クッキーをコーヒー、紅茶につけて食べる

クッキーは、ほのかなバターの味が魅力的なお菓子だ。何度か試してみたコーヒー、紅茶に浸して食べるという食べ方。最近までは、まったく好みの食べ方ではなかったが、今はかなり好んでいる食べ方だ。クッキーの味わい、食感が変化するのがよいのだ。 

クッキーは自分好みのものを用意する。まずは、プレーンタイプが良いだろう。

一口目、ひとかじり。普通に食べる。

二口目、1~3秒ほど浸してから食べる。コーヒー、紅茶の味がするクッキーになって美味しい。

三口目、もう少し長い時間浸して食べる。クッキーの浸されていた部分は溶けそうになっているか、溶けてしまって崩れるようになっているはず。(溶ける時間はクッキーによってかなり違ってくる)トロトロの柔らかいクッキーになっている。

紅茶、コーヒーの味が染み出るようなカンジだ。とろけて崩れそうになっているクッキーを吸うようにして食べてもおいしい。

クッキーをコーヒー、紅茶に浸して食べると、クッキーの溶けた部分がコーヒー、紅茶に少し入ってしまう。しかし、それは仕方ないところだ。

プレーンタイプのクッキーがコーヒーや紅茶に浸すことで、コーヒー味、紅茶味のクッキーになるのが面白いところだ。

自分オリジナルの味で、おいしくクッキーが食べられる。

ホテル・デパートのクッキーをできたて直送 訳あり 180g×6袋


大容量1kg 訳ありクッキー 無選別
ホテルのバイキング、ウェルカムクッキー、百貨店で販売されているクッキーが1kg(180g入×6袋)入っている。

割れ、欠けのあるクッキーも入っている無選別に、余った生地も焼いてクッキーにしたものが入っている。うちで食べるのにちょうどいい美味しいクッキー!

袋ごとに食品表示ラベルが貼ってあるから品質も安心。おいしさと品質は正規品と変わらない。

自社工場で熟練の職人が1枚1枚焼いているクッキーを直接お届け。甘さ控えめ、幅広い年代に喜ばれているナカイ製菓のクッキー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加