温でローヤルゼリーの栄養価が保てることが分かった。
マヒカハニー+生ローヤルゼリーは、常温で保てるだけではなくて、おいしく生はちみつ(マヒカハニー)の栄養もいただける。

生はちみつ(マヒカハニー)の抗菌力は凄い。


生ローヤルゼリーをそのまま常温保存で!

  • スティック1本に、生ローヤルゼリー2000mg配合。
  • 非加熱の生ローヤルゼリーだから栄養がたくさん、バランスが取れたまま
  • 常温で保管できる。とても助かる。
  • スティックタイプだから、いつでもどこでも食べられる
  • 非加熱の生はちみつ(マヒカハニー)をブレンドしている。(美味しくてローヤルゼリーが生でいられる秘密。)

花粉と蜂蜜を食べて、綺麗な水を飲んで、移動距離の短い健康な働き蜂(ミツバチ)が作る生ローヤルゼリーを、常温で保存できるようにしてくれる生ハチミツとは

【マヒカハニー+生ローヤルゼリー】が生のまま常温保存できる秘密は、生ローヤルゼリーにマヒカハニー(マヒカハニー|アルゼンチン産非加熱はちみつ...
ローヤルゼリーとアガリクスで健康維持に相乗効果が期待できる

健康維持に無添加、無農薬が良い。生アガリクスから100%抽出したキノコのホクトのドリンクを合わせて飲むのがおすすめ。

https://www.fabre.asia/1day-1pon/


人に対する臨床試験データあり【純国産 生アガリクス100%エキス】