ブリーチーズにトリュフをサンド、熟成を楽しめるチーズ。チーズ4選

つまみ、おやつにオススメのチーズは、タンパク質、カルシウム、ビタミンAなどがとれるから栄養面でもオススメ!チーズは、お酒を飲む際に食べると、美味しさだけでなく体にもやさしい。

チーズ4種類が白い皿の上にある

チーズはピザにかかせない。パスタなど様々な料理にも使われている。パンにのせても美味しい。

表面が白く、中が柔らかく、くせが少なく濃厚な味わいのブリーチーズ。天然の甘味があって、生クリームに似ているマスカルポーネチーズ。

チーズの女王カマンベールチーズ。やや硬めでマイルドな味わいのゴーダチーズ。くせがない味のフレッシュチーズ「ステッペンチーズ」などオススメのチーズ4選!

おつまみの定番 人気のカマンベールチーズ


フランス カマンベール ロイヤルファルコン 250g

穏やかな風味で食べやすい味わい。

カマンベールチーズは熟成させると、よりクリーミーで濃厚になる。中がトロッとなるまで熟成させて食べるのがオススメ。

カマンベールとは

チーズの女王とも呼ばれるカマンベールチーズは3週間以上、熟成させている。

日本では、殺菌して熟成が進まないようにしたカマンベールチーズが主流だが、フランス カマンベール ロイヤルファルコン 250gは、カマンベール・パスチュリゼと呼ばれるタイプのカマンベールチーズで、熟成が進むと表面が赤茶色に変化し、刺激のあるような独特な匂いがしてくる。

購入の際の比較ポイント:カマンベール

フランス カマンベール ロイヤルファルコン 250g

チーズの王様 パルミジャーノ レッジャーノ


チーズ の王様 ザネッティ社 パルミジャーノ レッジャーノ24ヶ月熟成!

一流ブランド「ザネッティ社」のパルミジャーノレッジャーノ24ヶ月熟成の1kgカット!

卵とオリーブオイルとパルミジャーノ・レッジャーノで作るミラノ風カルボナーラなどに使いたい。

おつまみ、料理に大活躍!

1kgカット(直径:約22cm 高さ:約11cm 幅:約8.5cm)

パルミジャーノ・レッジャーノとは

パルミジャーノ・レッジャーノは、イタリア政府の保護を受けている1000年以上の歴史を持つ超ハードタイプのチーズ。イタリアを代表するチーズでイタリアチーズの王様と言われている。

料理に使うときは、チーズをおろす器具で削って使うのが一般的だ。

購入の際の比較ポイント:パルミジャーノ レジャーノ

チーズの王様 ザネッティ社 パルミジャーノ レッジャーノ24ヶ月熟成!

とろけるチーズ 使いやすいサイズにカット


Land of Harvest オリジナル ミックスシュレッド チーズ 1kg

世界のチーズが代表的なお店ランド オブ ハーベストのオリジナルミックス シュレッドチーズ。

柔らかくクリーミーで芳ばしいオランダ・フリコのゴーダチーズと、少し固めでとろける糸引きのドイツ・ステッペンチーズを配合した100%ヨーロッパ産のミックス。

セルロース無添加で新鮮、高品質。賞味期限に余裕のある商品を出荷してくれる。

ゴーダとは ステッペンとは

ゴーダチーズは、やや固めの食感とマイルドな味わい。オランダを代表するチーズだ。ゴーダチーズは熟成と共に、色が白から黄色へと変化する。

ステッペンチーズとは、イタリア産のモッツァレラチーズと同じ製法・材料で作られたドイツで作っているチーズ。

くせがない味で、熟成を必要としないフレッシュチーズだ。

購入の際の比較ポイント:ステッペン・ゴーダ・ミックス

Land of Harvest オリジナル ミックス シュレッドチーズ 1kg

白トリュフ×最高品質のブリー トリュフチーズ


【メゾン ド ラ トリュフ】 白トリュフ入りブリー 約200g

バターのような滑らかな口どけのブリーチーズにアルバ産の白トリュフをたっぷりと加えたメゾン・ド・ラ・トリュフ。

白トリュフとは、ヨーロッパの一部地域でしか収穫できない天然物で、収穫期間も短く、長期保存もできない希少な食材。

厳選された高品質なブリーチーズに、マスカルポーネチーズとともに白トリュフを挟んだ逸品。

ブリーとは マスカルポーネとは

表面が白くて、中が柔らかく、くせが少なくて濃厚な味わいのブリーチーズは、一般的に5~6週間熟成させてできる。表面の白いカビは、カマンベール原産のチーズ「カマンベールチーズ」と同じ。ブリーチーズは、カマンベールチーズの元になったチーズだ。

マスカルポーネチーズは、イタリア原産のフレッシュチーズで天然の甘味があって、固めに泡立てた生クリームに味わいが似ている。

購入の際の比較ポイント:ブリー・マスカルポーネ・白トリュフ

【メゾン ド ラ トリュフ】 白トリュフ入りブリー 約200g

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする