惣菜一覧

ネット通販できる調理された食品、すぐにおかずになる、温めるだけのおかずなどを数あるネットショップの中から人気とおすすめをセレクト!

絶対にこれだけでも美味しい。卵とじ丼

親子丼のあまりの美味しさに、親子丼の美味しさについて考えたことがあった。

親子丼の美味しさは、溶き卵と玉ねぎと汁にある。正直、鶏肉はあってもなくてもいい。あの卵と玉ねぎの味がいいのだ。

どうして、こんなに美味しいのだろうと思う。

鶏肉なしで親子丼を作ったことがあった。溶き卵と玉ねぎと汁だけ。予想通りに美味しかった。

さて、親子丼は、卵と鶏肉で「親子」だから親子丼というわけだが、 実の親子ではないのだから、鶏肉の卵とじ丼とでもすべきだと思う。

名古屋コーチンの卵 30個


名古屋コーチンの卵 30個入り
名古屋コーチンはどんな卵?名古屋コーチンの卵は、やや小ぶり。卵黄の色は濃くて、味は濃厚、コクのある卵。


明太子のピザパン

タラコは、子供の頃から食卓に出ていたが、そんなに食べてはいなかったと思う。筋子の方はよく食べていた記憶がある。子供の頃の私の感覚で、タラコの食感や味が好みではなかったのかもしれない。

辛子明太子となれば、辛いから尚更だ。焼いた明太子など、食卓によくあった。なぜか印象深い。

ピザパンに明太子を使ったことがある。食パンにマヨネーズを塗り、明太子をマヨネーズの上に塗るように乗せる。オーブンで焼いて出来上がり。

海苔があれば、調理用ハサミで短冊状に細かく切って乗せる。食パンを使って作るピザパンは、半分に切ると食べやすい。

辛子明太子を使うピザパンの場合、辛子明太子の辛さは焼くことで辛味が飛んでしまう。

辛子明太子はパンにも合う。白いカマボコに挟んでも美味しい。タラコを酒のあてにする場合、辛子明太子の生、半生、しっかり焼いたものなど、何種類か用意すると、お酒がより楽しくなるだろう。

ふくや 選べる たっぷり明太子 540g


ふくや 家庭用明太子 540g
酒の肴、ご飯のおかず、おにぎり、パンにあると嬉しい辛子明太子。

楽天のグルメ大賞連続受賞の家庭用明太子は、135g×4パックの540gのセット。

ご飯一杯に満足の明太子(約20gとして)、約27杯分もある!
1皿に50gの明太子を使う明太子パスタ11皿分!

大人気の家庭用明太子には、形が不揃いなもの、端っこが少し切れている「切れ子」と呼ばれているものを使っているが「切れ子」に合わせた味つけをしている。

訳あり品、規格外ではない正規の商品!

  • 保存に便利な小分けパックだから「開封してしまったら、すぐに食べてしまわないと・・・・」ということはない。
  • 小分け(150gずつ)だから、食べたいときに1パック~食べられる。すぐに食べない分、は冷凍庫に保存するのがおすすめ。
「辛い明太子はちょっと・・・」という方にもおすすめ!

ふくや「家庭用明太子 540g」は選べる5種類の味・色!

無着色が好みの方

  • ふくや明太子の基本の味「無着色レギュラー」
  • 辛さ控えめの「無着色マイルド」
  • 激辛の明太子「無着色どっから」

明太子は赤い方がいいという方

  • ふくや明太子の基本の「味着色レギュラー」
  • 辛さ控えめのまろやか味「着色マイルド」

イカは、生で焼いて、漬けて揚げて

イカはとてもバリエーションが豊富な食べ物だ。ご飯に乗せて、おかずとして、お酒のあてとして人気がある。

イカを揚げたスナック菓子のような「いかフライ」は大人気だ。イカと言えば、するめ(あたりめ)は定番のおつまみだ。軽く炙って食べると、香ばしさに感動する。うまみもジュワッとくる。

イカの身は高タンパクで脂肪が少ないから、脂肪が気になるとき嬉しい食べ物だ。

イカの身を焼くだけで出来るイカ焼きには、マヨネーズをつけることが多い。イカ焼きに使うイカにスルメイカの一夜干しがある。スルメイカの一夜干しには定番的な美味しさがある。特に産地の一夜干しは、何とも言えない味がある。

イカの刺身「イカ刺し」の特に好みの味は、甘いイカ刺しだ。甘さが意外で面白い。甘いイカ刺し、イカそうめんは、いくらでも食べられそうな美味しさがある。

白い生のイカに衣をつけて揚げる「さっくりとしているイカの天ぷら」のことを思い出した。固めた練り物?加工している?というくらいイカの天ぷらの「サクッ」には驚きがある。

イカの天ぷらには、イカゲソ、げそ天もあるが、そばに合う食べ応え、食べやすさがある。そばつゆにあっているのだ。

イカの天ぷらでは、イカリングも美味しい。しばらくぶりにイカリングを食べると感動する。丸い形も面白くて、いくつでも食べたくなる。

面白いといえば、イカスミのパスタが流行した時期があった。今はさほど注目されているわけでもないが、イカのスミとイカの身、内臓を入れたソースが、イカスミのソースだ。口の中、歯などが真っ黒になる。口の中が真っ黒になるのだが、イカの旨味がソースに凝縮されているような味で美味しいのだ。

イカの旨味が染みている「いか飯」は、イカの身にご飯を詰めて蒸したものだ。イカの旨味がご飯に染みていて美味しい。

ご飯に乗せておいしいイカとなれば「イカの塩辛」だ。また、ご飯におなじみの納豆は、イカにもよく合う。

イカの塩辛は、つまみとして、ご飯に乗せて、食べたいものだ。

イカの塩辛は、それぞれ商品によって味がさまざまである。イカのワタやそれぞれ独自の調味料、ダシなど使っているから、それぞれの塩辛には個々の魅力がある。

イカは、生で、揚げて、焼いて、漬けて、美味しく食べられている。さらに高たんぱく、低脂肪で栄養ある食材だ。

仕込みにひと手間!いか一夜干し塩辛 120g瓶


一夜干し塩辛(120g)
イカ本来の旨味を凝縮させた一夜干しのイカを使用している。手間暇かけた塩辛に、さらに仕込みを加えた一夜干しイカの塩辛!ギフトにもおすすめのパッケージ。

イカは栄養豊富で旨みを多く含んでいる。ご飯のお供、お酒のあてに。じゃがいもにのせて食べるのもおすすめ。


美味しくて当たり前のカレー 2

カレーを作る(家族の誰かが作ってくれる)と、次の日に余ったり(たっぷり作っていることはよくある)する。二日目のカレーの方が美味しい、とよく言われているが、もっと味に変化が欲しい場合、ソースやケチャップなどを入れると、コクが出て味に変化があって良い。

ソースをカレーに入れると、カレーの味にコクが出る。ソースを多く入れすぎない限りは、カレーにソースの味はしないと言える。

ケチャップを入れると、ハヤシライスのような味になって、これまた美味しい。薄味のカレーになってしまった場合でも、ソースで解決できることもある。

私は、二日目のカレーのご飯は、バターで炒めている食べることがよくある。

さて、カレーは二日目が美味しいとは言っても、夏場や気温の高い日など二日目の夜まで放っておくと食べられるかどうか分からなくなる。いや、食べない方が賢明だ。しかし、冷蔵庫に入れたり、火を通しておけば、私はいいと思う。

カレーは多めに作っておくと、カレーうどん、カレーパスタにして食べることもできる。

2日目のカレーがレトルトですぐに食べられる


あしたのカレー 2食セット
二日目のカレー、つまり一晩熟したカレーを再現した「今日食べる、明日のカレー」

テレビでおなじみのカレー研究家、カレー大学講師の一条もん子先生監修のオリジナルレシピの本気のレトルトカレー。全て手作業で具材は大き目!

家庭で食べる二日目のカレーがレトルトカレーですぐに食べられる!


美味しくて当たり前のカレー

家庭のカレーが、まずカレー好きになる第一歩だろう。カレーが楽しみになる。必ずと代わりをすると決めている、などカレーに入っている肉が楽しみだったり、福神漬けと合わせて食べるのが意外に好きだったり、カレーを食べていると、店のカレー、レトルトカレー、自分で作るカレー、インドのカレーなど、様々なカレーに出会う。レトルトカレーなどCMでおなじみで、ルーに特徴などがあり、こだわりのルール、大きな具が入っていたり、レストラン・ホテルなどで使う業務用も多かったりする。専門店で作っている様々な具材、メニューの豊富さなど、誰もがうなずく本物感がある。

また、気軽に入って食べられて、真似できないルー、トッピングがあったりして、カレーの味はクセになり、人に勧めたくなる店もある。カレーを食べるときには、ヨーグルトと生野菜があるとよい。その方が体にやさしい。インド(ネパール)のカレー店のナンとカレーは、異国にいるような気持ちでカレーを食べているような気持ちにさせてくれる。自分だけの世界に入れる。スパイスやルーなど、日本のカレーと違う。美味しいし、一回の食事というより、時間を過ごす経験のようなものだ。

どんなに美味しくても、気に入っても、毎日のように家(自宅)でナンを用意したり、インドのカレー専門店の多彩なカレーを家で作ることはできないから(ネット通販で注文できたりもするが)、そういう店に行くのは、なかなか良いものだ。

無性にレトルトカレーが食べたくなる時がある。簡単さ、ルーの種類、コクがいい。袋から出てくる出来上がっているカレーをご飯にかけるだけ。あのルーのスパイシーさ、コクなど、あれはなかなかできない、と無性に食べたくなるのだ。

具が大きかったり、当たり前のように美味しかったり、奇跡を感じるレトルトカレー。いつまでも美味しくて当たり前という認識でいたいものだ。

金沢カレー 世界で人気のゴーゴーカレー 4食入

 


ゴーゴーカレー 中辛 2箱(4食)

袋のまま温めるだけ!美味しいこだわりのカレーがすぐにできる!

食欲の出ない日、料理を作りたく日、時間が作れないときでも、簡単にできるカレーがあれば!

味わい深い具が入ったレトルトカレー、こだわりの本格ルゥー、レトルトの枠に入らないような味と質のカレー。「お湯で温めるだけ」のお取り寄せカレー!

スパイシーで濃厚だから、辛いカレーが苦手な方でも食べたくなる濃厚ルーのカレー!

55の工程を5時間煮込み、55時間寝かしたカレーだ。日本全国から海外でも人気!!

ゴーゴーカレーは、キャベツと合わせるのがオススメ。濃厚ルゥでごはんが進む。好みでトッピングするのも楽しみなカレー。