高校野球から全国を知る。中国地方代表と地域について

鳥取県代表 米子市 米子東

鳥取県米子市弓ヶ浜の朝日
米子東(よなごひがし)は、春の選抜大会に出場した。2年連続の夏の甲子園出場を狙う鳥取城北。ともに決勝進出までは点差のある勝ち方をしてきたが、決勝戦では米子東が1点差で鳥取城北に勝利して、甲子園出場を決めた。

米子(よなご)市は、海に面している。江戸時代は山陰の大阪と呼ばれていた。皆生(かいけ)温泉は、日本のトライアスロン発祥の地。古代(600年くらい)の寺院など遺跡が有名だ。

米子魚市場から「のどぐろ丸干し」

鳥取県の面する日本海、山陰沖で漁獲されたノドグロの丸干し。小さいながらも食べ応えある食感。 のどぐろ1kg(20~30尾)


【ふるさと納税】のどぐろ丸干し

島根県代表 江津市 石見智翠館

三江線(さんこうせん)、2018年3月31日まで島根県江津市の江津駅から広島県三次市の三次駅までを結んでいた路線

石見智翠館(いわみちすいかん)と開星の決勝戦。開星が延長13回表に2点を挙げるが、石見智翠館が延長13回裏に3点でサヨナラ。
江津(ごうつ)市は、日本海に面している。舟運と海運で栄えた。千石船、北前船の港で賑わった。江の川(ごうのかわ)という中国地方最大の河川が流れている。

島根県浜田市から豪華なアワビとサザエ

新鮮なあわび(100g~150g/杯)2個と、サザエ(80g~100g/杯)10個~13個の詰合せ。ツボに入ったままのサザエを焼いてどうぞ。


【ふるさと納税】豪華サザエ・あわび詰合せ

岡山県代表 岡山市 岡山学芸館

岡山市の後楽園

岡山学芸館は、春の中国大会覇者の関西に勝った金光学園を準決勝で勝ち、2018年の夏の甲子園出場校である創志学園を下した倉敷商に決勝で勝って甲子園に進んだ。

岡山市には、日本庭園として有名な後楽園がある。鬼退治での昔話で知られる桃太郎像が駅前にある。高級フルーツの産地として知られており、最上稲荷、吉備津神社がある。名物に吉備団子(きびだんご)がある
岡山市は児島湾に面しているから、海の幸が豊富だ。岡山市を流れる旭川、吉井川は瀬戸内海につながっている。

瀬戸内海に面した町から「米5キロ、卵1パック、おまかせ野菜セット」

旬の果物や野菜(玉ねぎ、キャベツ、ジャガイモ、人参、かぼちゃ、ナス、大根、ゴーヤ、トウモロコシ、桃、ブドウ、いちじく、イチゴ、柿、みかん、ゴボウ、レンコン、生姜、リーキ、梨など)、JA加工特産品(タマネギドレッシング、ゴボウドレッシング、瀬戸内海の味付け海苔など)、笠岡ふるさと米5kgのセット。


【ふるさと納税】ふるさとフレッシュ便(旬野菜・ふるさと米)

広島県代表 広島市 広島商

広島の厳島神社

広島商は準決勝で広陵(2019年夏の広島県大会の覇者)を大差で破り、決勝では尾道との試合に勝って、甲子園出場を決めた。

広島市は、中国・四国地方で最大の人口の都市で瀬戸内海に面している。バス路線と橋が数多い都市である。広島産の牡蠣は有名だ。
国宝に不動院。国指定重要文化財の国禅寺がある。国際平和文化都市として存在している。

あんしん!おいしい!三倉岳の清流に育まれた広島県栗谷産ヒノヒカリ

ロッククライミングで有名な名峰「三倉岳」のふもと、栗谷の地で栽培されたヒノヒカリ。栗谷産ヒノヒカリには、温かみと甘みがある。冷めても、うま味があるという特長がある。


【ふるさと納税】栗谷産ヒノヒカリ精米 10kg  平成30年(2018)年産米

山口県代表 宇部市 宇部鴻城

ときわ公園の菖蒲

夏の大会3年連続準優勝だった宇部鴻城(うべこうじょう)が西京に勝って優勝を遂げた。
宇部鴻城は、高川学園(2018年秋・2019年春の山口県大会優勝、春の中国大会準優勝)に準々決勝で1点差で勝っている。
宇部市は、周防灘(瀬戸内海)に面している。常盤湖がある常盤(ときわ)公園には、宇部市緑と花と彫刻の博物館(ときわミュージアム)がある。

ふわふわもちっりの食パンの焼き立てが冷凍で届く

山口県布施町のパン屋「Yamaguchi」から祝食パン、美味しい食パン、ウォールナッツトースト、ぶどうパン、全粒パン、季節の食パンの焼き立てが届く。


【ふるさと納税】朝食用食パンセット

高校野球から全国を知る。
四国地方代表と地域について
徳島県代表 鳴門市 鳴門 2019年春の選抜甲子園大会に初出場、春の四国大会では準優勝を果たした富岡西が余裕の点差で勝ち上がって決...
九州地方代表と地域について
福岡県代表 太宰府市 筑陽学園 春の九州大会を制した西日本短大付を、選抜甲子園で8強に入った筑陽学園が破り、夏の甲子園に進んだ。 筑...
東海地方代表と地域について
岐阜県代表 瑞浪市 中京学院大中京 中京学院大中京は、決勝進出まで点差をつけて勝つことができていた。 大垣日大は、準々決勝は土岐...
近畿地方代表と地域について
滋賀県代表 彦根市 近江 近江が2年連続で夏の甲子園出場を決めた。滋賀県大会を春・夏と連続で優勝した。近江の決勝戦の相手校の光泉は...
中国地方代表と地域について
鳥取県代表 米子市 米子東 米子東(よなごひがし)は、春の選抜大会に出場した。2年連続の夏の甲子園出場を狙う鳥取城北。ともに決勝進出ま...
関東地方代表と地域について
茨城県代表 阿見町 霞ヶ浦 霞ヶ浦は、藤代や石岡一との試合は1点差の接戦だった。霞ヶ浦と常盤大の決勝は、14得点をあげて、完封の勝...
北陸信越地方代表と地域について
新潟県代表 新潟市 日本文理 日本文理が決勝戦を含めて大差の勝利で、甲子園出場を決めた。 日本文理は、2018年秋から新潟県内の...
東北代表と地域について
青森県代表 八戸市 八戸学院光星 八戸学院光星が決勝を大差で制して優勝した。八戸学院光星は2年連続の出場となる。 八戸学院光星は...
北海道代表、沖縄県代表と地域について
日本のことを知っているつもりでも、意外と知らないものだ。2019年、令和元年の高校野球「夏の甲子園」出場校から、各都道府県の市区町村の名産品...
参考サイト:バーチャル高校野球


朝日新聞の電子版サービス「朝日新聞デジタル」

バーチャル高校野球とは、朝日新聞デジタルとABC放送がライブ中継しているウェブサイト。スマホ・パソコンで無料で見ることができる。アプリもある。

バーチャル高校野球では、試合結果、ニュース、過去の大会、日程と代表校について見ることができる。
甲子園での全48試合と開会式、閉会式をライブは配信で見ることができる。

試合に臨む両チームの選手たちのチーム内、家族、監督・コーチ、学校内外の人間ドラマなどの記事がある。家族、監督、野球部員、応援する学校の生徒の「思い」に目を向けたいものだ。