サラダ・こんにゃく一覧

簡単に用意できる サラダのみにする

食事の始まりにサラダを食べるようにすると、体が太りにくくなる。脂肪がつきにくくなる。

ビールのつまみをサラダのみにするというのも賢い選択だ。

サラダは色々あるから、野菜のみのベジタリアンメニューでもない。サラダは自分で作れる。簡単に出来る。

最近、作って良かったのがトマトときゅうりのサラダだ。スプーンですくって食べることを前提にして、トマト(ミニトマト)を食べやすい大きさに切って、キュウリも同じように約幅1cmに輪切りにする。そのまま混ぜて食べて美味しかった。

塩をふりかけて、生バジルをちぎって、オリーブオイルをかけても美味しかった。

お酒に合うサラダだった。

太りたくない?ビールに合う食べ物、酒のあてをサラダのみにするのも良いかもしれない。

スッキリまろやか もやしレモン 120g×5袋


もやしレモン 120g 5袋セット
スーパーフードマイスター絶賛のもやしレモン!!

もやしレモンとは、大豆もやしとレモン、白だしでさっぱりとした味付けにしたもの。

大豆もやしに含まれるアスパラギン酸はアスパラガスの約2倍!

もやしレモンは、サラダに最適!ラー油をかけて「もやしレモンラー油かけ」。お湯を注ぐだけで「もやしレモンスープ」もオススメ。


あてにコンニャクの味噌田楽

こんにゃくは、ヘルシーな食ベ物として知られている。日本の伝統的な食べ物だ。

こんにゃくは低糖質、低カロリーだけではなくて、良質な食物繊維グルコマンナンがたっぷり含まれている。

グルコマンナンは水を吸収して胃の中で膨らむから、満腹感が出て腹持ちがよいから、ドカ食い防止に、こんにゃくをおかずや主食(コンニャク麺)で食べるのもオススメ。

こんにゃくのみそ田楽 40本


匠のみそ田楽 10パック
国産の手作りこんにゃくの味噌田楽。お酒のあて、おかずにオススメ!

特上粉のみを使用した熟成こんにゃくを特製の田楽味噌タレでいただく匠のこんにゃくは、甘辛の田楽味噌がぴったりと絡む形状に切ってあるから美味しく食べられる。

特製の田楽味噌タレ、群馬の下仁田ネギ使用の田楽味噌2種類のタレが、それぞれ5個ずつ付いている。

明治23年創業当時から伝わる製法で1つ1つ手作り。出来たコンニャクは1日寝かせて、味に深みと弾力、のどごしの良さを出している。

こんにゃくはアク抜きが必要な場合があるが、匠のこんにゃくは、そのまますぐに食べられる。