ヒアリングマラソンのレビュー No.3 英語コーチでワークアウト

実際に英語圏で使われているものを教材として使っている「1000時間ヒアリングマラソン」で自分史上最高の英語力をつける!


実践英語と言えるアルクのヒアリングマラソン

イングリッシュジャーナル7月号では、英語でワークアウトを紹介。英語で自分の体の動かし方を考えながら行うと素晴らしい学習効果に。

発音練習で普段使わない表情筋がトレーニングされて美容にも良いことでしょう。脂肪燃焼も。

聞く、音読なので座ったままでなくて、立って行える。

部屋の中をうろうろ歩きながら(運動不足解消しながら)英語で聞いて、英語で答えられるようにしたい。

ヒアリングマラソンのレビュー 第3回

ワークアウト1~4まで英文を読んで(音読して)行った。

スクワットをしている男性これまで、覚えたはずの単語などの意味を確認しながら行った。

English Journal7月号のワークアウトのレッスンで紹介されている背筋のトレーニング「グッドモーニング」では、手を腰に当てて行う。

英語では、腰もヒップ(hip)と呼ぶ。

スクワットでは、膝を深く屈曲させると膝を痛めてしまいやすいから、太もも(大腿)と床が平行ぐらいまでにしておくことなど、それぞれ教える人によって違うようなところではあるが、スクワットの膝の曲げる角度は深くしない方がいい理由を、英文で学ぶことができた。

目線は天井!


好きな時間に自分のペースで学習。TOEIC(R)テスト完全攻略600点コース

就職や外国人のおもてなし、職場での会話に使えるとアピールするのであれば、TOEIC(トイック)など資格取得を目指すのがおすすめです。

外国人に対する入国の規制も緩やかになりました。これからどんどんと日本に外国人の方がやってくることでしょう。
英語を使う機会が増えてきます。英語の需要が高まります。

35年以上の歴史あるアルクのヒアリングマラソン

ヒアリングマラソンのレビュー 第1回
https://www.fabre.asia/real-eigo

ヒアリングマラソンのレビュー 第2回
https://www.fabre.asia/eigo-start/

ヒアリングマラソンのレビュー 第3回
https://www.fabre.asia/eigo-workout/

ヒアリングマラソンのレビュー 第4回
https://www.fabre.asia/eigo-kaku-kiku/

ヒアリングマラソンのレビュー 第5回
https://www.fabre.asia/kurabenai-kisowanai//

ヒアリングマラソンのレビュー 第6回
https://www.fabre.asia/sakini-susumu/

ヒアリングマラソンのレビュー 第7回
https://www.fabre.asia/tonikaku-susumeru/

ヒアリングマラソンのレビュー 第8回
https://www.fabre.asia/eigo-shadowing/

ヒアリングマラソンのレビュー 第9回
https://www.fabre.asia/eigo-goal/