いつのまにか「みがき砂」が9個になっていた。さびついたカブトをロトのカブトに錬金することにした。ロトの剣は転生して、すぐに装備させたいものだ。現時点では、すでにロトの剣よりも、はやぶさの剣改の方が強くなっている。

待望の賢者の石 3個目を作った。きよめの水が出ていたのと、賢者の石 3個目を作る覚悟ができたから。

神官の帽子、神官のエプロンをロードコープスから、神官のグローブをメフィストフェレスから盗んで古の神官の装備を完成させることにした。ロードコープスは、ザラキーマを使う。メダパニも使う。そのための対策だ。そして、イボイノスの特技についても、装備品で対策しとこう、という意識になった。

宝の地図の洞くつのボス、鉄球を持った怪力軍曹イボイノスは、1ターン休み、混乱させる攻撃をしてくる。そのための装備だ。

エルフのお守り 4人分、スーパーリング 4人分を錬金で作った。エルフのお守りは、眠り、混乱、マホトーン、即死、1ターン休みにとても強い。
スーパーリングは、眠り、毒、幻に強いそれぞれ3つのリングを錬金して作る。スーパーリングは、3つのリングの特長を持つだけでなくて、1ターン休み、マヒ、混乱にもとても強いリングになるのだ。

怪力軍曹イボイノスは、エルフのお守りやスーパーリングがなくとも十分倒せるが、レベルがそれほど高くないパーティで対決する時には、1ターン休みと混乱はまずいものだ。回復の必要があるときに、回復役が休みになっていては全滅の可能性も出てくる。
怪力軍曹イボイノスは、効果を全てなくす「凍てつく波動」を使うわけではないから、その分、戦いやすい相手だ。1ターン休みにされると、1回休みだけでなくてテンションが上がっていても、テンションがなくなってしまう。


小説 ドラゴンクエスト4―導かれし者たち〈1〉 (ドラゴンクエストノベルズ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)