にぎやかに行きたい

酵素、栄養とってファスティング。1食置き換えダイエット

しぼりたての生ジュースでフルーツ、野菜 第1回

健康維持や毎日にんじんジュースや野菜ジュースを飲む健康法のために、新鮮な野菜や果物をしぼってジュースを作るには、ジューサーやミキサーが必要。朝食の代わりに、にんじんジュースを飲むという健康法をしていたことがある。

野菜を背景に野菜ジュース

ミキサーで人参を砕いて100%りんごジュースを入れてジュースに。それにレモンを少し搾ったり、市販のレモン果汁を数滴入れて飲んでいた。

基本的な作り方は、人参:林檎は1:1ぐらいにレモン果汁を少し入れる。

人参の持つ本来の素材の味が生きている無農薬(有機)人参や、さらに雪の下で熟成されたような甘味のある人参であれば、人参だけでも大丈夫でしょう。

りんごジュースは飲みやすさなど味のために入れるのが一般的。人参と相性が良いのでしょう。定番です。

レモンは1%~10%ぐらいがちょうどいいようです。

ジュースにしてはどうかとは思いますが、栄養の面ではニンジンとトマトの相性がいいようです。

野菜ジュース・果物ジュースは、新鮮な野菜や果物を自分でしぼった方が安上がりです。美味しく栄養もたっぷり取れます。無添加、無着色、無香料は確かです(笑) 無農薬・有機栽培の野菜・果物なら、さらに安心で安全で美味しくいただけます。

健康でおいしい生活を送りたいあなたのためのジューサー

低速圧縮搾りは果物や野菜の味が濃くて、おいしさが損なわれにくく食材の持つ栄養素も壊れにくい。

新鮮なジュースを作るために使用するのはもちろんのこと、ポタージュなどオリジナルのスープ作り、繊維質を利用してのお菓子作りなどに利用できる。

新鮮な野菜や果物を使った野菜ジュースは、健康法の基本の一つと言える。 手作りのコーンポタージュやソース作りにもおすすめ!スパゲッティ「ジェノベーゼ」のバジルソースや人参ジュースなど簡単にできてしまう。

無農薬野菜と果物のセットと一緒にスロージューサーが届きます


スロージューサーなら【ピカイチ野菜くん】

消費増税前にジューサー♪第2回 「色々なジューサー」に続く

うちがジューススタンド

第1回 新鮮なジュースが飲めるジューサー
https://www.fabre.asia/fresh-jucier/

第2回 色々なジューサー
https://www.fabre.asia/iroiro-juicer/

第3回 果汁凝縮コールドプレスジューサー
https://www.fabre.asia/cold-press-juicer/

第4回 人気定番のベジフル ZJ-D1
https://www.fabre.asia/pop-juicer/

第5回 ベジフル ZJ-D1は低速式
https://www.fabre.asia/its-slow/

第6回 ベジフル ZJ-D1でクッキング
https://www.fabre.asia/juicer-cooking/

第7回 毎日使えるヒューロムジューサー
https://www.fabre.asia/slow-juicer/